2005年08月13日 Tweet It!

米学校で精神衛生検査

ブッシュ政権は、公立学校の生徒に、身体検査と共に、精神衛生の検査も義務付けようとしている。

ブッシュ大統領は3歳から18歳の子供はすべて、精神衛生の検査を受け、問題があれば治療を受けなければならないようにした。これらの治療は、薬品業界が開発した最新の薬品による治療である。

治療の中には、体に薬品の入ったカプセルを埋め込むという高価なものもある。薬品が自働的に溶け出すため、子供が錠剤を飲んだり、摂取に対しての両親の許可も不要である。

元記事


posted by 狭依彦 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック