2007年10月20日 Tweet It!

イラン切迫か?

警告の手紙がイランの何千ものユダヤ人家庭に配られた。早急にイランから出よと勧告している。

DEBKAfileのイラン情報筋によると、これらの手紙は、各地のユダヤ人家庭に送られたという。テヘランのユダヤ人コミュニティは13,000人、イスファファン2,000人以下、シーラーズ4,000人。手紙には次のように書かれている。危険!危険!危険!そして、受信者に、出来る限り早く、西欧に向けて出国することを勧めている。イランのユダヤ人は、他のイラン人と同様、切迫した事象によって起こる大きな危険に直面している、と匿名の筆者たちが警告している。

元記事

別の記事ですが、ブッシュが、「イランにはイスラエルを破壊したいなどと発言するリーダーがいる。イランがこのまま核計画を進めれば、第三次世界大戦だ」なんて警告しているのですね。


posted by 狭依彦 at 08:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思い出そう。911テロは何の前触れも無く起きた。911テロ以前今ほど陰謀論は広まっていなかった。

それが今。イラン戦争は前触れありまくりで起こる。巷には陰謀論が溢れてる。

これは偶然?それとも神の救い?
どう考えても人為的だろ。

ロックフェラーの書簡は本物だろうってこと。
Posted by 1914 at 2007年10月21日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。