2012年09月26日 Tweet It!

水の分子

394409__937598198_n.jpg

祈りをささげる前の水の分子   祈りをささげた後の水の分子
ありがとう     むかつく!殺すぞ       愛と感謝

最近、下列の真ん中の気持ちの時が多いです。
こんな結晶になると、自己破壊してしまいそうですが、相手を破壊する方法はないものですかね・・・・・・
posted by 狭依彦 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日 Tweet It!

ワニにお願い

ちょっとあんた!
車、押してはくれないだろうね?

44114.png
posted by 狭依彦 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日 Tweet It!

あんたどうやって息をするんだい?

nmtfw.jpg
posted by 狭依彦 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日 Tweet It!

The same little box

同じ小さな箱


posted by 狭依彦 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日 Tweet It!

月が変だ

今週観察した月

月は全く雲に隠されることはなかった。しかし、今週一週間、私が観察したところでは、月の上を、小さな雲や、中ぐらいの雲かとおりすぎる時、月が一秒ほど一瞬明るくなり、すぐに元に戻る。
しかし、雲は月を隠すことはない。雲は、月の回りで輪を描き、その中で月が輝く。
雲が濃く暗いときには、月をおおいかくす。それでも、たぶん考えられるより多くの「バックライト」が残っている。
私は、また、月の表面の規則的な影ークレーター(時計周りに4つか5つ)見つけたが、これまで見た覚えがない。
さらに、空の月の下にケムトレイルがかかっていることがたびたびある。
興味深いことに、ここチャンネル諸島からさほど遠くないブリタニーで「竜巻未遂」があったのも今週である。
また、月曜日はここは午後雲が厚く風が強かったが、少なくとも2度ほど月が何の前触れもなく突然明るく現れ、数秒間の間雲の隙間が出来たようであった。

奇妙なことだ・・・・・・

イギリスの読者からのメールと思いますが、私も、何故か先週だったか先々週だったかは月が気になりました。奇妙に赤い月とか、かなり満月が朝6時40分ほどの西の空高くあったり(それは普通のことだったりするかも知れませんが)・・・・・・

アイクさんと月については、最近のコメントで詳しく書いてもらっているので参照してください。
posted by 狭依彦 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日 Tweet It!

エトナ山の噴火

霊界物語にはエトナ山の噴火は重要そうな表現をされています。
そのエトナ山が今年2011年1月に噴火していたのですね。



ナショナルジオグラフィックの記事

霊界物語より引用です。
野も山も怪しき霧に包まれぬ
 虎熊山の伊吹なるらむ。

古のエトナの山の噴火より
 いと恐ろしき虎熊の山。

言霊別神の命のあひましし
 百の艱みを偲ばるるかな。

エトナ山震ひ出して地の上は
 大水あふれ風吹きまくる。

救ひをば叫び悲しむ民の声も
 この爆音に聞えずなりぬ。

東の山の御空を眺むれば
 日は落ち月は後に輝く。

盗人のたて籠もりたる高山を
 破らせにけむ神は怒りて。

虎熊の生血を絞る岩窟も
 火の洗礼を受けて清まる。

噴火のみか山の尾上に山潮
 みなぎりおつる様ぞ恐ろし。

熔岩を数多噴き出四方八方の
 人の命をやぶらむとしぬ。

爆発の後の山地ひきならし
 太しく立てむ神の宮居を。

日も月も皆みあらかに納まりて
 常夜の暗を照したまはむ


エトナの山と虎熊山が比べられています。
虎熊山は昭和20年代以降に来ると王仁三郎予言されている災厄です。
私は、これが、福島原発だと考えています。
posted by 狭依彦 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日 Tweet It!

ブラジルの磁石少年

posted by 狭依彦 at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日 Tweet It!

レプティリアン

世界の一体化というばか者(アイクさんの見出し)

元記事

人間型レプティリアンは神話、小説特にSF、周辺理論、陰謀論などで繰り返し現れるテーマである。
人間型レプティリアンは知性のある個々人または種族、もしくは高度に発達した爬虫類のような生き物として描かれる。
人間型レプティリアンは、また、少数の周辺のニューエイジやネオファシスト思想に見られる。特に、有名なのがデーヴィッド・アイクの陰謀論である。

アイクさん
やつらの脳が火薬だったら、帽子を吹き飛ばさないのに。
「Inopedia.com」のたそがれ言葉にようこそ


この記事英語ですが、レプについてコンパクトによくまとめられていると思いますが、アイクさんは怒っているようですね。
イノペディアもしくはインドペディアはWIKIの一種でしょうか?


古代のレプについて

マヤではレプティリアン人種について、しばしば「イグアナ人間」として言及されている。この人種は空から降りてきて、マヤの文明をコントロールして、マヤにビラミッド建設の芸術を教えたが、人間の犠牲も要求した。
ホピでは地下に暮らすレプティリアン人種をShetiもしくはスネーク・ブラザーズとしている。
チェロキーなどのアメリカン・インディアンもレプティリアンに言及していて、彼らの元はアトランティスだとしている。

エイリアン種族が人類をアフリカの鉱山で働かせる奴隷として創造したことに言及している石版を見つけたと、シッチンは主張している。この種族はアヌンナキという。

さてさて、縄文土器に、井戸尻考古館と伊那の創造館にある人面香炉土器というのがあります。
私は、この土器、レプを表しているんじゃないかなと思っていますが、どっちかというと鳥人間かも知れませんね。この画像はドラッグで回転できます。裏を見てください。

画像

この蛙人間の神人交会文深鉢なんかもレプっぽい。

井戸尻の土器の模様を読むビデオもありました。非常に面白い。
ビデオの最初の画像の神像もレプっぽい。
posted by 狭依彦 at 22:19 | Comment(8) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日 Tweet It!

1並び

今年は4つの特異な日付の並びがある。
1/1/11, 1/11/11, 11/1/11, 11/11/11

(月、日、西暦の下二桁)

あなたの生まれた西暦年の下2桁をとって、今年なるあなたの年齢を足してみよう。
111になるはずだ。

なりました……
posted by 狭依彦 at 00:22 | Comment(7) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日 Tweet It!

エコファシストなゲーム

「母なる地球」を守るために人類を虐殺するiPhoneのゲーム

05-x2.jpg

iPhoneで人気がある新しいゲームでは、巨大なミミズが人々を殺戮し、空に飛んでいる飛行機を打ち落として、「母なる地球」を救おうとする。これは、環境運動を乗っ取ったエコファシストが大量虐殺と血みどろの死のことで頭が一杯であることを示すショッキングな一例である。

私は今この記事を打ち込んでいるが、窓の外を見ると、空は青く、太陽が輝き、木々は揺れて、鳥たちは歌っている。しかしこのゲームの作者たちによると、地球は数百年前まではそうであったが、人類が二酸化炭素を吐き出す悪魔の機械を作りはじめて以来、そうではなくなったという。

ゲームのオープニングでは「母なる地球」が死にかけていて、彼女の最後の防衛策として、巨大なミミズが解き放たれたという内容である。

ゲームの予告編

実際のところ、環境主義を偽装したユージニクス(優生主義)が再び現れて、グローバル・ワーミング運動の主導的な人々にもその考えを持っている人がある。例えば、ビル・ゲイツがそうで、彼は自分の財団が第三世界のために資金提供しているワクチンは世界の人口を減らすことを意図していると最近語っている。

フィンランドのPentti Linkola、 NASAのJames Hansen博士、テキサス大学のEric R. Pianka博士などもそうである。

現在の米ホワイトハウスの科学担当John P. Holdrenも最も鼻持ちのならない独裁的なエコファシストである。
彼の1977年のEcoscienceでは、「地球的政権」を作って、余剰人口を間引くための方策として、水道に薬品を混入する他、強制堕胎、義務的な不妊化手術などを呼びかけている。

元記事

ゲームくらいで……、と言う人もいっぱいいるでしょうね。

このゲームの予告編を見ると、地球を守るために、ワームが必死で働いているように見えます。

地球を壊したのは人類だから、その人類を殲滅すれば、地球は助かる。
半分、うなづいている私がいます。

でも、いろいろな「教育」を与えて、「地球を守るためなら自分は死ぬべきだ」と考える人たちを作るのも彼らの目標の一つでしょうね。
彼らは生き残るんですよ!きっと!

ところで、このワーム、私は竜の動きに見えます!
確かに、人類もうここで終わりというところまできて、神が竜体となって人類を救うというビジョンもある(私はあまり信じていない)のですが、このビデオみないなイメージは持たないようにしたいと考えされられました。
posted by 狭依彦 at 23:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日 Tweet It!

モンキー・ビジネス・イルージョン

白い服を着ている人がパスをする回数を数えてください。

ビデオ

パスした回数が途中で出てきます。
その後の部分の説明の訳は、回数まで見た後で見てください。
回数まで見た後で見ること 説明の訳 
posted by 狭依彦 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日 Tweet It!

オーラを撮影する

Harry Oldfield(説明英語)が撮影したオーラの写真を解説しているビデオ。

ハリーが使っているのは人間のエネルギー場(オーラ)を明らかにする、写真画像システムである。これはPolycontrast Interference Photography(PIP 複数のコントラストを干渉させる写真)として知られるようになった。

ビデオ

コカイン常習者の少女(0:59-1:59)このビデオを見ている人の感想。
デーヴィッドアイクが言っているような他次元の存在がコカイン常習者に憑依している。

携帯電話を使っているときのオーラの状態。(0-0:58)

4分以降くらい
water flea ミジンコを特殊なカメラで撮影したもの。

あやしそうな、でも面白そうなビデオですね。
でも、内容がよく聞き取れません。残念。
電話については、脳に与える悪影響について話していると思われます。
コカインの少女については、たぶん、少女の右と左には誰もいないのに、「存在」が写っているみたいなことだと思います。
posted by 狭依彦 at 10:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日 Tweet It!

女の夢魔

睡眠マヒになって見る:悪魔、Succubi(女の夢魔)、原初の心

xxswew.jpg

真夜中に目覚めて、金縛りにあい、助けを求めるのに声も出せないとしたら、それは睡眠マヒにかかったのだ。この異様なマヒの最中に、誰か、もしくは、何かが自分を見ているような気が突然してきたら、Intruderと名づけられている覚醒幻影と向き合っているのだ。
そして、これらがすべて起こってから、小人や夜の妖精に似ている霊的存在があなたに這い寄って来て、甘いたわごとをあなたの耳にささやくのなら、おめでとう、あなたはIncubus(死霊の悪夢)を知ることになった幸運な者たちの一人になったわけだ。
そして、それは、あなただけではない……

元記事


succubus【名】女の夢魔、女怪、悪霊、売春婦 の複数形がSuccubiだそうです。発音不明。

この写真、私の持っている「竜の女」(私の中ではレプ)のイメージに近いです。
この写真は女の真の姿だと思いますが、この女、見方によっては「すごくきれい」に見えるのだと思います。
また、霊界物語に出てくる「金毛九尾」(私の中では別種のレプ)もこんな感じかな……
posted by 狭依彦 at 00:20 | Comment(8) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日 Tweet It!

集団覚醒

アメリカで突然の集団覚醒。これにより、政府や議会が困惑。国家セキュリティ警報発令へ。

水曜日、オバマ大統領、米議員たち、そして彼らの支援者が緊急の会議を持った。会議は4時間に渡った。
米国民の未曾有の集団覚醒が突然起こり、それは政府を不安定にし財政危機を起こす危険性をひめているので、それを食い止めるために何をすべきかを話し合ったものだ。

数百万の米国民が、突然、自分たちが騙されていることを覚り、その覚醒に大喜びしている。大企業、政府、安全保障部などの精神病で、良心の無い指導者たちによって、自分たちの生活すべての面にわたって騙されているのだ。

不思議なことであるが、米国全土の大都市の住民が水曜日の朝目覚めたら、精神が明瞭となり、次のようなことを覚った。
自分たちの人生は、まったく意味の無い、健康に悪いもので、ずっと昔から自分たちの生活を支配している超裕福なエリートたちにエネルギーを与え、彼らの財産を増やしているだけである。自分たちがそのような一日をどのように送っていることか。

議会のスタッフの大半が上司が退職しない限りは仕事に出てこないと決心して、議会は混乱の極みに追い込まれた。それと連帯して、電力会社は政府の建物や軍地基地への電気を切断。水道会社は水の供給を止めた。修理業者はテレビの修理を拒否。政治的にがんじがらみとなったテレビのネットワークのスタッフは、編集者からいつも命令されている嘘を報道することを拒否している。

この集団覚醒の理由はいまのところハッキリしていない。
米環境保護庁の職員が米全土の水道水に加えられている高濃度のフッ素が「誤って添加されていない」ことを見つけたという報告が、この覚醒を説明できる理由の一つだろうか。
これは、水道施設の労働者に容疑がかけられている。
政府の健康関係当局者はすべての米国民に次のように勧めている。いつもと同じように仕事を行い、ファースト・フードを沢山食べ、テレビの前に張り付いていなさい。現状に対する真実が見えた人々が考えることが、毒素と無関心によって鎮静化され、彼らの脳が着実な萎縮状態に戻ることを願っているのだろう。

元記事

最初、普通のニュースだと思って読んでいましたが、実は、「物語」だったのですね。
posted by 狭依彦 at 09:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日 Tweet It!

何が待っているのか(続き)

これは予言ではなく、予測である。
著者はこのサイトで予測を行っているがかなり当っているという。

#1 世界的なレア・メタル不足。

#2 西欧諸国で食糧供給が途絶する。
トウモロコシや小麦の病気が蔓延する。もしくは、異常気象パターンによる。

#3 致死的な超強力な細菌が環境に漏れる。
病院などから、管理が悪く、漏れ出し、多くの人が病気にかかる。

#4 ワクチンと神経性障害との関係が見つかる。
ワクチンの添加物が体に影響する。薬品業界は当然否定する。

#5 アメリカの電力網が止まる。
72時間くらいの停電で回復するだろう。しかし、経済活動に与える影響は大きい。

#6 衛星の故障。
通信衛星が故障する。通信が阻害される。

#7 GM作物の汚染が危機的状況を迎える。

#8 蜜蜂の現象と同じようなことが他の種にも広がる。
両生類にも見られるかもしれない。

#9 気候変動パターンがだんだん激しくなる。
洪水、地震、旱魃、熱波、低温状態が増える。

#10 原子力発電が再び世界中で行われる。
「クリーン」なエネルギー・ソースとして利用される。

#11 中東で核兵器が使われる。
2012年までに25パーセントの確率。
戦略小型核爆弾が使われるだろう。イスラエルがイランに使う可能性が高い。
イランの各施設を通常爆弾で爆撃、核物質が雲となりイランをつつみ多数の死者がでる可能性もある。
パキスタンの核ジャックの懸念もある。

#12 西欧の市場に、聞いたことのない南アメリカのスーパー・フードがお目見え。
果物かハーブ。

#13 ハイテクの携帯用ビタミンDセンサーが発明される。

#14 アメリカの負債がダウングレード。世界の投資家はアメリカの債権類を買うのを減らす。
2025年までにはアメリカ政府が破産する。

#15 資源を巡って中国とアメリカが軍事衝突寸前。
中国はアメリカの債権を売り払うと脅し勝利を得る。

#16 巨大薬品会社が科学的な詐欺に関わっているという新たなスキャンダル。

#17 中国が西欧の国々に対して企業スパイハッカーの軍隊を投入。

#18 CTスキャナなどの医療画像撮影装置で放射線被爆した人たちの健康被害が出始める。

#19 9/11のようなフォルス・フラッグ事件がまた起こる。
false flag attack などのように使い、政府などが行うニセのテロのこと。

#20 世界は2012年12月21日に終わることはない。
しかし、現在の文明のある部分については終わりを告げるだろう。
世界通貨体制は完全に崩壊するだろう。例えば海の化学物質での汚染など環境の多くの要素も爆発点を迎える。
住民への化学物質の集積は限界点を越え、人口減少が極点を迎えるだろう。

#21 EPAに水資源への化学物質の流入を規制するように圧力がかかる。

#22 老人ホームで薬漬けのスキャンダルが明らかに。

#23 精神医学産業が普通の行動を「病気」であると宣言することが増える。

起こる可能性はほとんないが、チップを埋め込んでRFIDで追跡したり他の独裁的な方法を政府が命令し、その命令に従うことを拒否する大人は「Adult Authority Defiance Disorder" (AADD)成人権威無視障害」という新しい障害であると宣言され、逮捕され、脳の機能不良を「治療」するために本人の意思に反して薬漬けにされる。AADDであるとされるのを避ける唯一の方法は政府の言うとおりに従うことだ。

#24 ワクチン産業はどんな種類の「病気」でも治す新しいワクチンに夢中になる。

#25 健康の自由に対する戦争がひどくなる。生の牛乳、ホメオパシー、ハーブやサプリメントがやり玉に。

#26 まじめな市民には世界はますます危険な場所になる。

#27 インターネットの自由を破壊する新しいやり方が作られる。

#28 中国の経済成長が破れる。世界経済に波及する。

#29 中央アメリカや南アメリカが米ドルを通貨とすることをやめる。

#30 ドルの崩壊に伴って、地方通貨が現れる。
アメリカでは州ごとの通貨のようなもの。

#31 有名人の写真流出スキャンダルで、TSAは全身スキャナを一時中止する。
しかし、旅行者は少しセキュリティが強化されるなら自由を犠牲にしてもよいとして、また全身スキャナが復活する。

#32 若いユーザに携帯電話の脳腫瘍が見つかるようになる。

#33 自閉症の原因を発見したと医学産業が主張。

#34 テロリストがアメリカの水道を攻撃する。

#35 精子の数が減少、不妊率が上昇。

#36 「隠れた個人録画・録音機」が主流となる。
装置が小型化、長時間撮影・録音が可能となり、いろいろな局面で使われるようになる。
個人が撮影・録画したものが法的証拠となるような法律が作られる。

元記事で36個の予測が読めましたので紹介します。
この作者は陰謀論者ではなく、健康を扱うサイトの論客ですので、そのような予測も入っています。
これはアメリカの話ですが、なかなか冷静な予測で、よくまとまっていると思います。
posted by 狭依彦 at 23:20 | Comment(10) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日 Tweet It!

何が待っているのか?

2010-2012年にかけての世界に何が起こるか

人々はやってくるかも知れないことに懸念を抱いている。
世界的な財政破綻、生態学的な危機、食糧供給の破壊が起こりえる可能性、等々である。
現在世界中で目撃されている気候のパターンの急激な変動は我々が分かっていると考えている世界に何か悪いことが起こっていることを示すものだろう。

しかし今から2012年にかけて実際何が起こるのだろうか?
どのような難問が起こってくる可能性が高いか経験則に基づく推測はできないのだろうか?

元記事

元記事には36書かれているはずなのですが、途中から登録した人しか読めないようになっています。
色々な人が自分の10個くらいを上げると興味深いのでは?(顰蹙ですかね)

世界的な財政破綻、生態学的な危機、食糧供給の破壊については起こると思っているのですが、なかなか起こらないですね。
正確には人工的に起こされるということでしょう。
でも、HARRPとかケムとか使っていて、やはり「本物の」天変地異を招いてしまう可能性は高いでしょうね。

日本でも何らかの形で独裁が行われるとずっと思っています。個人崇拝で陛下やら将軍を使った独裁みたいな形かなと思っていましたが、全く違った形のものになりそうですね。

表現の自由とかいろいろ奪われそうですが、考えてみるとほんの60年ほど前までは、「大本営発表」しか許されず、思想統制されていた国だったのです。
もし、思想統制されても、何らかの抜け道があるかも知れませんね。
と、前向きに考えてゆきたいものです。
posted by 狭依彦 at 23:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日 Tweet It!

ベンジャミン・クレーム

ベンジャミン・クレームは、先日のノルウエー上空の螺旋に乗じて、これは世界が待ち望んだマイトレーヤの出現が「すぐそこ」に迫っている「しるし」であると言っている。

クレームは遅くとも1982年から、マイトレーヤの出現を説いている。マイトレーヤはアメリカのテレビに出て、自分が長い間待たれていた救世主であると宣言するという。

クレームは今年の1月10日に、マイトレイヤーがはじめてテレビのインタビューを受けたと語った。しかし、このインタビューは明らかな「宣言」のようなものではないという。
そこでは、この男はマイトレイヤーとしてではなく、世界の教師、我々のスピリチュアル階層の最上位にいる者として紹介されている。
彼は、熱心に、平和の樹立の必要性を説き、それは正義を作り出し、世界の資源を共有することによってのみなされると言っている。

クレームの話を分析すると、マイトレーヤはキリスト教の反キリストとある意味似ているように思う。
クレームはニュー・エイジの一派で、神智学の外縁にいて、重要なことは何もなしとげていないように思う。

クレームがコースト・ツウ・コーストAMラジオに最近出演したが、リスナーで気分が悪くなったと、何人かが放送者に電話してきた。

元記事

一年に一回講演会のポスターを見ますね。
この講演会は結構大きなホールなどを使うし、ポスターも電車などに出されていますが、この資金、いったいどこから?
posted by 狭依彦 at 23:05 | Comment(8) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日 Tweet It!

白熊が好き

Plow.jpg

ダンプの上の白熊が素敵ですね。
まあ、寒くなったのもCO2のせいにしてしまえば、税金もとれますよね。
posted by 狭依彦 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日 Tweet It!

山の町のオーブ

ワシントン州のトラウトレイクの町にあるマウント・アダムスで見られるオーブ



オーブ:球、球形のもの。

4分ほど、Let it Beが流れます。英語のナレーションはなにもありません。
このオーブ、合成ビデオだとすると、最後のところなど、良くできていますね。
posted by 狭依彦 at 22:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日 Tweet It!

ヒンズーの祭

ヒンズー教の25万頭の動物を犠牲にする儀式が始まる

世界最大の動物犠牲儀式がネパールで今日始まる。
今日は、ネパールのインドの国境近くにある村Bariyapurで、ヒンズー教の祭りの一部として、最初の動物が犠牲となる。動物は全部で25万頭以上が犠牲となる。
この祭りは5年ごとに行われており、ヒンズー神Gadhimaiを称えるために数千頭の牛の首を切る儀式から始まる。

元記事

すごい祭りですね。
posted by 狭依彦 at 22:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。