2007年10月22日 Tweet It!

最大の遺伝子データバンク

中国が「最大の遺伝子データバンク」を計画

ボランティアやサンプル提供者は、その計画の組織者が「世界最大の遺伝子データバンク」になるだろうと言っている計画に貢献するだろう。その計画は、6月に始められたが、現在既に1万人のサンプルを有している。これは、この後10年間で収集しようと計画されている5百万のほんの一部にすぎない。

元記事

中国の正体。というところでしょうか……

全然、関係ないですが、今日、プラウダの本の広告見ていたら、ノストラダムスの予言が復活しているようですね。

それによると、中東の地中海に海岸を持つ国が核を発射するらしいです。発射の方向は、ヨーロッパ側だそうですが……
戦闘は、アドリア海、カスピ海、方面で行われるようです……
第三世界が黄色い小さなリーダーのもとで団結して、超大国に立ち向かう。
反キリストはそれに乗じて……
英語で、軽く一読しただけで書いているので、過誤があるかも……


posted by 狭依彦 at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンビニに陰謀関係の本が溢れているし、例のロックフェラーの国連に出したヤツも最近また取りざたされてますね。
それによれば、米英だけでなく中国も滅びちゃうらしいですけどね。

さて、実際これからどうなるのか?みものではありますね。

Posted by たこゆき at 2007年10月22日 23:15
世間のことはよく分からないのですが、アイクの情報など、トレンドの最前線をいっていたりしていたりして……
Posted by 狭依彦 at 2007年10月23日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック