2008年06月04日 Tweet It!

レイガン

米国防総省が反戦抗議団体に対する模擬訓練でレイガンをテスト

米国防総省は昨夜のCBSの60minutesという番組で反戦抗議者に対抗するために保有している装置を誇らしげに披露した。この番組はジョージアのムーディ空軍基地で反戦抗議者に対して、軍が"Active Denial System"(拒否システム)を使う演習を描いたものである。拒否システムは巨大なレイガンで非常に高温のビームを目標に対して発射して、痛みを感じさせ目標物(反戦抗議者)を追い払うというものだ。

(アイク)
チク、タク、チク、タク……「おまえ、今何時だ?ゲーム番組をやっているだろう」


このレイガンはビデオの最初に出てきます。ビデオは元記事の真ん中あたりです。
電磁波ビーム砲。見ておくべきでしょう。
なお、元記事サイトを開くと開く子ウインドウのアイコンがあるやつは出たらクリックなどせずすぐ「×」で閉じておいたほうがよいのではないかと思います。

この兵器、イラクかどこかで使われて、人をクロ焦げにしたという記事があったような覚えがあるのですが、見つかりませんでした。


posted by 狭依彦 at 17:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「パレスチナ以色列」 
 2006年8月29日 でしょうか・・・?
Posted by 真佐樹 at 2008年06月04日 22:54
それですね!ありがとう。
Posted by 狭依彦 at 2008年06月04日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック