2005年09月16日 Tweet It!

ゆりかごから墓場まで

オランダ政府は、生まれた赤ちゃんすべての電子ファイルを作ることを計画している。将来問題を起こす子供を見つけ出し、守るためだの道具とするという。それは2007年1月より開始されるが、すべての市民がゆりかごから墓場まで単一のデータベースで追跡されることになる。そこには、健康、教育、家族、犯罪歴などが記録される。

元記事


posted by 狭依彦 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 監視社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック