2008年04月19日 Tweet It!

中国とジンバブエ

アイクのニュースレターより(特別)

中国−この恐怖、抑圧、搾取に満ちた病んだ魂のない社会体制は静かに、そして今では明らかに、「援助」と称して、要因やお金「経済成長」など(すべて「支配」と綴る)を与え、世界に影響力を広げている。

中国は特にアフリカで非常に活動的で、中国の奴隷主の農奴に人々を追いやっている。今週は、ロバート・ムガベの政権を守るために、完全装備の中国兵が何人かジンバブエの街に出ていると報道があった。ムガベは毛沢東が中国を支配したようにジンバブエを支配している狂気の暴君である。

中国とジンバブエについて書いてあったので抄訳しました。


posted by 狭依彦 at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイク関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック