2008年04月10日 Tweet It!

中国警察が聖火警備

中国の民兵警察が米国人を取り締まっている

中国の訓練された民兵警察(paramilitary cops)が30人サンフランシスコの街を行進する。オリンピックの聖火リレーを警備し、邪魔をするアメリカの抗議団体に対処する。ロンドンとパリの聖火リレーは中国の国内の治安部隊である人民軍警察から選りすぐられたエリートの「聖火警備隊」によって警備されていたことが明らかになったことから、このニュースが出てきた。

元記事

この記事はアメリカでリレーが行われる前のものです。
paramilitary copsがちょっと不明。

聖火はイルミナティの神様、太陽神の火ですからね。守って当然。中国とオリンピックの上層部、そしてダライ・ラマ。あやしくないですか?


posted by 狭依彦 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック