2005年10月27日 Tweet It!

脳にチップを

アメリカの軍事専門家は脳にマイクロチップを埋め込んで、賢い「超兵士」を作ろうとしている。

チップを埋め込むことによって、兵士の記憶力が増し、訓練を受けた細部まで思い出すことが出来て、より優れた戦士になるだろう。南カリファルニアの研究者がすでにチップを開発しており、そのチップは脳内で記憶を司る海馬のような働きをする。

実験では、研究チームは死んだラットの脳の一部を除去し、代わりにチップを埋め込んだ。チップは、実際に脳で流れているのと同じ電気信号を送った。実験の次の段階は、生きた動物で試すことである。これが成功すると、いつか、実物の兵士を使って研究が行われることになる。

元記事は www.news.com.au より


posted by 狭依彦 at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイクロチップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。