2008年05月07日 Tweet It!

原油価格123ドル

原油価格が123ドルに近づく

(アイク)すべては操作されている!

ゴールドマン・サックス証券会社:ビルダーバーグが目標としている原油200ドルが近づいている

原油の価格が急騰しているが、これはビルダーバーグ・グループが計画している通りに起こっている。しかし、メディアはビルダーバーグ・グループは世界の出来事に対してなんら影響を与えていないと主張している。
ゴールドマン・サックス証券会社の報告書によると、原油価格はここ2年以内に1バレル150ドルから200ドルの水準となると予測されている。この数字は、中流階級を圧迫し、西欧の生活水準を低下させるという超エリートのビルダーバーグの計画にのっとったものである。

元記事

2005年5月にビルダーバーグがドイツのミュンヘンで会議を行った。そのときは原油価格は1バレル40ドル程度であった。
その会議で、ヘンリー・キッシンジャーが次の2年間で石油価格が倍になるようにエリートは決めていると発言した。
2006年のカナダのオタワでの会議では、2008年度末には105ドルまで押し上げることに同意した。
200ドルまでなると、西欧各国でも中流階級が落ちぶれ、一部少数者に富が偏在するようになる。

原油価格が123ドルに近づいたという記事と。ゴールドマン・サックス証券会社は原油価格が150ドルから200ドルの水準となると予測しているという2つの記事がありました。

食料の高騰とか原油問題、すべては市場原理から起こる偶然と思える人と、利益を追い求める多くの餓鬼さんの中に隠れまぎれた少数の者たちに操作されていると思う人。
どっちが科学的でしょうか。そりゃもちろん、偶然派。
どっちが健全でしょうか。そりゃもちろん、偶然派。
とっちが幸せでしょうか。そりゃもちろん、偶然派。
私も、分かってはいるのですが……
ジョーシキのある人を騙そうとは思っていませんから。でも、その自分の中のジョーシキ、ちょっとは疑ってみたらいかが?


posted by 狭依彦 at 20:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 社会・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全然関係ない話で申し訳ないのですが、
最近知ったのですが、アイクって
めずらしく日本のテレビ番組(「TVタックルらしいですが...)で取り上げられたことがあったみたいですね。
2002年4月頃だったらしいですが・・・。
詳細はまったくわかりませんが、狭依彦さん知ってました・・・?
Posted by 知らなかった... at 2008年05月08日 10:40
知りませんでした。クレド・ムトーワさんが取り上げられたのは知っていましたが。
Posted by 狭依彦 at 2008年05月08日 20:35
後から元記事を読んだので、ビルダーバーグの決定事項を追加しておきました。
Posted by 狭依彦 at 2008年05月08日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック