2008年04月04日 Tweet It!

エイズは人工の病気

HIVエイズは優生学の専門家のためにゲイの男性をターゲットとして使って作り出されたもの−米国の博士が示唆

米政府は1978年から1981年の間、ゲイの男性を実験台に使って行うB型肝炎の実験をバックアップしていた。それから間もなくエイズが米国で爆発的にはやりはじめたことは間違いない。この伝染病は新型のレトロウイルスの「導入」によって起こった。そして、カポシ肉腫の原因となる新型のヘルペス8ウイルスが紹介された。これはエイズの「ゲイの癌」として広く知られている。

(アイク)
エイズは人間によって作られた病気だという理論はタブーで、政府のワクチン研究と「ゲイ伝染病」の突発の間の深い関係を示している研究を元にしている。


元記事


posted by 狭依彦 at 21:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、本屋で船井さんと中矢さんの対談の本を立ち読みしていましたら、このブログのことが書いてあり、びっくりしました。そして、徳間書店から本を出版されるとか、おめでとうございます。
 発売されたら、必ず購入したいと思います。
Posted by uland at 2008年04月05日 23:49
私もこれを聞いてびっくりしています。
本当に出るまでは心配ですが、出るといいですね……
Posted by 狭依彦 at 2008年04月06日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。