2007年10月02日 Tweet It!

エジプトとメキシコ

Snake-bird gods(有翼の蛇の神々)がアステカとファラオの両方を魅了した

古代メキシコ人とエジプト人は、会ったこともないだろうし、何千マイルも離れていて、違う時代を生きている。しかし、その両方が有翼の蛇の神々を崇拝していて、ピラミッドを建設し、365日のカレンダーを発展させた。最新の展覧会がそう教えている。

世界でも最大の一時的な考古学の展覧会で、メキシコの考古学者は古代エジプトの財宝を借り出し、メキシコ固有の偉大な文明の隣に展示している。これは、はじめてのことだ。

元記事


posted by 狭依彦 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 超古代史・宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。