2005年08月13日 Tweet It!

クリントン・魔法使い

元FBIのエージェントGary Aldrichの本"Unlimited Access"で、ヒラリー・クリントンがホワイト・ハウスで飾り付けを行ったクリスマス・ツリーのことが書かれている。

魔術に詳しくない人は、ツリーに使われた飾りは、「ポルノ」的なものに溢れていると感じるだろうが、実は、それらの飾りには、イ○ミナティのオカルトの象徴が隠されている。

ヒラリーがそれらを飾り付けたのは、ホワイト・ハウスがイ○ミナティのオカルティストによって支配下に置かれていることを、仲間の魔術使いに知らせるためである。

クリントンはルシファー・イルミニストである。ルシファー・イルミニストはサタニストを軽蔑の目を持って見下している。サタニストは動物を犠牲にして動物からエネルギーを得ているが、ルシファー・イルミニストは、人間を犠牲にして、人間からエネルギーを得ているからだ。

ビル・クリントンは何人かの女性に性器を口で奉仕させたと非難されたが、これは、魔術主義者の儀式に、口で性器に触れる儀式があることによる。

オカルト主義者はアダムの最初の妻はリリス(Lilith)であると信じている。リリスはヘブライの女悪魔だと考えられていたが、実はリリスは魔法使いで、アダムに魔術を教えたのはこのリリスである。リリスはどんな民族にも見られる。彼女は、白黒半々のイメージで描かれる。このリリスの像をヒラリーはクリスマス・ツリーに飾っていた。

ビル・クリントンが42代の大統領であったことも象徴的である。42というのは、反キリストとその王国を表す聖書の数である。


元記事  面白い画像があります


posted by 狭依彦 at 13:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オカルティックではありませんが、以前筑紫哲也の番組のインタビューでクリントンの手のひらがみえました。左手の手のひらは直径4センチぐらいの円形のあざ(ほくろ)がありました。まるでキリストの張り付け跡のようでした。ロックフェラーの血を受け継いでいたらあながちオカルティックに生まれたかもしれない。ちなみに手相学ではどうでしょうかね?。
Posted by chuji at 2005年09月03日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。