2005年09月09日 Tweet It!

ヘッドラインとは関係なし

コメントが多くて分かりずらくなってきたので一つスレを立てます。

(1)日本で霊のことを考える人(だいたいが神道系)は、普通は、日本は世界で特別な場所にある特別な国(神国)だと考えている人が多い。

(2)そんな日本では、特別な正しい存在が日本を守るため悪と戦っていると考える。霊的でも現実でもよし。(特別な存在とは別に天皇関係を考えなくても、宗派(?)によっていろいろ違う)
 例えば、霊的存在でなくても、伝奇物語に出てくるような影の力を持つ、「儂」(ワシ)と自分の事を呼び、和服を着て、人脈が広く、お金も持っている人、のような感じでもよい。政治家でもよいでしょう。

(3)狭依彦の好きな王仁三郎も日本は特別な場所であると言っている。霊界物語では三五教というのが邪神と戦っている。

(4)でも、今の日本を見ていると、そのような特別な正しい存在がいるとは感じられない。戦っていたらもちょっとましじゃないだろうか。だから、日本は特別な場所ではないのではないだろうか。

(5)そこで、郵政に反対した人たちに差し向けられた刺客の人を見ると、王仁三郎とアイクの邪神の定義にあてはまりそうだ。○エリートである ○頭がすごく良い ○仁慈あふれる人に見える ○顔が良い(あてはまらない人もあるが)
 このサイトを見ている人の多くもそう感じるようだ

(6)ということは刺客の人が属する勢力と戦っている勢力のなかに特別な正しい存在(またはそれに関係する人)がいるならいるだろうが、ほんとうにそんな勢力はあるのだろうか。(政党とかじゃないよ)

 政治家は全部がヘビの勢力という人もいる。でも、特別な正しい存在がいるなら、政治家の中でも一人くらいは関係者がいるのではないだろうか。

 政治家の中にいなかったら、別のどこにそんな勢力があるのだろうか。(どことあげると、これは論争になりそうだ。どこらあたりにしておいてはどうか)

 多分、外見とか言っていることでは判断がつかない。たぶん、表の情報からではだめだよね。とすると直感しかない。

(7)そこで、一度、カヨコさんの感じるところを聞いてみようという企画です。

注:目覚めた個人は別ですよ、あくまで勢力


posted by 狭依彦 at 22:13 | Comment(12) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おそらく世界中にある宗教団体が、それはウチだといいそうですね。チャネリングができる方たちも同様ですが。
その中に本物があるかどうか、全部偽者か見分けることができればいいのでしょうけど。ただ、それ(真偽の判断)を誰かに任せた時点で、その人が嘘を言ってたら終わりな訳ですから危険だと思います。

ぶっちゃけ、日々の生活を心穏やかに和気あいあいと過ごしてる人が最も真実に近いのではないかとも思いますが。。。

日本が神の国だという考えがそもそも正しいのか分からないので、実はそうではないのではないか?という不安も私にはありません。でも直感ですが、「特別な正しい勢力」などいないと断言できます。

たとえ誰かがココがそうだと言ったとして、それに従う人があまりに多すぎます。
そういう人がこの国をダメにしていると感じるのです(偉そうですが本音です)。
Posted by 26 at 2005年09月09日 23:03
ちなみに「ココ」とはこのサイトのことではありません。広く一般的な意味で使いました。誤解されていたらまずいと感じましたので、付け加えさせていただきます。
ご了承下さい。
Posted by 26 at 2005年09月10日 01:39
管理人さんのご質問の答えになっていないかもしれませんが、、。
組織を組む事はその指導者の考えに大きなエネルギー体が発生して、その指導者を利用し、結局崇めて欲しいエネルギー体に指導者の顕在意識が負けて、おかしな方向へ進んで行くようです。
だからどなたが善人と言う事はできないと思っています。

今の科学は全ての事を自然にできた、自然になるですませますが“全ての原子に意識がある”と思うだけで、地球は平和になると思っていますので、組織を組む必要はないと思っています。
それで現在自己保身の塊の人たち=立候補者とは縁がないでしょう。

ただ、勢力ではありませんが、強いて言えばこの情報のせめてこれまでの歴史を見直し、この情報で繰り返し伝えてくる一番悪の根源と言われている身分制度の天皇制に、勇気を出して言及してくださる方には一目おきたいですね。

何度もソラから言ってくるのは、皇室制度を自ら止める事で世界中に気づきを促し、宗教の神とかを崇めなくても自ら平和になっていく伝えられていますが、私もそう思っています。
一番の悪は宗教組織に関係する政党組織です。
Posted by カヨコ at 2005年09月10日 14:34
お答えいただいてありがとうございます。

外見から見ていると「自己保身の塊の人たち=立候補者」と見えるのですが、霊的にも同じように見えるのですね。

天皇制のところは、今、一見天皇制とは違うところで政治が動いているようですが、「新しい天皇制」が立てられるような予感があります。だから、今、このような意見を言うことは、勇気のいることだと思います。ありがとうございました。
Posted by 狭依彦 at 2005年09月10日 15:54
長文ですみません。
26 at さん
>チャネリングの(真偽の判断)を誰かに任せた時点

なぜ、誰かに任せるのでしょう。
ご自分で確かめれば良いではないですか?
私たちもソラからの情報の検証をする為に、実際目で確かめに行きますが、その都度、更に確信が持てる情報を得ます。

たとえばアーチーズの下肢の岩(デリケートアーチ)がこの情報に出てきたので、アメリカのアーチーズまで行かれて確かめられた方もありますが、実際見られてとても自然に出来たとは思えない、人間が近づいて壊されないように、半砂漠のすり鉢の縁のような所に置いてあったと知らせてくれました。

ネットでは写真だけでも、膨大な情報が入ってきますが、実際に見てみると、写真だけでは決してわからない事がたくさんあります。

そして他人が言うからでなく、これまで謎を探求されてきた方、不思議な体験をした方が、答えを見つけたと思われる場合もありますように、他人に言われたからではないのです。

>日々の生活を心穏やかに和気あいあいと過ごしてる人が最も真実に近いのではないかとも思いますが、、。

と書かれていますが、私もそのとおりと思います。
僭越ながら情報では「なぜできるか?なぜ起こるか?」の謎を解いています。
その答えを受け入れる事ができる人は、雲など自然の意味を思い、台風、地震、癌でさえも受け入れる事ができ、心穏やかに過ごせると言われますが、、。

ただ悪をも認めるというのは、一見善人ぶってこれまでの宗教、精神世界がそれを隠れ蓑にしていましたが、霊の世界では一番悪いと言っています。

すなわち光の中に闇を隠していると。
悪は悪とはっきりしないので、ここまで爬虫類関係を増殖させたと思っています。


Posted by カヨコ at 2005年09月10日 19:06
カヨコさん、レスを有難うございます。

他者の意見を鵜呑みにしてすぐに信じてしまう人が多いように常日頃思っていましたので、あのように書きました。
ですので、自分でそれが真実かどうか見極める努力をした上で、それが正しいと信じる方は例外です。しかし、それでもリスクは伴いますが。。。

結局頭で考えて到達できるような真実は、直感や未知の感情によって得られた知恵・ひらめきにかなう筈も無いというのが私の考えですので、リスク云々の話をすればどんな情報でも、それを合理的に解消できるような代物は存在しないとは思いますが。

人は見たいものを見、信じたいものを信じる。ただそれだけかもしれません。

長々と偉そうに申し訳ありません。
Posted by 26 at 2005年09月10日 21:14
久しぶりに書き込ませていただきます。
2005年からも思いもかけないいろいろな謎が解けてきて、本当に面白いと思っています。
チャネリングで知らされた情報を
【ソラからの真実の歴史】

【ソラの人間誕生記】
として出しましたが、4月半ばには
【地震と雲】
の写真集を出す予定です。
チャネリングの情報が形になっているのはふしぎな岩や遺跡もそうですが、雲もそうだと思っています。
http://book.ishikami.jp/home.html
宇宙や地球を形創る存在からのメッセージを一人でも多くの方が知っていただきたいと思い、この場をお借りして紹介させていただきました。
Posted by タエコ(カヨコ) at 2007年03月21日 14:02
「地震と雲」はこれまでの「地震雲」のアプローチとは全く違いそうですね。なかなか興味深そうです。
Posted by 狭依彦 at 2007年03月21日 17:02
象=原義・形を表す=地球の象徴=地球は物質として世界に現れることができる唯一のステージ

ブッシュ=背後に大蛇=ブッシュマスター=アメリカに生息する大蛇の名前

とかなんとか
Posted by ry at 2007年03月21日 18:02
ソラからの伝言は以下の内容をどう解釈するだろうか?

アイクは1991年にペルー(霊力の強く作用する土地としてオカルト主義者の昔からのお気に入りの場所)を訪れた。アイクがここで「両手から厖大な力でエネルギーが注がれ……両足は約24時間、燃え立ち、震え続けた」という強烈な体験をしたのはもはや驚くにあたらない。
Posted by 26 at 2007年03月21日 20:59
26さんのコメントの補足
http://icke.seesaa.net/article/36522299.html

カヨコさん、狭依彦も一つ聞かせてもらったらうれしいな。このサイトを見ている皆さんの代表として質問します。

ケム・トレイルは、チャネリングから見ると、一体なんなんでしょうか?飛行機雲なのでしょうか?
(ケムの説明の例)
http://icke.seesaa.net/article/30752176.html
Posted by 狭依彦 at 2007年03月21日 21:19
26=ryさんだったんか〜、さすが面白く鋭い欧米かっ!、と突っ込み、意味なんてないんですが、欧米かっ!、て街歩いてる子供までも言うんで面白い現象かっ!、

26さん、今以上にバンバン発信してくださいませ、なぜならこんな差異がないと足元みえませんので?、狭さんもこういうことで改めてアイクやその周辺を再認識したのでわっ?、こゆきさんがなにか言いたそうかもっ!、

深いでんなーコノサイト。



Posted by oho at 2007年03月22日 15:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。