2008年04月03日 Tweet It!

米大陸最古の金工芸品

アメリカ最古の金の工芸品が発見された

古代ペルーの人たちは現代人のようには洗練されていないかも知れない。しかし、彼らは宝石にはよい好みを持っていたようだ。アリゾナ大学の考古学者が4000年前のネックレスを発見した。これは、放射性炭素年代測定でアメリカで最古のものと判明した。考古学者Mark Aldenderferは南ペルーのチチカカ湖の近くで1999年に墓地を発掘していてビーズが9個付いたネックレスを発見した。

元記事

元記事サイトに画像があります。わたしたちのDNAなんか感じないでしょうか?


posted by 狭依彦 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日 Tweet It!

コロンビア戦争勃発危機

南アメリカ、戦争勃発の危機

南アフリカは戦争勃発の危機にある。昨日、ベネズエラとエクアドルは軍隊をコロンビアの国境に集めた。コロンビアがマルクス主義者の反体制派指導者を殺害したことに対する応酬である。ベネズエラの大統領Hugo Chavezは反体制派を援助して戦争を行い、強硬派のコロンビア大統領Alvaro Uribeを打倒すると威嚇している。Uribe大統領はアメリカの重要な同調者である。ベネズエラは、戦車、戦闘機と数千人の軍隊をコロンビア国境に繰り出している。

エクアドル大統領Rafael Correaもまた、軍隊を国境に動員する命令を出し、コロンビアの大使を国外追放とし、同国の大使をボゴタに呼び戻した。しかし、大使館は閉じてはいない。ベネズエラはコロンビアにある大使館を閉鎖して、外交官を全員帰国させる命令を出した。

元記事

メジャーなニュースでアメリカが中国の軍事について非難していました。経済は不安定な状態に、されています。(なっていますではないでしょう)
穀物の不足は、昨年の作柄が大豊作であるのに、中国、インドなどで需要が高まったからとか。テレビで、インドのノーベル平和賞受賞者が「持続可能な成長」などと言っていましたね。
そして、南アメリカでマルクス主義者が戦争を始める。彼らの仲間でしょうね。
いろいろな人が予言(予想)しているようになってきていますね。おお怖い。
posted by 狭依彦 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日 Tweet It!

インカの子供のミイラ

インカの子供達の犠牲へのカウントダウンを科学者が暴露

アンデスの世界で最も高地での遺跡で発見された、自然にミイラとなって保存された子供の髪の毛から、犠牲として選ばれた子供達の人生についての驚くべき真相が判明した。
Wellcome Trustの財政支援を受けた科学者たちが、DNAと安定同位体検査で、6歳の子供たちが「太らされ」、彼ら自身の死への巡礼への旅に連れ出された状況を明らかにした。

(アイク)
そして、これは、いまだに全世界で行われていることだ。


元記事 機械翻訳
posted by 狭依彦 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日 Tweet It!

ピノチェットの死

米CIAがチリのピノチェット将軍を権力につけたクーデタをお膳立てした

チリの前独裁者Augusto Pinochet将軍は日曜日、サンチアゴで91歳で死を迎えたが、これはチリの多くの大衆行動によって祝われた。

元記事

昔、中学生の頃に、チリの自由を求める人々を独裁者が銃殺する映画があった。この映画の銃殺シーンはずっと心の中に重く沈んでいました。
その時、銃殺された人の中に詩人パブロ・ネルーダがあったように、今の今まで記憶していたましたが、Wikiを見てびっくり、ネルーダは銃殺されていないのですね。

WikiPediaより引用
詩人パブロ・ネルーダ(チリ共産党員であった)はガンで病床にあったが、9月24日に病状が悪化して病院に向かったところ、途中の検問で救急車から引きずり出されて取り調べを受けて危篤状態に陥り、そのまま病院到着直後に亡くなった。

たぶん、お隣の高句麗の指導者様も、ピノチェットのように、ベッドで安らかな死を迎えるまで生きられるのでしょうね。狭依彦のあてにならない第六感がそう囁きます。
posted by 狭依彦 at 21:54 | Comment(8) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日 Tweet It!

コロンビアの政情不安

9/11やイラク、ロンドン、その他などなどと同じように、コロンビアの軍隊が「テロリスト」の爆弾を仕掛けている

最近軍隊のスキャンダルがコロンビアを揺るがした。これは、コロンビアの軍の上層部が首都の近辺で車爆弾を仕掛けたとして告発されているものだ。この上層部の人々は爆弾を発見した人に報奨金を与える政府の情報内通政策に関係していると主張しようと望んだ。Alvaro Uribe大統領はテレビの国民向けの演説で、信頼が無くなっているという危機に瀕して、治安部隊に忠誠を持ちつつけるよう、コロンビア国民に要請した。

元記事
posted by 狭依彦 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日 Tweet It!

ブッシュ父のチリでの事業

父ブッシュのチリでの鉱山事業に国際的な反対の声。

Valle de San Felixではチリで最も澄んだ川が2本流れている。その川は2つの氷河を源としている。チリでは水は最も貴重な資源で、それを求めて争いが起こるほどだ。地元の農民達はその水を使っており、失業はないし、農業は地域で2番目の収入源となっている。しかし、氷河の下に、金、銀、その他の鉱物の鉱床が発見されている。

Barrick Goldという会社がPASCUA LAMAというプロジェクトを打ち上げ、氷河に大きな穴を開けて、鉱物を採掘しようとしている。この会社は多国籍企業で父ブッシュと関係がある。チリ政府はこの事業を認可しているが、農民達の一時的な執行停止の訴えが認められており、まだ事業が着工されていない。

この採掘が始まれば、農民達の水資源は汚染されることとなる。

元記事
posted by 狭依彦 at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日 Tweet It!

伯・核濃縮施設

アイク)ブラジルがウラニウム濃縮センターを披露(これは問題なし。だって、米国はブラジルを攻撃する意志は全然ないのだか。まあいいだろう)

 ブラジルはウラニウム濃縮センターを稼動させた。そこでは、南アメリカの各国の原子力発電所で使用する核燃料を製造する予定だ。イランは同様な燃料を製造しようとしているが、これに対してはそうさせないための国際的な圧力を受けている。ブラジルもイランと同じように核非拡散条約に署名しており、ブラジルの憲法では核エネルギーの軍事的目的での使用を禁じている。

元記事

 私達は、ブラジルを、日本に出稼ぎに来ている人たちから他民族が調和して暮らしている国のようなイメージを持っていると思う(私はそう)
 しかし、実際のブラジルは、(日本が目指しているような)完全に階級分化が行われている国で、ほとんどの国の富と権力は一握りの白人のものらしいですね・・・
posted by 狭依彦 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日 Tweet It!

チャベス大統領

アメリカの保守的福音伝道者のPat Robertsonが月曜日に、アメリカの軍部がヴェネズエラの大統領Hugo Chavezを暗殺するように求める演説をした。

それに対してChavez大統領は、金曜日、自分の身に何かが起こったら、ブッシュ大統領が責めを負わなければならないとコメントした。

元記事
posted by 狭依彦 at 09:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日 Tweet It!

パラグアイの米軍活動

米軍はパラグアイで秘密の作戦を実行しており、新しい基地を建設中であるという。パラグアイの人権グループと軍事アナリストは、悪いことが起ころうとしていると考えている。しかし、パラグアイの米大使館は基地の実在を否定していて、軍事活動も通常のものであると説明している。ボリビアの新聞El Deberの記事によると、米軍基地はボリビアとの国境から200キロのところにあるMariscal Estigarribiaで建設中であるという。基地の規模は、巨大航空機の離発着可能で、16000名の兵士を収容できるという。500名の米軍部隊が7月1日にで到着したというが、航空機と武器、装備、弾薬なども持参しているという。

南アメリカ支配の準備だ。コロンビアも見てみよう。

元記事


posted by 狭依彦 at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日 Tweet It!

チリ・元カルト指導者逮捕

Paul Schaeferが少年に性的虐待を加えた罪で、8年間の逃亡の末、アルゼンチンで逮捕された。Schaeferは現在80代、バプティストの牧師であり、第二次大戦中はナチの軍医をしていた。Schaeferは1950年代にドイツでの子供に対する性的虐待の罪も問われている。

Schaeferは1961年に70名の信者とともにチリに逃亡して来てたが、そこでColonia Dignidad にカルト施設を建設した。この施設はSantiagoの南方350kmのところにあり、約300名の人々が暮らしている。大半はドイツ人で、チリ人も少し含まれるという。施設は、学校、病院、2面の滑走路、食堂、発電所を備え、農業、鉱業、不動産業などを多角経営していた。また、地元の人々に仕事の場や、学校、病院などの便宜を与え、地元では評判がよかった。

施設の人々は、1930年代のドイツの服装をして暮らしていた。信者達はセックスの欲望を押さえるように指導され、若い男性には性器に電気ショックを与えていたようである。このカルトを擁護する人々は「奇妙であるが害はない」という。

しかし、Schaefeを非難する人は、少年に対する性的虐待を噂しており、「構内で少年が文字通り消えてしまった」という証言もある。

また、1970s and 1980sにおいては独裁者Gen Augusto Pinocheとの関係があったと見られている。ピノチェット政権の下で政治犯とされていた人物は、Colonia Dignidadで電気ショックによる拷問(the strains of Wagner and Mozart)を受けたという。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/americas/4340591.stm
posted by 狭依彦 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日 Tweet It!

キューバでアメリカ非難の立て看板

キューバはイラクの囚人を虐待するアメリカの兵士の写真と、MADE IN US という文字を描いた大きな赤いナチスの卍マークを使った立て看板を上げた。これは、キューバの反体制派を支援する米国の外交使節団のクリスマス・ディスプレイに対する仕返しである。

http://www.cnn.com/2004/WORLD/americas/12/17/cuba.billboards.ap/index.html
posted by 狭依彦 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日 Tweet It!

ベネズエラ

IACHRは、ベネズエラを、大多数の国民が貧窮している国家として分類して、ヴェネズエラに侵入したが、それは、ベネズエラ政府が義務を果たせていないことを示す。しかし、政府などの組織は、国民が自身をよりよくなることを、導き支援するためにある。それで、国民自身が「ベネズエラはその市民に適正な生活を供給する十分に豊かな国家であるか」と、自問自答しなければならない。
 確かに、ベネズエラは資源を持っています...それはその油および鉱物、および健康な人口を持っている。
 IACHRは油の価格にのみ集中するべきだ。第3世界の油を値上げして、それを売った金を、合法的な政府によってその国民に分配されるようにすれば、この富は、民主主義を促進する最も正直な方法になる。
 銃の法則によって民主主義を課することはより多くの激痛にのみ結びつく。
 NEDはベネズエラの民主的に選ばれた政府の事務に干渉している。国家を疲弊させ、破壊しようとするNGOに資金を提供している。NEDは事実上民主主義を侮辱している。
 原油を1バレル当たり100USドルに値上げをすれば、確かに西側の経済がスローダウンするたろう。しかし、それは第世界の国家を元気づける。西洋は、銃ではなく文化を輸出することができます。
Alfredo Bremont

http://www.hiddenmysteries.org/news/america/venezuela/112804d.html
posted by 狭依彦 at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。