2007年09月12日 Tweet It!

塩水が燃える

ラジオ周波数によって塩水が燃える

エリーのガン研究者が塩水を燃やす方法を発見した。新しい発見で、今世紀の最大の水についての科学の発見であるとある化学者が褒めちぎっている。発見者のJohn Kanziusは、ガン治療のために開発していたラジオ周波数発生器で海水を脱塩しようとしていたら、偶然、こんな発見をしてしまった。塩水にラジオ周波数が当てられている間は、海水が燃えることありそうだという発見だ。この発見によって、地球上に最も豊富にある資源の海水を燃料として使える可能性が出てきた。

元記事
posted by 狭依彦 at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック