2007年09月13日 Tweet It!

携帯電話とDNA

携帯電話は人間のDNAを変化させる

携帯電話の電磁波は人体の細胞を破損し、DNAに損傷を与えると、ある実験を基にした研究が示している。しかし、EUの財政援助を受けているReflex研究所は、このようなDNAの変化が、人間の健康にとってリスクであるとは証明していない。この研究は公刊されていないが、研究をしている学者たちは、携帯電話の実際の健康への影響についてはもっと研究が必要だと言う。

(アイク)
携帯電話はDNAを損傷する、しかし、人間の健康対するリスクがあるかどうかは証明されていない。私は、ただ、携帯が好きなだけ。DNAは振動場であり、携帯電話の周波数がDNAやその他の領域の振動場の調和を見出し、DNAだけでなく人間の健康全般に悪影響を及ぼす。


元記事


posted by 狭依彦 at 21:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
携帯でウサギの耳になるとか?にわかには、
ずーっとだけど信じがたい。

ん十年前にも、200KWとか400KWもの出力をするNHKのラヂオ放送局の近くで木の葉から放送音が聞こえたというウソか冗談か、耳が良ければ聞こえるかも、本当に
Posted by まじへん at 2007年09月17日 09:03
そうですね。携帯が、小さな電子レンジと同じなんて、誰が信じられるものですか……
Posted by 狭依彦 at 2007年09月17日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック