2005年02月20日 Tweet It!

ファティマの予言の最後の当事者死す

ファティマの予言を受けた子供たちの最後の生き残り、シスタールーシーが2005年2月13日に死去した。この13日は、1917年に予言が下された時と月は違うが同じ日、1981年に教皇の暗殺未遂があった日とも月は違うが同じ日である。

ルーシーの修道院での部屋は既に完全に密封されているというが、この状態が継続されることになる。ルーシーは、予言が完遂されるように、ファティマの後も予言を受けていた可能性があるが、文書類は、バチカンの「シークレットルーム」に保管されているという。また、部屋が密閉されてしまったため、ファティマの予言は完全に闇の中となる。

http://www.fatimaperspectives.com/latest/perspective453.asp


posted by 狭依彦 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現代宗教・予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日 Tweet It!

クリスマスを祝わない店への不買運動

 アメリカの大型小売店などで、クリスマスシーズンに「メリー・クリスマス」とは言わず、「幸福な休日」あるいは「季節の挨拶」のような一般的な言葉を使うところがある。カリフォルニアが本拠の「セーブ ザ メリークリスマス」委員会は、消費者がそのような店では買い物をしない様に望んでいる。 これは、アメリカの旧来の文化を守るためだという。
 クリスマスに特化していない店は、クリスマスのシーズンには、ユダヤのHanukkah祭や、アフリカ系のKwanzaaなどがあるので、クリスマスだけにこだわらないほうが、現在のアメリカの多文化にふさわしいと言っている。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/4121421.stm
posted by 狭依彦 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現代宗教・予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日 Tweet It!

ファティマの予言

ファティマの予言のオリジナル文書、その訳など、基本的資料があります。
ただし、英語。

元記事
posted by 狭依彦 at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現代宗教・予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日 Tweet It!

Madina Charterの全文

イスラム教モハメッドのMadina Charterの全文が掲載されている。

内容が理解できない。

「ユダヤ人はアラブ人と差別されない」とある。
posted by 狭依彦 at 08:57 | Comment(7) | TrackBack(0) | 現代宗教・予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。