2008年03月18日 Tweet It!

劣化ウラン弾とミミズ

劣化ウラニウムがミミズ(earthworms)をツチボタル(glowworms)に変える

先週、Dundrennanで劣化ウラニウム弾のテストが再開されたがミミズが最前線に押し出された。昨年、かなりのレベルの放射性同位体元素がスコットランドの軍の射撃場で、ミミズの体から発見された。

元記事

ミミズが光っているってことでしょうか?

劣化ウラニウムは弾頭として使われて、爆発すると、細かいちりとなって飛ばされて、周辺の住民に健康被害を出すそうです。イラクとコソボで使われた、とのこと。


posted by 狭依彦 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック