2013年02月04日 Tweet It!

アゼルバイジャンとイスラエル

イスラエルの世界戦争計画が加速

イスラエルは一連の代理人、米国、英国、トルコ、アゼルバイジャン、アルカイダ、Boko Harum、UNITA(アンゴラ全面独立民族同盟)や米国内の団体や、AIPAC、ADL、警察組織、組織犯罪グループ、薬物や人間密輸、ラスベガスやモナコのギャンブルなどを使っている。

イスラエルの活動は、Azerbaijan, Syria, Mali, Egypt, Algeria, Yemen, the Democratic Republic of Congo, Niger, Nigeria, Uganda, Southern Sudan, Kenyaや特に米国で追跡することができる。
どの地域も、組織的な非安定化、政治的介入、テロリズム、武器密輸、諜報などの対象となっている。

いわゆる最後の一撃はアゼルバイジャンで動き出している。
アゼルバイジャン政府はかってはカスピ海の油田に関してイランと合意が出来ていたが、現在ではイスラエルからの指令を受け入れている。
これは、シリアとマリの慎重に操作された介入が単なる増強に過ぎないことになるような世界戦争の原因となりかねない。

アゼルバイジャンの情報筋が確認したところでは、イスラエルはイランの核計画の操作されたウソ話の中心にいて、制裁を押し進めようとしている。制裁は、イランの石油・天然ガス開発の首を絞めることを意味する。

元記事

アゼルバイジャンにはバクーがあります。
バクーの油田は次のような歴史があります(WIKIより)
バクーで大掛かりに油井が掘削されたのは1846年である。1872年にロシアが石油産業の国家独占を廃止し、油井を売却すると、ロスチャイルド家など欧米諸国から石油資本が流入して急速に発展を遂げ、未だペルシア湾の油田が開発されていなかった20世紀初頭の帝政末期には、世界の石油生産の過半を占めるほどであった。

アゼルバイジャンはイスラムです。WIKIによると次のようになっています。
宗教的にはアゼリー人を含めたムスリム(イスラム教徒)が95%と圧倒的に優勢で(シーア派85%、スンニー派15%)、正教会、ユダヤ教会、アルメニア教会が少数派として存在する。

コーカサス山脈の黒海側のグルジアはイスラエルの軍事顧問を置いたり、大統領がイスラエルと関係がある、また、歴史的にもユダヤ人と近いです。
反対側のアゼルバイジャンもイスラエルの支配が及ぼうとしているのでしょうか?
私は、霊界物語でとりあげられているコーカス山、この地域こそが世界大戦の火元になるだろうと思っています。
posted by 狭依彦 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日 Tweet It!

グルジア対ロ戦争に備える

グルジアがロシアとの戦争に備えている

グルジアのサーカシヴィリ大統領は軍のトップに「全面的防衛体制」をしくように要望した。また、大統領はロシアを「グルジアの民主主義を打倒しようと」していると非難した。

ロシアはグルジアを支配する計画を放棄していないばかりか、それに尽力していると大統領は軍の首脳との会談で語った。
大統領の見通しはロシアの「グルジアに対して日常的に行われている分刻みの宣伝・情報戦争」を根拠としているという。

大統領は「民族浄化された領土からの敵の軍隊」の攻撃を予測しているという。その領土とはロシアによって2008年に独立を承認されたアブクハジアと南オセチアを示唆している。

元記事

このサイトの関連記事

この前線も忘れてはなりません。グルジアはイスラエルです。
posted by 狭依彦 at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日 Tweet It!

グルジアウラニウム押収

グルジアが高度濃縮ウラニウムを押収したことを確認

capt_0.jpg

(2005年イランの技術者が放射性ウラニウムの容器をイスファファンの各施設から移動させようとしている)

APが使った上の写真はこの記事とイランを結びつけようとして使われたものだ(アイク)

グルジアの大統領はグルジアが高度濃縮ウラニウムが輸送されるところを押収したと語った。
大統領はロシアが不安定な状態を作り出し、グルジア地域で核密輸人が活動することを許していると非難している。
火曜日、ロシアはその主張を否定して、グルジアのサーカシビリ大統領のコメントは「根も葉もない」もので、プロパガンダに当たると語った。

水曜日に行われた共同通信とのインタビューで、サーカシビリ大統領は押収についての詳細は明らかにしなかった。ただ、そのウラニウムはコーカサス地方のグルジアに先月運び込まれるところを途中で押さえられたと語った。

元記事

えらいタイミングの良い発表で……

このサーカシビリという人はどんな人かはこの「コーカサス」のカテゴリを読んでね!
posted by 狭依彦 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日 Tweet It!

グルジア戦争準備か

北コーカサスが不安的化:グルジアのサーカシビリ大統領は新たな戦争を準備か

グルジアのサーカシビリ大統領とその支援者たちは新たな戦争の準備を整え、グルジアを再び混乱に陥れる。
このような話が野党である「民主化運動統一グルジア」党の党首から出た。
それによると、サーカシビリがグルジアを再び戦争に向かわせるのは、サーカシビリの大統領としての日々が終わりをむかえつつあることをよく知っており、グルジアの人々にひきづり降ろされるよりはロシアに追放されるほうが良いと思っているからだという。

元記事

イスラエルなどの強大なバックにささえられた大統領が国民に降ろされるとも思えませんが、とりあえず、戦争のきな臭い臭いはしているのでしょう。
ロスチャの故郷だと思われるコーカサスこそ、世界が動くときに注目される場所だと私は勝手に思っています。
posted by 狭依彦 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日 Tweet It!

ウクライナにグルジアの選挙監視人?

グルジアの「選挙監視人」が1月の大統領選挙を転覆するため東ウクライナに到着した

1月14日、グルジア航空のチャーター機が東ウクライナのドネツク空港に到着した。乗客は152名で、すべて男性、年齢は25歳から45歳だ。
彼らは入国審査では、最初「国際監視人」としてウクライナにやってきたと宣言していたが、その後当局にウクライナでは監視人である証明書が必要であると知らされると、自分たちはまだ登録が完了していないと主張して、入国理由を「私事」だけに変えた。

xxMichael-Brodsky.jpg
Michael Brodsky

18人の大統領候補の一人である、Michael Brodskyが持っていると言うテープでは、グルジアの大統領サーカシヴィリとBrodskyが言うには大統領候補のジュリア・ティモシエンコの声に似ている女性の会話のが録音されており、そこには選挙を覆そうという陰謀が感じられるという。

JxULIA_TYMOSHENKO.jpg
ジュリア・ティモシエンコ

2005年(現大統領の)ヴィークトル・ユーシェンコと妻のエカテリーナはニューヨークのロックフェラーセンターを訪問し、オレンジ・サークル・パブリック・オーガニゼーションの設立セレモニーに参加した。
ズビグネフ・ブレジンスキー、オルブライト元国務長官に対して、ユーシェンコは二人がウクライナの「民主化」への大望に対して支援してくれていることに感謝を述べた。

xjushenko.jpg

元記事

これは面白い記事ですね。
インフルの話でもちきりだったウクライナ。イスラエルと深いつながりのあるグルジア。候補の美人女性首相がグルジアと関係しているような……
ウクライナ大統領はアウシュビッツの生き残り(WIKI日本語)。ロックフェラーセンターでオレンジ革命の組織が作られ、このビデオからの写真(だと思うけれど、背景見て分からない人は勉強せえよ!)が象徴的ですね。

さて、日本でも検察が面白い動きをしていますが、いくつかの可能性があるでしょう。

(1)社会正義を貫こうとしている。……あり得ない
(2)自民党と結託している。……さほど、あり得ない
(3)マッソン勢力と戦う勢力が日本にある……のかな?
(4)全部、出来レースのお芝居。混乱の後に、「彼」が出てきて、日本に独裁を引く。

(3)については私は日本は明治以降の完全植民地なので、基本的には戦う勢力が生き残っているのはあり得ないと考えていますが、どうでしょうか?
ちょっと、お昼に検事総長さんでも調べてみました。出身地は神戸なのですね。
宮内義彦さんとか、楽天の三木谷浩史さんのお父さんも神戸、ちょっと気になりますね。

(4)が一番陰謀論的な解釈ですが、そんな「彼」がいるのでしょうか?浮かばないな……
posted by 狭依彦 at 00:13 | Comment(14) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日 Tweet It!

南オセチアで小競り合い

南オセチアがグルジア領から砲撃を受ける

コーカサスでの軍事衝突から1年が過ぎたが、紛争が再燃する懸念がある。
南オセチア当局は、同共和国の首都Tskhinvalがグルジアの村からの攻撃を受けたと言っている。
報道では、夜間に砲弾が2発約5キロ離れているグルジアの村Nikoziから発射されたという。幸運にも、けが人は出なかったとオセチア自衛軍はインターファックス通信に語った。
この話の前には、グルジアと南オセチア国境で1人死亡、数人が負傷したという報道があった。

元記事

大戦が起こるなら、この地域も発火点の一つだと、私は信じています。
posted by 狭依彦 at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日 Tweet It!

グルジアでNATO演習

グルジアでNATO演習:新たなコーカサス戦争の脅威

演習訓練計画で今後の2回は南コーカサスで行われるように予定されている。また、現在行われている演習はロシアと国境を接しているだけではなく、9ヶ月前に5日間戦争を戦っているグルジアで行われている。

軍事ブロックが演習を行っており、ブロックの主要メンバーの米国は、紛争の前にグルジア軍を訓練し、武器を与えたが、その後も同様なことを続けており、無害な存在とは言えないだろう。

元記事

記事によると、毎年訓練を行うのだけれど、今回はたまたま、グルジアになったようですね。
以下、参加国。
Albania, Armenia, Azerbaijan, Bosnia and Herzegovina, Canada, Croatia, the Czech Republic, Georgia, Hungary, Greece, Kazakhstan, Moldavia, Serbia, Spain, Macedonia, Turkey, the United Arab Emirates, Britain, and the US

多国籍軍の兵士1,089名、グルジアの兵士214が参加しているようです。

上の国名を眺めていると、日本もNATOの仲間に入れてもらうといいのでは?と思えました。
posted by 狭依彦 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日 Tweet It!

グルジア米軍基地歓迎

グルジアが米軍基地を置く用意がある

グルジアの外相が語ったところでは、同国はアメリカの政権が基地を置という提案があれば、米軍基地を置くことを検討する用意があるという。
外相のVashadzeは「現在はこの問題をアメリカと相談していることはないが、真剣に検討する用意がある」と語った。

元記事
posted by 狭依彦 at 23:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日 Tweet It!

グルジア戦闘態勢継続

南オセチアによるとグルジアは国境近くに新たに砲撃基地を作っている

グルジア陸軍が南オセチア国境の近くに、砲撃の基礎構築物と要塞のような構造物を建設している。金曜日に南オセチアの長官が発表した。
長官によると「今現在では、35のグルジアの軍のチェックポイントはヨーロッパの監視地域の中にある。全体として、紛争地帯のグルジア側には2,500人の武装兵士がいる」という。

元記事

イスラエルもグルジアの援助は継続しているようです。
posted by 狭依彦 at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日 Tweet It!

グルジア大統領と首相

グルジア大統領サーカシヴィリが首相に顔面パンチ

Aliaが伝えるところでは、グルジア大統領サーカシヴィリが首相に顔面パンチを食らわせた後、電話を投げつけたという。
Mgaloblishvili首相は戦争後の11月に行われた内閣改造で任命されたが、この事件の後辞表を手渡した。しかし、大統領はそれを受理することを拒んでいる。Aliaによる。

元記事

つまらない記事ですが、この地域の記事はあれば全部訳しています。


posted by 狭依彦 at 09:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日 Tweet It!

アメリカ・グルジア援助

アメリカはグルジアに10億ドルの援助をすると発表する用意がある

共同通信によると、水曜日、ブッシュ政権はグルジアに10億ドルの経済援助をする計画がある。これは、前ソ連のグルジアが先月のロシアの侵攻から再建するための援助だ。
これは複数年の計画で、あと数ヶ月しか残されていない現ブッシュ政権が計画の半分を支出し、将来の大統領が1月に後継となっても、この計画を引き継いで欲しいと、政府幹部は語った。

元記事

援助は、ロシアによって壊されたインフラを修復するためのものだそうです。10億ドルって約1000億円でしょう?どれくらいか想像できませんね!
posted by 狭依彦 at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日 Tweet It!

グルジアクラスター爆弾使用

グルジアがクラスター爆弾を落としたことを認めた。ロシアもまた非難される。

国際的な組織Human Rights Watch(人権監視)の発表によると、グルジア政府は南オセチアの支配権を取り戻すための軍事攻撃でクラスター爆弾を投下したことを認めた。
Human Rights Watchはグルジアの防衛相から公式な手紙を受け取り、そこでは南オセチアとロシアを結んでいるRokiトンネルの近辺でM85クラスター爆弾を使用したことを認めていた。

RokiトンネルWIKI英語

WIKIの地図をクリックすると拡大されます。1985年にソ連によって建設された。コーカサス山脈を貫く、高度二千メートル、長さ3660メートルのトンネル。

M85は2006年にイスラエルがヒズボラに使ったものと同じ型。

元記事

イスラエルの武器だから、使っても全然問題ないんですね。きっと自衛のためなのでしょう!
その爆弾で被害を受けたのはきっと一般市民でしょう……
posted by 狭依彦 at 21:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日 Tweet It!

露イランにミサイル供与か

ロシアは「冷戦」がエスカレートするなら、イランに最新のミサイルシステムを供給すると脅迫

米国の情報部は「アメリカが親西欧のグルジアとウクライナにNatoのメンバーとなることを推し進めるなら、ロシアはイランに最新式のS-300システムを供給する」ことを危惧している。
この提案されている取引はアメリカとイスラエルにとって強い警戒を引きおこしている。S-300は同時に100の目標物を追跡することが可能で、75マイルも離れている航空機に向けて発射できるからだ。

元記事
posted by 狭依彦 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日 Tweet It!

南オセチアロシア合併

クレムリンが南オセチアは「一つの当統合したロシア」に参加すると発表

南オセチアが同国は近々ロシアの一部となるだろうと発表したことを受け、クレムリンは昨日、グルジアの分離を目指している南オセチア地方へのロシアの影響力の強化を急ぐこととなった。ロシアは火曜日に署名された同意のもとに同地方に軍事基地を開設する。
南オセチア議会の副議長のTarzan Kokoityは、同地方は間もなくロシアに吸収され、住民は「一つの当統合したロシア」に北オセチアの同族と一緒に暮らすことができるだろうと語った。

元記事
posted by 狭依彦 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日 Tweet It!

中国ロシアを支持

EUがロシアに対する制裁を検討すると言っている中、本日、ロシアは中国と中央アジアの国々(カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、ウズベキスタン)から、グルジア紛争での西側諸国との対立に支持を得た。
ロシアのメドヴェージェフ首相は中央アジア諸国サミットが「協力した立場」をとることで「黒を白と言いくるめようとしている者たちに厳しい警告信号となる」ことを期待していると発言した。

元記事
posted by 狭依彦 at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日 Tweet It!

NATOの介入は宣戦布告

ロシア:NATOの介入は戦争を意味する

ロシアのNATOへの大使が警告を発した。コーカサス紛争への軍事介入は何でも宣戦布告とみなすというものだ。
ロシアの新聞Vremya Novosteiのインタビューに答えて、Dmitry Rogozinはロシアが支援している地域へのNATOの攻撃はどんなものでも「ロシアに対する宣戦布告を意味する」と語った。

元記事

ロシアの艦船もアブハズ自治共和国(グルジア共和国)の港に着いたそうです。
なんか怖いですね。黒海でにらみ合いがあるときに、イラン攻撃が行われる。その信号なのかも知れない……
posted by 狭依彦 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日 Tweet It!

黒海NATO艦船増加

黒海のNATO艦船の数が増加しているとロシアが言っている

水曜日、ロシア海軍の関係者がグルジア沿岸近辺でNATOの艦船が増加していると報告した。
「我々の持っている情報では、黒海のNATOの艦船の数が増えている」とNovorossiisk海軍基地の副提督Sergei Menyailoは語ったという。

元記事

新聞報道によると、ロシアは新たに冷戦に入っても仕方がないと決意を固めているようですね。
民主主義への敵対ですね?
でも民主主義って何?
何のために第三次世界大戦を起こそうとしているの?
篤姫さんがいいことを言っています。『一方を聞いて沙汰するな』
posted by 狭依彦 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グルジア攻撃とイランの関連

ロシアのアナリストがグルジア攻撃とイランとの関係を指摘

水曜日に上級のロシアの軍事アナリストが語ったところでは、米国とNATOはトビリシを警戒させることで、グルジアの紛争を将来のイランへの軍事作戦のための舞台稽古に使ったという。
同アナリストはイランの戦争の可能性は日に日に高まっており、その結果、同地域の状況は動揺しているという。そして、混乱と不安定を招くことこそが米国の公式の施政方針となっている。

元記事
posted by 狭依彦 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日 Tweet It!

皆同じ勢力

プーチンの楽隊車に乗っているわけではないがBy Henry Makow

私はプーチンがグルジアのシオニストたちに最近与えた屈辱に対してはみなさんと同じく満足を感じている。
しかし、Karl Schwartzの記事「シオニストの西欧が敵対者と出会った」のようなものに見られる一般的なお祝いに組するものではない。
新世界秩序とシオニズムを同一視するのは正しくない。
シオニズムは新世界秩序の片方の蟹ばさみだ。もう一方は、シオニズムに反対する勢力、ロシアのプーチンやイランのAhmadinejadに代表される者たちだ。
ロスチャイルドはMI-6を使って両方をコントロールしている。

元記事

元記事にあの手の形の写真があります。ブッシュもプーチンもAhmadinejadも。
メーコーさんはプーチンは、若い男児のおなかにキスをする有名な写真があり、これがフロントマンの特徴だと言います。ロスチャイルドと切れたように思わせているが、実は嘘。
Ahmadinejadについてはイランの隠れユダヤ人であるとしています。
posted by 狭依彦 at 23:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日 Tweet It!

グルジアのNATO参加

ドイツのイルミナティの手下が「NATOグルジアはNATOに参加する」と語る

ドイツ首相のAngela Merkelは日曜日に、「グルジアはNATOに参加する。自分はサーカシヴィリ大統領のロシアとの紛争を強く支援している」と強く語った。
「グルジアは望むならNATOの一員になるだろう」と大統領はトビリシでサーカシヴィリ大統領との会談前の記者会見で語った。
これは、ロシアに強く反対されているグルジアのNATO参加への努力についてこれまでで最も強い支援の宣言である。

元記事
posted by 狭依彦 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。