2007年12月13日 Tweet It!

軌道を周回する機械

地球周回軌道に置かれている巨大機械−黒いOps,スターウォーズそれともET?それともそれら全部?

あなたがこれから見るものは、とても奇妙なものだ。私たちの頭上にある星のいくつかは、実際には星ではないのだ。John Lenard Walsonという名前の若者が、小型の望遠鏡の性能を拡張し、光学的に回折の限界まで解像度を上げる方法を新しく見つけた。

この新しく見つかった能力で、ウイルソンは、夜も昼も、多くの奇妙で従来は見られなかった地球の周回軌道上の物体をビデオに記録し続けている。その結果できあがった天体写真のビデオは、大量の機械、ハードウエア、衛星、宇宙探査機、そして「星」のように見える宇宙船などを映し出している。

元記事 機械翻訳

画像がいっぱいあって、何か、面白そうですよ。元記事もしくは翻訳でどうぞ。


posted by 狭依彦 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック