2008年07月17日 Tweet It!

Rense.com繋がる

デーヴィッド・アイクが今夜ジェフ・レンスの番組に出る

番組

サイトトップ

最近の記事でこのサイトをつぶしたというのがありましたが、今では繋がるようになったようです。
技術的にどうやって繋がらないようにさせたのかが分かりませんが、もしかして、ただ、本人がリニューアルしていて、それを相手が「つぶした」と言っていただけだったりして……


posted by 狭依彦 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日 Tweet It!

Rense.com閉鎖される?

オバマのブロガーがRense.comをつぶしたと主張

Jeff Renseの番組と、奴のすべてのラジオ・ネットワークを閉鎖することできたようだ。われわれの数人はこのプロジェクトに数週間かけている。Bidensたちはいちばん役に立った。サヨナラ、Jeff!あんたは、これからThe Mob.(大衆)と戦おうという豚でも集めたらいいんじゃないの。ヘン!

元記事

投稿時現在つながりません。Rense.comはアイクの情報でも最も多い元記事サイトだと思います。
posted by 狭依彦 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日 Tweet It!

Googleストリートビュー

ビッグ・ブラザー:グーグルの車が英国の玄関を全部カメラに収める

bb_car.jpg

グーグルが英国の何百万もの家庭を撮影してオンラインで公開しようと計画しているが、これが「大いなるプライバシーの侵害」だと、非難の声があがっている。
インターネットの巨人グーグルのストリートビュー・ウエブサイトは、世界中誰でも、イギリスの住所または郵便番号を入力するだけで、即座にその場所の360度の画像を見ることができるようになる。反対理由は、そのサイトは「泥棒の特権」で、犯罪者が簡単に誰を被害者にするかを調べることができるということである。

(アイク)さあね。それ以上の意味があるんじゃないの。デーヴィス先生、真相を教えてもらえませんかねえ?

元記事

(もし私がまともな人だったら)
そんなの、日本なんかではカーナビなんかで撮影、いっぱいしてるんでしょう?
全然、気にすることじゃないじゃない。ちょっと、気を回し過ぎじゃないの?なんでも、インボウに結びつけて!
posted by 狭依彦 at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日 Tweet It!

米英の個人データにアクセス

アメリカイギリス国民の個人データにアクセス−銀行の明細や訪れたウエブサイト、給与など……

米国の情報部が間もなくイギリス国民の最もプライベートで個人的なデータにアクセスできるようになる見込み。EUとアメリカの間で現在交渉している同意事項では、CIAを含むアメリカの政府機関は銀行取引明細、旅行計画や個人が訪れたインターネットのウエブサイトの情報までアクセスできることになる。この同意事項の詳細を書いた秘密文書がニューヨーク・タイムズに漏れた。

元記事


目的は、もちろん、テロ容疑者を見つけるため!
書いてあるようなデータの他にも買い物履歴とかクレジット情報というのも元記事にありました。
色々な情報がデータベースに集積されているのですね。Googleなどの私企業にも個人データは蓄積されているのでしょう。
posted by 狭依彦 at 21:13 | Comment(5) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日 Tweet It!

誰が見張っているのか

行動を基にしたインターネットの広告:あなたを見張っているのは誰か?

インターネットをサーフィンしていて、あなたが最近調べたことに対する直接の解決を提供するインターネット広告に出くわしたことはありませんか?それは自分のコンピュータにあるクッキーに関係しているのではないか、もしくは、予期していない掘り出し物と思ったことはありませんか?

(アイク)真実は、それが偶然ではないことはまず確実だ。

元記事

こういうのをtarget ads(的をしぼった広告)というのだけれど、データベースができることを過小評価してはいけないですよ。データだけで、ほぼ、あなたを特定できると思ったほうがよいでしょう。
posted by 狭依彦 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日 Tweet It!

心を読むコンピュータ

ビル・ゲイツはあなたの心を読もうとしている

コンピュータの機能で、人の心を読むというものがあるが、SFのように思えるだろう。しかし、その技術は急速に実現している。マイクロソフト(Nasdaq: MSFT)の研究者は、今、比較的安価な脳波検査帽子を使って、脳の電子的活動を測定して、高機能のアルゴリズムで、そのデータをコンピュータで使えるような意味のあるものにする。

元記事
posted by 狭依彦 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日 Tweet It!

Yahooと中国

Yahooが中国での人権問題で訴えられる

Yahooは中国での人権侵害と拷問に協力したということで、アメリカの人権団体から訴えられた。 The World Organization for Human Rights(世界人権組織)によると、Yahooが中国政府に情報を流して、書き手や反政府活動家の逮捕に至ったという。この件では、ジャーナリストが一人身分を空かされて、破壊活動の罪で禁固10年の刑を受けた。Yahooは電子メールとIPアドレスを当局に渡したという。Yahooは、展開している地域の国内法には従わなければならないと主張している。

(アイク)
金と「市場獲得」への飽くこと無い欲望が満たされるなら、Yahooは何にでも従うのだろう。人間の品格なんて気にしない。それでは金は儲からないから。


元記事
posted by 狭依彦 at 21:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日 Tweet It!

連邦捜査官とスパイウエア

連邦捜査官がスパイウエアを使う

米麻薬取締局の捜査官が連邦裁判所判事を説得して、MDMA(エクスタシー)と呼ばれる麻薬を製造している中心地であると考えられている、カリフォルニアのエスコンディードの会社に潜入する許可を得た。
米麻薬取締局はハードドライブの内容をコピーして、コンピュータにキーロガーをインストールすることを認められた。捜査官Greg Coffeyによると、容疑者達がPGPでメールを暗号化していて、Hushmail.comの暗号ウエブメールサービスを利用しているので、この措置は必要なことであるという。米麻薬取締局は、PGPやHushmailに対しては「キー入力をモニターする」ことが「リアルタイムで意味のあるアクセス」をするためには必須であるという。

元記事

正義を実現し国民を麻薬から守るためにはスパイウエアも仕方ないですね、ゲイツさん!
posted by 狭依彦 at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日 Tweet It!

防火壁がスパイ

あなたのファイアー・ウオールがあなたをスパイしていないだろうか?

コンピュータ・ユーザがオンラインにどのようにアクセスしているかを手に入れる最高の方法は、ファイアー・ウオールのメーカになることだ。

(イスラエルの会社Checkpointの話。Zone Alarm 6.0(ソフトウエアの名前)これが地帯警報と機械翻訳では訳されている。このソフトがデータを別のサーバに送っていた。しかし、これはバグとして片付けられた。ファイアー・ウオールは防火壁と訳されています。)

元記事 機械翻訳

日本で使っているメーカは大丈夫でしょう……
でも、6月4日から総務省がはじめた「インターネット美化運動2007」に協力していたりして。
この「デーヴィッド・アイクの情報」など、「美しい国」に対しては、ゴミだね。たぶん。
posted by 狭依彦 at 22:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日 Tweet It!

YahooのWeb Beacon

Yahooの新機能、「Web Beacon」は何?

Yahooグループに所属している人は、今、Yahooが「Web Beacons」を使って、ユーザのインターネットの閲覧記録を追跡していることに気が付いているはずだ。それは、cookieと良く似ているが、Yahooはそれを使って、ユーザが訪れたすべてのサイトとグループを記録できるのだ。インターネットの「どこでも」だ。ユーザがYahooに接続していなくてもだ。

元記事

これも、合法的な範囲の活動でしょう。悪者を監視しなければならないですから(官房長官)
posted by 狭依彦 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleとパレスチナ

Googleがパレスチナを海に追いやった

本日、グーグルの影を見つけた。手短に言えば、パレスチナがグーグルマップから消えて、海(湖)と置き換えられていたのだ。

元記事

元記事にその時の画像があります。
たぶん、技術的な問題でしょう……。
posted by 狭依彦 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日 Tweet It!

Google個人情報DB作成

Googleはあなたを監視している

世界最大の検索エンジンであるGoogleが、史上最大の個人情報の総合データベースを作成する計画がある。このデータベースは、人々がどんな人生を送っているかを示す能力がある。オーウェリアン国家と匹敵するようなインターネットの独裁者Googleに対して不安を引き起こすような使命記述書の中で、この記号は世界の情報をどのように組織し支配するかと言う意図を詳細に述べている。

元記事

デーヴィッドアイクの情報を何度か見ている人は、○○と分類されるでしょう。そんでもって、○○で××を買ったなんていう情報を記録されると、より個人の輪郭がはっきりするでしょう。
そんでもって、毎日、○○投稿サイトの40代を見ているという情報が加われば……それは狭依彦です。
posted by 狭依彦 at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日 Tweet It!

ネット検閲

ネット検閲が世界的に増加している

国家主導のネットの検閲が世界中で増加している。Open Net Initiativeが行った、いわゆるインターネットフイルタリングに関する調査で分かった。120のプロバイダの数千のウエブサイトに関する調査で、関係41ヶ国のうち25カ国が何らかのコンテンツ・フイルタリングを行っている証拠が見つかった。

それらの国は

Azerbaijan, Bahrain, Burma/Myanmar, China, Ethiopia, India, Iran, Jordan, Libya, Morocco, Oman, Pakistan, Saudi Arabia, Singapore, South Korea, Sudan, Syria, Tajikistan, Thailand, Tunisia, Turkmenistan, UAE, Uzbekistan, Vietnam and Yemen

元記事

posted by 狭依彦 at 22:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日 Tweet It!

ウエブ検閲グルーバル化

ウエブの検閲が世界的に広がっている

欧米の学者グループの発表によると、インターネットの検閲が急速に広まっている。世界で20以上の国で実施されていて、内容がオンラインの情報、アプリケーションの広い範囲になってきている。

元記事

当然、アメリカ、イギリスは入っているのでしょうね?ニッポンは?
そんなもん入っているはずがないじゃないか。ボケ!
情報のコントロールしなくても、心のコントロールしているんだから、不要さ!


posted by 狭依彦 at 07:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日 Tweet It!

Wikipediaのニセ教授

Wikipediaのニセ教授が2万の記事を改変した

オンラインの百科事典であるWikipediaで論争が沸き起こっている。最も多くの記事を発表し編集している人が、神学と教会法の大学院の学位を持つ宗教学の教授と称していたが、それが24才のコミニュティ・カレッジのドロップアウトであると暴露されたからだ。

元記事 機械翻訳

一日に14時間編集していたなんてありますね。
posted by 狭依彦 at 20:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日 Tweet It!

世界最小のチップ

RFID「パウダー」−世界最小のチップタグ(とにかく公表された)

昨日日立によって世界最小最薄のRFIDタグが発表された。軌跡のような極小化で、このRFIDチップは、たったの0.05 x 0.05ミリだ。これまでの最小記録は、やはり日立のmu-chipで、0.4 x 0.4ミリにすぎなかった。人の指先にひっついた、このタグのサイズを見て欲しい。

元記事(ここに指先と比べた写真があります)
posted by 狭依彦 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日 Tweet It!

チップいよいよか?

VeriChipがチップを埋め込むことの危険性を開示することに間違いがあったと認める。

VeriChip Corporation、多くの人に憎まれているVeriChipの人間へのIDを埋め込む商売人。この会社が、今週、汚れた洗濯物を空気にさらした。(狭依彦:たぶん比喩)これは、同社が自ら判断したことではなく、Securities and Exchange Commission (SEC)(セキュリティ交換委員会)が同社に、金曜日に株式の新規公開をする前に、「危険な因子」を公表するように要求したことによる。

元記事

いよいよですね。Say No to the Chip。決して、便利だとか、ナウイ(たぶん死語:今はどう言うのだろう)とか、はやっているから埋め込みたいなどど言わないでね。
posted by 狭依彦 at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日 Tweet It!

世界最古のコンピュータ

古代の天文学「コンピュータ」は複合技術の賜物であった。(ニューヨークタイムズの記事)
(狭依彦:世界最古のコンピュータはギリシャ時代の歯車を組み合わせたもの……云々)

アイク
なんで?

コンピュータの知識のような知識があった進んだグローバルな社会が過去に存在した……それ、間違っているかい?

元記事

元記事はニューヨークタイムズで、Google翻訳では、「違法な翻訳要求」とのことで、翻訳してくれません。今まででは、ヘラルド・トリビューンもそうでした。
Googleとニューヨークタイムズの関係が伺われます?

ところで、この「過去の文明・テクノロジーのコアの部分」が「その知識を受け継いだ一部の人々」から「秘密裏に新発見」として提供され、「世界がこんなふうに変化してきた」というのが、アイクの主張の一つでしょう。

これについては、私も、全く信じています。一部のコアの技術が提供されれば、それからは模倣技術でどんどん進むのでは?
中には、意識的に、真実ではない説を言いふらすエージェント(学者)もあったりして。そうやって、「科学」は進歩し、世界を「破滅」へ導く……
posted by 狭依彦 at 07:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日 Tweet It!

GoogleとCIA

元政府関係者がGoogleとCIAの関係について語った。

グーグルが米司法省の情報提供の要求を受けることに対して拒否しているが、それは、ちょっと偽善的ではないか。なぜなら、グーグルはCIA(研究開発の政府機関)と非常に近い仲にあったのだから。

元記事

日本のGoogleの昔のポリシーはどうだったのですかね。自主規制だったんですかね?なぜか、姉妹サイトの「うろー」がグーグル外しに合っていたのです(技術的な問題ということになっていた)。「アイクの情報」はその時も、外されてはいませんでした。
Googleはポリシーを変えたという時があって、それからは、「うろー」もGoogleに載せてもらえましたが。何だったんだろうか?
posted by 狭依彦 at 15:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日 Tweet It!

TVボックスのマイクがスパイ

米政府と企業はコンピュータに仕込んだマイクで1億5千万人のアメリカ国民をスパイする

ある企業と政府は、推定1億5千万人のインターネットを行っているアメリカ国民のコンピュータに仕込んだマイクで、ライフスタイル上の好みや心理的なプロフィールをスパイして、監視、少数者を狙った広告や、データ解析に使おうとしている。
Scientific Atlanticなどのデジタル・ケーブルTVのボックスには、1990年代の出はじめから、秘密裏にマイクが組み込まれている。これらのマイクは、最初は使われていない機器であった。しかし、個人を対象とした広告革命が2006年に広がれば、マイクを起動させようという計画がある。

元記事

そんなところで立ちションベンをしてはだめ!誰かが見ていますよ!(違うか!?)
posted by 狭依彦 at 21:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。