2008年03月05日 Tweet It!

50才以上もワクチン

50歳を過ぎてからのワクチン、憂鬱症、神経変性

研究者たちは、また、強いうつ病(MDD)のある人たちは脊髄液(CSF)と血漿に含まれている神経伝達物質の割合が高いことを発見した。これは、例えば、ある種の食品添加物で見られるもの−グルタミン酸ナトリウム(MSG)、蛋白質加水分解物、カルシウムやナトリウムのカシミヤ、大豆淡白の分離物、植物性たんぱく質の濃縮物や分離物などと同種のものである。

元記事

ここに訳しただけではよく分かりませんが、50代以上にも、水銀入りのワクチンや、「生きた」ワクチンとか、投与されかねないようですね。


posted by 狭依彦 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック