2013年07月22日 Tweet It!

ホーム・スクーリングの力

十人のホームスクーリングの子供たちを全部12歳までに大学に入れる家族

article-2311690.jpg

アラバマのある家族が子供たち6人を12歳になるまでに大学に行かせているが、残りの4人の子供たちも、それより早く、10歳かそれ以下で大学に入れようと計画している。

その家族であるハーディング家の子供たちは、自分たちは天才ではないと主張している。彼らは、自分たちの成果は、自分たちの情熱に集中力を発揮したことと、ホーム・スクーリングによるものであるとしている。子供たちは、小さな頃から両親に家庭で教育してきた。

これらのハーディング一家の大学既卒者は、医者、建築家、宇宙船の設計者、博士課程の学生となっている。
残りの2名は、12歳と14歳であるが、まだ学位の仕上げをしているところだ。

一家の最初の大学入学者であるハナは、現在24歳。12歳で大学に入学し、数学と機械工学の博士号を取り、22歳までに宇宙船の設計に携わっている。
彼女は17歳のときに試験に合格し、Auburn University Montgomeryの最年少の卒業生となり、数学の理学士号を得ている。

両親は自分たちは普通の家庭であるが、小さい頃に子供たちの情熱を発見して、それを徐々に育てただけだと言っている。

元記事

真偽については責任持てません。アメリカでも「学校に行かせない」ことに対するプレッシャーが高まっているはずです。
posted by 狭依彦 at 21:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日 Tweet It!

6歳で思春期:正常範囲

6歳の若さで思春期を迎えた少女:ジャンク・フード、プラスチックのパッケージ、コンピュータの画面が原因であろうか?

髪の毛を結んでいると、アトランタ・カーソンは学校写真でポーズをとっているのんきな8歳の他の子達と違いはない。

しかし、歯の隙間を見せたほほえみの裏に、今年は遊びの約束をしたり縄跳びをしたしりする三人の生徒とは違った心持がある。
この写真が撮られたとき、アトランタは既に女性となった最初の兆候があった。脇の下の毛が生え始めていたのだ。

ほとんどの少女が母親たちに寄り添っている時、アトランタは他の理由で抱きしめて欲しかった。彼女は、月経前緊張症で苦しんでいたのだ。
Stockportに住む32歳の彼女の母親エマは次のように語っている。「ある晩、アトランタをお風呂に入れているとき、下の毛が数本生えかかっていました。その時、娘はたったの8歳でした。この写真が撮られたほんの数ヵ月後、娘は初潮を迎えました。」

しかし、これは普通のことだった。
世界中で、女性の成熟期がどんどん早くなっているのだ。

この理由の一つと考えられているのが、環境化学物質への暴露、擬似ホルモン効果を生み出す加工食品やプラスチックなどが成熟を早めているということだ。
また、栄養状態が良くなったおかげて、少女は体重が小さいときから増えていることに関係しているという研究もある。
テレビやコンピュータ画面からの人口光にさらされていることに関係しているという説もある。

元記事

元記事の一番上の赤い服を着た少女がアトランタです。
8歳と6歳の関係がちょっと変ですが、英文確認したところ合っています。
ニンゲンはどう変わってゆくのでしょうか?

全く関係はない話ですが、今晩見ましたが、フィギュア・スケートのアメリカの長洲未来、血は日本人の血のはずですが、19歳になって、完全にガイジンの体型ですね。食べ物が違うせいでしょうか?
最初に未来ちゃんを見た時はマオちゃんと変わらない体型をしていました。言葉とかしぐさはガイジンを感じさせるものでしたが・・・・・・
posted by 狭依彦 at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日 Tweet It!

アメリカのランチ・ポリス

お弁当に昆布茶紅茶キノコが入っていて、子供が停学

California州のNewport Beachの小学校で、昆布茶紅茶キノコが入っている弁当を持ってきた子供が1週間を停学をくらった。

この問題は、昆布茶紅茶キノコがガラス瓶に入れられていたことから始まった。ガラス瓶は、健康的で、ビタミンと体に良いバクテリアがいっぱい入った飲み物である昆布茶紅茶キノコには適切な容器である。母親は、ビンが割れないような工夫もしていた。
これまでは、母親が息子の弁当に昆布茶を入れて何度も持たせたが問題は無かったということは指摘しておくべき重要事項である。

ランチ・ポリスは子供の弁当箱の発泡のポケットにガラス瓶が入れてあるのを見つけて、それを没収した。
次の朝、子供は副校長の部屋に呼ばれ、飲み物について尋問を受けた。学校は、さらに、この地域のすべての学校で勤務する任務を持った警察官まで立ち合わせていた
警察官は子供に、昆布茶紅茶キノコは非合法であり、もし子供が抗生物質やら他の医薬品を飲むとすれば、昆布茶紅茶キノコは非常に危険であると言った。その後、警察官は子供に単刀直入に薬を飲んでいないか尋ねた。

もっとも怒れるのは、副校長が子供に、子供が学校を追い出されるかもしれなくて、それを調べていると言ったことだ。副校長は、子供と10代のためのアルコール依存症のクラスに入れようとしてさえいた。
子供はまる一日学校の事務室に置かれ、その後、学校の薬品とアルコールのポリシーに違反した罪で5日間の停学を食らった。

これらのことは、学校側が昆布茶紅茶キノコのアルコール成分を調べさえもせずに、また、必要な調査をせずに、行われたことは記憶しておくべきだろう。調査さえすれば、昆布茶紅茶キノコはビールやワインの仲間ではなく、アップルサイダーと同様健康的な飲み物であることが分かっただろうに。

その後、母親が副校長と掛け合い、停学は取り消され、子供はすぐに学校に戻ることを許された

元記事

昆布茶は英語でkombucha drinkと言うらしいです。
紅茶キノコのことを英語ではKonbuchaと言うようです。日本語の昆布茶から来ているそうです(コメント参照)
ランチ・ポリスと言うのは初耳ですが、ランチの内容が健康に対して不適切であれば、そのランチを差し止め、スクール・ランチとかを食べさせているようです。このスクール・ランチが、また、アメリカですから脂肪たっぷりなのでしょう・・・・・・
posted by 狭依彦 at 22:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日 Tweet It!

小学生が交通取締り

英スタシ小学校の生徒が常習交通違反者を記録する助けとしてスピードカメラを与えられる

195-vlarge.jpg

地域の小学生たちが自分自身の携帯型スピードカメラを申し込みできる準備がととのったので、スピード違反のドライバーは近いうちに法の力に直面することになるだろう。

コミュニテー・道路計画は町の各所のスピード違反のメッカで思慮分別のないドライバーたちを捕まえるための計画であり、来月からハンバーサイド警察で始められる予定だ。小学生から年金生活者までの幅広い住民が自分の近所で常習違反者を記録する役割をになうように求められる。


大きな地図で見る

元記事

これは一瞬良いことのように思われるのですが、これが度を越すと、どうなるのでしょうか?
posted by 狭依彦 at 00:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日 Tweet It!

ワクチン拒否で少年逮捕

カナダの学校で12歳の少年がワクチンを拒否して逮捕される

先週、12歳の少年がトロントの東のBowmanvilleの学校で「脅迫的な行動」で逮捕された。
この逮捕劇は少年がB型肝炎のワクチンを拒否してダダをこねているときに起こった。少年の名前は法的理由で公表できない。

ナショナル・ポスト誌の報道では、少年が学校を壊すと脅したために、警察がRoss Tilleyパブリック・スクールに呼ばれたという。
残念なことに、この報道では少年がワクチンを拒否していた理由、もしくは、何が彼を起こらせたかが伝えられていない。

元記事

ワクチンを強制的に打たれようととして暴れ出したのではないようです。
「拒否している子供に、強制的にワクチンを打つか?」まだ、そのことが論争になるようなところで止まっているようです。
私の「カン」では、ワクチンを打たないと「いじめ」られるなどして社会生活が困るように誘導(教育)されるのではないでしょうか……
posted by 狭依彦 at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日 Tweet It!

オバマ・スカラー

子供たちが"I am an Obama Scholar(スカラー:学者、奨学生)" と歌うように教えられている。

ビデオ

1:15のあたりです。

アイクの題ではマインド・コントロールとなっていますが、効果はあるのでしょうか?
posted by 狭依彦 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日 Tweet It!

自閉症の子供が増えている

自閉症がここ4年間だけで57パーセントも増えている

子供の自閉症がここ4年間だけで57パーセントも増えている、CDCが本日発表した。
2006年度終盤までには、アメリカの8歳児の110人に一人が自閉症であると診断された。少年では70人に1人、少女では315人に1人の割合で、男性は5倍程度リスクが高い。

「20年前には5000人に1人であった。今は100人に1人。これは本当に信じがたいような増え方だ」と自閉症権利擁護団体のAutism Speaksの代表職員のGeraldine Dawson博士は語る。

元記事

症状は同じでも、医者に行く機会が多く、自閉症と診断されることが多くなったということも考えられるけれど、いろいろなルートから体内に入る化学薬品などの影響も考えられますね。
posted by 狭依彦 at 10:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日 Tweet It!

一人っ子政策

一人っ子政策: 子供を殺す理由付け

最も重要な環境問題は別として、人口制限もコペンハーゲン気候サミットで論じられてきた。
中国の代表も一人っ子政策について語り、各国でのその導入を奨励した。
人口過剰問題の実効性のある解決策として、中国の一人っ子政策と同様な政策を模索している政府が増えてきている。

アメリカでは中国のことについて多くが語られていないし、一人っ子政策についての報告も多くない。
しかし、いくつかの研究へのリンクと、複数の事実、そして、中国が人間をどのように扱っているかという厳然たる現実を皆さんに提供できると思う。

中国の一人っ子政策は隠された殺人を生みだした。巨大な社会エンジニアリングの実験は数百万の女の赤ん坊には致命的なものであり、人口のバランスを崩した。
この男女の数の統計的アンバランスは、中国では伝統的に男を重んじる社会であり、一人っ子政策においても男の子を持ちたいという欲求から女児だと分かった時点での堕胎、生まれてからすぐに女の子であれば消してしまうなどということが秘密裏に行われたものと推測される。

ある地方都市では、公務員が妊娠中の子宮スキャンを行い男女を調べる行為を行い女児を堕胎したものは、職と共産党の党員権を剥奪されるという布告が出たことがあった。

イギリスのOptimun Population Trustは「家族計画に投資することによって未来の二酸化炭素排出を減らす」と名づけられた研究を行った。
その研究の結論は「家族計画を行うことは、多くの二酸化炭素軽減技術よりも費用対効果が高い」というものであった。

元記事

中国の「一人っ子政策」も「社会実験」であった可能性がありますね。

家族計画は共産中国が建国されるかなり前からありました。有名なところで、マーガレット・サンガー。この人は『霊界物語』に出てきます。

中国の家族計画は、複数の子供を持とうとするものに、強制堕胎、強制不妊化を行うという、人間性の否定も含んでいますが、この「人間性の否定」こそが最大の目的であったとしたら……

なお、この元記事には「Baby soup」の話がありますが、検索したところ「hoax(でっちあげ)」であるという説がほとんどであったので割愛しました。
posted by 狭依彦 at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日 Tweet It!

5歳の子供が人種差別

5歳の少年が人種差別主義者であると烙印を押される

5歳の英国少年Williamが、親友のアジア系の少女Zoeに、口げんかで‘Zoe Bin Laden’と言った。なお、少女はエジプトの古いキリスト教派である。
これを聞いた学校側は、少年と少女の母親を呼び出し、女性校長がその少年の発言を「人種差別主義」であると大問題にした。そこには、警察官が2名事前調査としてオブザーバーで参加していたという。

この話を聞いた近所の人は次のように語っている。「ほとんどパニックのように、両方の母親たちは地元の学校へ急行した。私は、両方の母親を個人的に知っていて、二人とも教育もあり視野も広い人たちだ」

二人の母親は別々に「取調べ」を受けた。

ウイリアム少年の母親が学校に着いたとき、息子は他の子供から隔離され特別室に入れられていた。
「取り調べ」が済むまで、学校側は母親が少年に接触することを拒否していた。母親は文句を言ったが、ただ少年を見ることだけが許されただけで、少年は怯え、涙を浮かべていた。

少女の母親が、5歳の子供が人種の概念を理解しているはずもなく、テレビで見た言葉を使っただけと弁護して、学校から二人の子供を帰そうとした。
学校側は、そんなことをするとソーシャル・サービスに事件を持ち込まなければならないだろうと言った。
警察官は、学校側が事を誇張していることに困惑気味であったという。
結局、母親と子供たちは家に帰り、一緒に遊んでいるが、母親二人はソーシャル・サービスから、関係している家族に会いたいとアポの手紙が来て、「事件」は現在ソーシャル・サービスで捜査中ということだった。
また、少女には学校から手紙が来て、「ウイリアム少年の言動は彼の学校の行動記録として残される」とあった。

元記事

「人種差別主義者」の烙印を押されたら・・・・だめでしょうね。
人種差別をしている人たちも、人を「人種差別主義者」にしてしまう人たちも、同じ穴のムジナでは?
posted by 狭依彦 at 22:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日 Tweet It!

テレビと子供の発達

オーストラリア:2歳以下の幼児にテレビ禁止

オーストラリアのガイドラインでは、幼児時代早期にテレビに曝されることで、言語の発達が遅れたり、集中する能力が阻害されたり、肥満症になったりする可能性があるとされている。
勧告では2歳から5歳の子供は一日1時間以上テレビを見ないようにとある。

元記事

私の両親も、朝から晩までテレビを大きな音で付けています。犬の「ダイスケ君」などを喜んで見ています。
家でも、テレビの前に座るのが団欒になっているようにも思えますが、さて、これからどうなるか?
posted by 狭依彦 at 22:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日 Tweet It!

自分の白人を恥じよ

ニューズウイークの白人に対する戦争

ニューズウイークが9月号で白人の子供の精神の健康に対して全面戦争を始めた。
その記事は「差別を見なさい」というものだ。
この記事では、宗教的な狂信主義によって、白人の子供は人種的相違についてのすべての知識から遠ざけられ、罪悪感を感じるように教えられる。
実際、ニューズウイークは「白人であることを誇りに思っている子供を想像するだに恐ろしいことだ」と書いている。

同誌の記事では、実際に、白人の子供たちは「白人の栄光という観点を打ちのめす」ようにされることを主張している。一方、黒人の子供たちは、「人種的プライド」を持つように育てられるべきだとしている。
白人の親たちは、自分の子供たちを3歳のときから始めて長い期間をかけて洗脳するように求められている。そう求められているのは白人だけである。

元記事

白人と言っても、エリートとそうでない人たちがあるのよね。
この教育の対象は、非エリート。
そして、非エリート同士で反目させられてゆく……
posted by 狭依彦 at 21:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日 Tweet It!

ユネスコと性教育

ユネスコが報告書で5歳の子供にマスターベーションを教えることを推奨している

国連が5歳の子供に、マスターベーションやgender violence(性的暴力?)さえも含んだ性教育を行うように勧めている。

ユネスコの計画では、9歳の子供に合法的な妊娠中絶の安全性を教えたり、「15歳以上の人は誰でも安全な妊娠中絶が受けることができる権利を普及させよう」と主張している。

ユネスコの自主的性教育部会では、まだ5歳から8歳までの子供たちが、「性器を触ったりこすったりすることをマスターベーションと言い、この恥部は自分自身で触ると快感を感じる」ことを教えられる。

これを擁護している人は、マスターベーションを教えることは「年齢相応」である。理由は、幼児期でも「子供たちは自分の体に好奇心を持っていることが知られている」からという。また、望むらくは「子供たちが、大人になるに従って、性行動に対してより深い理解を持つようになる助けとなればよい」という。

元記事

エェ〜!国連がそんなことを?
と、思うより、国連が何なのかを勉強しましょう。
posted by 狭依彦 at 08:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日 Tweet It!

英大学副総長の給与

大学副総長の「棚ボタ」にキャンパスは怒り心頭

大学副総長たちはイギリスでも最大級の給与を享受しているが、講師や学生は経済の下降のため苦境に陥っている。
副総長たちは、先日、「大学は授業料を倍増させ、財政危機に対処するかもしれない。そうでもしないと、大学職員の大規模な賃上げには対処できないだろう」という内容の報告書を発表したが、その詳細が明らかになった。

元記事

元記事に給与の額が書かれています。平均、194,000ポンド(×137円)。
最高585,000ポンド。
posted by 狭依彦 at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日 Tweet It!

若者に向精神薬

アメリカの若者に大規模な鎮静剤の販売

1950年には、アメリカでは推定7500人の子供たちが精神障害があると診断された。
この数は、今日では、少なくとも800万人となっていて、その大半は何らかの薬を処方されている。

これは、進歩、あるいは児童虐待?

元記事

私の子供時代が今なら、ゼッテー、薬漬けにされていたでしょうね。「ヒドイ」子供でした。(ヒドイというのは他人の評価、自分では反省することは絶対ないけれど)
posted by 狭依彦 at 10:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日 Tweet It!

ADHDは薬精神病の原因

対ADHD薬、Stratteraは精神病、幻覚、躁病、興奮の原因となりえる

Eli Lilly社は、今や、ヨーロッパでStratteraのラベルを変更した。そこには、「Stratteraは、通常の服用でも、これまでに精神病や躁病の病歴のない子供や若者に対して、精神病、幻覚、躁病、興奮の原因となりえる」という警告も書かれている。

元記事
posted by 狭依彦 at 20:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日 Tweet It!

幼児ポルノとテロリスト

幼児ポルノとイスラムテロリストの関係が警察の手入れで見つかった

英国や欧州大陸での度重なる警察の手入れで、テロ計画とハードコア児童ポルノとの関係が明らかになった。これはTimesの調査によるもの。
英国警察の対テロの手入れと、イタリアやスペインの大捜査で児童虐待の画像が発見された。秘密の暗号メッセージが児童ポルノ画像に埋め込まれている。児童性虐待のウエブサイトはテロリストの間で情報を交換する安全な方法として利用されている。

元記事

特殊なソフトで画像を見れば、メッセージが復号されるということです。

この記事は警察発表ですから「読みかえる」必要があるかも知れませんね。「幼児虐待」と一番関係のあるのは誰?テロリストって誰?
posted by 狭依彦 at 22:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日 Tweet It!

20代女性と不妊手術

雑誌が20代の女性に不妊手術を勧めている

イギリスのよく読まれている雑誌 Love Itが、最近、「若いシングル女性で不妊手術を受ける」という記事を掲載した。この記事では、20代の女性が子供を持たないために手術を受けたを語っている。
この記事はMarie Stopes Internationalという"ウーマンズ・チャリティ"の宣伝以外の何者でもない。この組織は堕胎手術や不妊手術を行っており、非白人や「悪い性格をしている人たち」を強制的に不妊手術をするように主張しているナチの優生主義者が資金を出している。

元記事

雑誌記事(20歳で不妊手術をした女性の画像あり)

■元記事より

これらの不妊手術を受けた女性は、子供が嫌いな人が多く、手術を受けることにより「自分の人生をコントロールできるようになった」と言っています。

Marie Stopes(WIKI 英語)

(1)Marie Stopesはイギリスで最初のバース・コントロールの病院を1921年に開いたフェミニスト。
(2)その主張は、優生主義で、非白人や貧乏人は不妊手術をされるべきだというもの。
Stopesは人種差別主義者で反セム(反ユダヤ)主義者。ヒトラーに詩を入れた手紙を送り、人種浄化に賛成していた。
(3)彼女は1935年にベルリンで行われたナチの人口科学会議に参加している。
また、彼女は、貧困地区に多くの堕胎病院を開設している。
(4)Stopesは財産の大部分を優生学会に寄付しており、その組織は、Galton Institute(ガルトン協会)として、現在も存続している。
その組織で有名な人としては、チャールズ・ガルトン・ダーウイン(ダーウインのひ孫)、ジュリアン・ハクスレイ、マーガレット・サンガー(マルサスの思想を受け継ぐ優生主義者だったという記事を見つけました。『霊界物語』にも出てきます。そのうち論考を書きたいと思っています)などがいる。
(5)Galton Instituteは第三世界で「家族計画」と称して、堕胎クリニックを開設。黒人の赤ん坊を間引いている。
posted by 狭依彦 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日 Tweet It!

賢くなる薬

学童が脳の力を高めるために「賢くなる薬」を貰うかもしれない

政府から資金援助を受けている研究者によると、学校は、近いうちに、全部の生徒が脳の力を高める「賢くなる薬」を手に入れられるようにするだろう。
注意力、収集力や記憶力を高める新世代の錠剤が開発されているが、社会がすべての生徒に対してその薬を手に入れられる機会を保障することができないなら、教師たちは貧困家庭の生徒たちに偏見を持っていると言われるリスクがあるという。
研究者によると、今後20年以内に、認識強化薬品('cogs')は進歩をとげ、親や教師は生徒の脳の力を高めるために、生物学的に操作することができるようになると言う。

元記事

元記事には、リタリンもそのような集中力を高めたりする薬で、お金のある人は子供に飲ませているとあります。
人間は人間のままでいいんじゃないでしょうか……
posted by 狭依彦 at 22:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日 Tweet It!

6歳の性教育本

ニーシャとジョーと一緒に大きくなろう:小学校で配られている6歳のための最初のセックスパンフレット

let_g.jpg

(イギリス)6歳のための最初のセックスパンフレットが小学校で配られている。教師たちに、より早い年齢から性教育を始めるように促すためだ。
パンフレットは元の家族計画協会のマンガで、性器の名前を教えるために裸の男子と女子の絵もある。
家族計画協会は現在ではFPAと呼ばれているが、第一刷でこの「ニーシャとジョーと一緒に大きくなろう」を5万部印刷して、英国全土の学校に勧めている。

元記事
posted by 狭依彦 at 20:33 | Comment(3) | TrackBack(1) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日 Tweet It!

High School Musicalの下着

High School Musicalの少女用の下着に'Dive In' という言葉が描かれていて、大問題になっている

High School Musicalの少女用パンツに示唆的な言葉'Dive In'を飾りとして入れたので、デズニーは大問題を巻き起こした。
この下着は、大成功を収めた映画High School Musicalの関連商品で、NSPCC(《英》国家児童虐待防止協会)でも非難されている。
英教師連合でも同じく警告を発している。同連合の17年間の経験がある教師Doug Macariは「子供たちに性欲を起こそうとすることが増えており、我々の連合は非常に懸念をもっている」と語った。

元記事(パンツ画像あり)

High School Musicalというのはデズニーの映画で、アメリカで大ヒット、問題となっている英国でもヒットしたということです。
この関連製品は、デズニーの監修のもと作られ、イギリスの小売店ASDAで売られているらしいです。

実は、ほお!、高校生のパンツか、と喜んで元記事の画像を見ました。
そこで、イギリスの高校生の女子はこんなパンツはいてるの?と疑問。
でも、よく読むと、子供のパンツみたいですね。

'Dive In'というのは私の持っている日本の辞書では「飛び込む」という意味しかありません。デズニーもこの意味で使っています。
大いなる怒りを買っているということで、「来て」みたいな意味があるのかも知れませんね。
posted by 狭依彦 at 22:10 | Comment(5) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。