2007年09月16日 Tweet It!

イラクを重窃盗罪

Grand Theft Iraq (イラクを重窃盗罪)

「われわれは多数の者が少数者によって搾取されるシステムの下で暮らしている−−そして、その搾取の究極の制裁措置が戦争である。」−−Harold Laski, 1945

ippigs.jpg

8月の終わりに、デュバイで、そして9月の初めにはロンドンで、会議が開かれたが、それは、イラクの公共サービスとインフラストラクチャをすべて、私有化し、山分けするためのものであった。そのえさ箱に首を突っ込まない大企業の豚は無かった。

(アイク)
イラクの人々が、聖書の割合で国学脱出し※、大量虐殺で死んでゆくなか、米英政府が後ろ盾となっている企業の最優先課題は、「2つの川の間の土地」の財産と施設をすべて、急襲してその手に納めることだ。


※As Iraqis flee in an exodus of biblical proportions

元記事

※印、訳がちょっと不安。
聖書に予言された割合の数の人々がイラクからいなくなるということだろうか……



posted by 狭依彦 at 10:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エクソダス。いずれ日本も・・・
大イスラエル帝国の誕生、既にユダヤ人は地上げ→入植
イスラエルなんて国を2000年ぶりに復活させた連中だ。その程度朝飯前だろう。
Posted by 多名者 at 2007年09月20日 01:55
最近、私は鬼塚英昭さんの影響で、
>イスラエルは国を違う場所に???年ぶりに復活させた連中だ
と、思っています。

検索=> 鬼塚英昭
Posted by 狭依彦 at 2007年09月20日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。