2005年08月14日 Tweet It!

米Homeland Security Act

米議会は「Homeland Security Act」を通過させたが、これは484ページにも及ぶ電話帳のような法案で、議員達は中身を確認していないのではないか。

この法律はプライバシーを守ると銘打っているが、それは嘘だ。

この法律により、各所に分散して蓄積されている個人データ(私企業のものも含む)が政府のもとに統合されることになる。これまでに、政府は、学校、銀行、医療機関、企業の雇用主になどに対して、詳細な個人情報を記録させていた。また、IRS、FBI、SSA、労働省、教育省、HHSなどでも情報を蓄積してきた。

元記事


posted by 狭依彦 at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 監視社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック