2008年01月29日 Tweet It!

イランの中国基地

ブッシュ大統領のペルシア湾岸訪問とフランスのサルコジ大統領も偶然同様の訪問をして、UAEでフランスの小規模な基地について協議をしたが、イランの安全保障の方針が変わった。イランはペルシア湾岸の港か島嶼に中国の軍事基地を置くことを認めることによって、西欧諸国が自国の近くまで過度に侵入していることに対抗する方法を検討している。

元記事

(アイク)
私が十年以上も前から言っていることだ。中国との出来レースの摩擦に注意しよう。


ちょっと、最近、翻訳の調子が悪いですね。分かりにくい。
しかし、翻訳は続けるので今後ともよろしく


posted by 狭依彦 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。