2005年08月25日 Tweet It!

スプレンダ

簡単に言うと、スクラロース(人工甘味料)を食品に振り掛けるのは殺虫剤を振り掛けているのと同じことだ。Splenda(スクラロース)はクロロカーボンだからだ。クロロカーボンは臓器、遺伝、生殖機能にダメージを与えると言われている。スクラロースの実験で、人間の免疫システムの基礎となる部分である胸腺が4割縮小したというのも驚くべきことではない。それはまた、肝臓、腎臓のはれをもたらし、腎臓硬化ももたらす。

元記事


posted by 狭依彦 at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 霊性・肉体破壊陰謀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。