2008年04月07日 Tweet It!

サイエントロジー

シークレット・ライブズ:L. Ron Hubbard

ビデオ(英語で50分ほどもあります)

(アイク)
サイエントロジーを創設した政府の諜報部員


辞書では次のようになっています
Scientology
【名】サイエントロジー◆米国人ライファイエット・ロナルド・ハバード(Lafayette Ronald Hubbard)が1952年に提唱し普及させた新宗教。精神療法理論ダイアネテッィクス(Dianetics)を教義とする。

サイエントロジーのサイト
posted by 狭依彦 at 21:14 | Comment(9) | TrackBack(0) | 霊界・精神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、英語のビデオで、サイエントロジーは否定されているのですか?私はいろんな誹謗中傷の記事を読みましたが、有益な技法でもあると感じています。英語がわからないため、要旨を教えてください。アイクがいいたいのは、陰謀として開発された宗教ということなのか?それにしてはサイエントロジーは有益なことが説かれているような、、、同性愛はよくないとか、人間は自由だとか、薬害はよくないとか、人間は本来善であるとか、、、
Posted by マリン at 2009年04月25日 10:01
内容は忘れているので、ちょっとだけ見てみましたが、このビデオは「サイエントロジーの内幕をあばく」みたいなもので、Ronald Hubbardはサイエントロジーを創設した政府の諜報部員、のような内容だと思われます。
要旨については、ビデオの内容の要旨は私の英語力だとちょっとつらいので、許してくださいね。

アイクがどう言っているかですが、私の記憶がはっきりせず、イギリスの「コモン・パーパス」とごっちゃになっている恐れがあるので、これもお答えできません。
ごめんね。
Posted by 狭依彦 at 2009年04月25日 13:26
テスト
Posted by 金田一狂助 at 2015年07月22日 17:39
 2000年代前半、デーヴィッド・アイクの「大いなる秘密」を読んで、サイエン●ロジーから離れていた私がサイエンに戻りたくなった。「大いなる秘密」でアイクはサイエンには一切触れていなかった。
 アイクは、薬物や電気ショック等を使ったアメリカ政府のマインドコントロールを暴露していたが、サイエンも薬物や電気ショックを使う精神科医を非難していて、共通項があった。
 抗うつ剤「プロザック」に対する問題提起も共通していた。
 ある変死事件だけが、サイエンに行かない歯止めになっていた。
Posted by 金田一狂助 at 2015年07月22日 18:34
 度々すみません。「ある変死事件」について述べます。

 デーヴィッド・アイクの「大いなる秘密(下巻)」によると、1997年8月31日、フランスのパリで、ダイアナ元妃(Diana,Princess of Wales)が36歳で事故死(アイクは暗殺説を唱えている)した。運転手のアンリ・ポールの血液から、抗うつ剤「プロザック」の成分が働いていた痕跡が発見された。
 
 他参考文献      
 「ダイアナ妃 謀殺」 トーマス・サンクトン(Thomas Sancton)

スコット・マクラウド(Scott MacLeod)

 2001年頃に、サイエント●ジー教会のホームページを見たが、ダイアナ元妃に関することは私が見た限り載っていなかった。

 偶然にも(本当に偶然か?)1995年12月、アメリカのフラッグ(サイエント●ジー教会)で、リサ・マクファーソン(Lisa McPherson)が36歳で変死した。
 とても残念に思う。

 参考リンク
 「検視写真は削除対象じゃないみたい」

 http://www.asyura2.com/2002/bd18/msg/343.html

 リサ・マクファーソン変死事件(英語)
 http://www.lisamcpherson.org/

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
Posted by 金田一狂助 at 2015年07月22日 19:00
 リサ・マクファーソンの変死事件について。

 「ハリウッドスターはなぜこの宗教にはまるのか」ジョン・スウィーニー(John Sweeny)著から引用しました。

 フロリダ州の検察医は、最初「過失致死」の犠牲者であると断定、サイエン●ロジー教会は2件の容疑で起訴された。
 虐待または身体に障害のある成人に対する配慮の欠如、あるいはそれに加えて無免許医業の容疑であった。
 ところが2000年、州検察医が見解を変えて死因を事故死としたため、訴訟はなし崩しに終わった。
Posted by 金田一狂助 at 2015年07月23日 19:34
ありがとうございます。
少しでも記事の情報が増えることは、ありがたいことです。

私自身は、サイエン●ロジー教会については、この記事を書いた2008年頃には、少しだけ調べたことがありますが、今は、その頃から、かなり長い月日が過ぎ、「知らない」状態です。
そんな状態で、「サイエン●ロジー」という言葉は、「怖い」ような感じです。
Posted by 狭依彦 at 2015年07月23日 23:28
 サイエン●ロジー、ダイアネ●ィクス、L.ロン・ハ●ードは、(伏せ字のない状態で)RTC(リリジャス テクノロジー センター)の登録商標です。万一サイエン●ロジー教会から訴えられたときの法的リスク低減のため、伏せ字を使っています。
 日本でサイエン●ロジーと裁判になった例は、私の知っている限りありませんが、インターネット上のトラブルとしては、2002年「阿修羅」さんのところでありました。


サイエン●ロジーが阿修羅さんの住所などをネット上に公開(阿修羅さんはあまり恐れていませんでした)
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/429.html

サイエン●ロジーからの削除依頼と阿修羅さんの対応
http://www.asyura2.com/2003/war21/msg/317.html 
Posted by 金田一狂助 at 2015年07月26日 12:48
 サイエン●ロジーについて、もっと知りたい方は「サイエン●ロジーってどうよ」という2ちゃんねるの掲示板があります。賛否両論ですが。
 私(金田一狂助)も348番(2015年1月18日)から362番(2015年2月10日)までに書き込んでいます。(他の人の書き込みも間に入っている)

 サイエン●ロジー教会が陰謀推進組織だろうと思われるのは、L.ロン・ハ●ードが著作した「ダイアネ●ィクス」という本の後ろの方のページにサイエン●ロジー教会の組織について書いてあるページに重ねて載っているピラミッドマークがあります。2000年頃に出版された本には、それがありました。
 昔「皮肉結社フリーパーソン」というホームページがあり、サイエン●ロジー教会は陰謀推進団体だと書いてありました。 
Posted by 金田一狂助 at 2015年07月27日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92578598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。