2011年05月09日 Tweet It!

イラン・ラディンは前に死んだ

ビン・ラディンはアメリカの襲撃のずっと前に死んでる

イランのHeidar Moslehi情報相は「アルカイダ・テロリスト・グループの元首領オサマ・ビン・ラディンがずっと以前に病気で死んでいるという信頼できる情報がある」と語っている。
これは情報相が日曜日に内閣の会合を傍観していた記者たちに語ったもの。
情報相はビン・ラディンが5月1日にパキスタンの隠れ家で米軍に殺されたというアメリカの主張に疑問を呈した。
「もし、米軍もしくは情報組織が本当にラディンを逮捕または殺害したのなら、どうして彼もしくは彼の遺体を公開せずに、海に遺体を流したのだろうか?」と情報相は語った。

アメリカ高官が後にラディンの遺体が慌てて海に葬られたことを発表したときに、この急な埋葬は死後24時間以内に埋葬しなければならないというイスラム法にのっとったものであるとした。

しかし、海に葬るのはイスラムのやり方ではないし、イスラムでは埋葬のタイムラインは定めてられはいない。

元記事

反戦活動家シンディ・シーハンさんも、同じようなことを言っています。
「ビンラディンの新たな死を信じるなんて、ばっかじゃないの」(ちょっと訳が行き過ぎのような気もします)

ビデオ(英語)
posted by 狭依彦 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日 Tweet It!

バーレーンの女性詩人の死

バーレーン軍が女性詩人をレープし殺害

反政府の詩を作っていたバーレーン人の女性活動家がマナマ軍に逮捕されレイプされた後に殺された。

20歳のAyat al-Ghermeziは首都マナマ市のパール・スクエアでのデモの際に、自作の詩を唱えて、バーレーンの首相Khalifah Ibn Salman al-Khalifahと政府を激しく非難していた。

その後すぐに彼女は侮辱や脅迫の手紙やEメールが来るようになった。彼女が警察に脅迫のことを相談すると、警察に無視され嘲笑された。

4月の中旬に彼女の両親は匿名の電話で軍の病院に呼び出され、病院で彼女が数回レイプされて死んだことを告げられた。

現在までに、数名の女性や医師などがバーレーンの治安部隊に誘拐されているという。

しかし、Press TVはバーレーンの地元消息筋より彼女の死のニュースは全くの噂で、バーレーン政府がメディアの信用を落とそうとしているものだという電話を受けている。

元記事

全くの噂=風評というやつですね。
ウソの風評を流す=規制、というのがこれまでの世界でのスタンダード。最近の日本の風評はどうだったのでしょうか?
posted by 狭依彦 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日 Tweet It!

日本、火山の噴火

日本の火山が噴火して恐怖は続く

日本の南部の火山が日曜日、火を吐き灰を撒き散らした。これは日本の気象庁によるもので、巨大地震が致命的な津波を引き起こした2日後のことである。新燃岳が噴火し、灰白色の噴煙が火口上4000メートルまで達した。

元記事

地震と同じ頃、桜島が噴火し、さらにロシア、カムチャッカの火山が噴火したというニュースもありました。

桜島(ビデオ)

カムチャッカ
posted by 狭依彦 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日 Tweet It!

サウジの王族

サウジの王族が国の富を強奪

報道によると、サウジの王族の一部が石油の歳入を含む同国の国富数百万ドルを私有化して個人で使っているという。

ロイターの報道によると、サウジの王族は1996年の国庫歳入から2百万ドル持っていったという。一方、サウジの王Abdullah bin Abdel Azizに非常に近い者達も同じ用に、現在、同国の年間収入のうち1千万ドルを個人で使っているという。
また、既に明らかにされているが、一日に百万バレルの石油の販売収益が5,6人のサウジの王子の手に入っているという。

元記事

この国では「治安」(弾圧)がゆきとどいていて、大きなデモは起こりそうにありませんね。
日本のマスコミからは全く情報が得られませんが、マスコミから私が受けるイメージはかなり裕福な「国」のようですが、本当はかなりの独裁国で、国民は貧富に大きく分かれているような気がするのですが、どうでしょうか?
バーレーンのデモに鎮圧の援軍を送っているくらいですから、国内は安定しているのでしょうね。
posted by 狭依彦 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日 Tweet It!

日本さらなる温暖化被害

日本はさらなる温暖化に苦しめられている

表題はアイクさん、記事は普通のニュース記事です。

日本は今週末またもや寒気に襲われている。気象予報士たちによると、日曜日の夜までに最大39インチの積雪が懸念されている。
気象庁はこの雪は北日本から沖縄県まで全土で時速31-44マイルの風によって大地に吹き付けられるという。
気象予報士によると、強風は日本海では時速56マイルにまで達するかも知れず、地域によっては20フィート近くまでの波が立つという。

元記事

アイクさんは日本が最大の「温暖化」アジェンダ推進国であると思っているようです。
でも、日本人は、今回の寒波と温暖化は別に考える、いや、考えさせられるようになっていますよね。
だから、今回の寒波で、温暖化なんてウソじゃない、って言う人はいるでしょうか?
温暖化がウソなら、環境税なんて払う必要ないんじゃない!
posted by 狭依彦 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日 Tweet It!

日本の税制改革

日本はファシストのKool Aid(クールエイド(粉ジュース)、ビール)を飲んだ。税負担を国民に向け、二酸化炭素税を加えた

火曜日、日本政府は2011年度の税制改革計画を承認した。それには、法人税の5パーセント削減と5000億円相当の個人へ増税である。増税は特に高額所得者に向けられる。

税制調査会が提案し政府が承認した税制改革は、温暖化に対する二酸化炭素排出への環境税を含んでいるが、航空機燃料税は削減されている。

この抱き合わせ政策は、国際標準の25から30パーセントに比べて比較的高い現在の法人所得税40.69パーセントを減らすことで、企業に都合のよい環境を作ることを目的としている。
日本政府は5パーセント削減によって企業の海外での競争力を高め、海外の企業を誘致し、就業機会を増やすことを期待している。

元記事

日本の英字新聞Japan Timesの記事です。

表題の「日本はファシストのKool Aid(クールエイド(粉ジュース)、ビール)を飲んだ。税負担を国民に向け、二酸化炭素税を加えた」は、元記事にはないので、アイクのものだと思われます。
ヘッドラインで直接日本のことが取り上げられるのは少ないのですが、この表題、日本の現状を教えてくれていると思います。日本のマスコミでははっきりとしないのにね!

WIKI(炭素税)

ヘッドラインの記事を見ていると、温暖化に疑問を持っている人は世界では増えているのですが、きっと、日本は温暖化に疑問を持っている人の割合がが最も少ない国ではないかと思います。
posted by 狭依彦 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日 Tweet It!

中国米韓演習は挑発的

中国が米韓演習を挑発的だと言っている

中国は、このたび行われる予定の米韓演習は朝鮮半島の緊張を緩和することには役立たないと言い、同地域でのどのような挑発的行動にも反対する立場を表明した。

最近の南北朝鮮の砲撃の応酬を受けて、アメリカと韓国が黄海で合同海軍演習を準備していることに対して、中国の温家宝首相は「すべての関係者が最大の自制をする必要がある」と呼びかけた。

水曜日のロシアのメドヴェージェフ大統領会談で、温首相は次のように語った。「国際社会はこの状況での緊張を緩和するためにもっと努力しなければならない」
これは、木曜日のウォールストリート・ジャーナルの記事である。

北朝鮮は、この行動によって、両方の側で戦争の瀬戸際までいくだろうと言っている。

南北朝鮮の砲撃の応酬では、双方の国が小競り合いを始めたのは相手国であると非難しあっている。

韓国は北朝鮮軍が韓国の島を砲撃したので応酬したと言っている。
しかし、北朝鮮は韓国が最初に撃ったと言っている。

元記事

イランのニュース・ソースより。
先日もロン・ポールの記事でありましたが、この書き方だと、事前に韓国が演習で北朝鮮領土に砲撃したということではなく、今回の砲撃の応酬が韓国の砲撃で始まったというような書き方ですね。
たぶん、日本語のニュースではこれは知りえようもないでしょうが……
posted by 狭依彦 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日 Tweet It!

米韓の軍事演習

緊急:アメリカと韓国の攻撃を止めさせよう−事実を知り行動を起こそう

米帝国主義は政治的・軍事的危機を演出するためにアメリカの週末の休みを選んだ。勤め人は気をとられていて、議会は休みで、反対意見や疑問さえも出すことが難しい時期。

11月23日、韓国政府は北朝鮮の国境近くで一週間の軍事演習を行うために7万人の軍を動員した。
北朝鮮はこれらの軍事演習が北の侵攻をシュミレートしたものだと言っていた。
軍の配置は南北朝鮮の国境の海のすぐ近くに展開され、挑発的なものであった。この場所は係争中の領土だと考えられているところだ。

われわれは不意をつかれてはいけない。
アメリカが危機をエスカレートしようとするなら、どのような行動をとれるかを話し合う必要がある。
来る11月29日月曜日から12月3日金曜日まで、米国防総省が計画した軍事訓練はさらに挑発的であろう。

元記事

これはカナダのサイト。よくヘッドラインで取り上げられサイトです。
日本では考えられないような「考え方」ではないでしょうか?
posted by 狭依彦 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日 Tweet It!

南北朝鮮の軍事力

朝鮮半島で砲撃の応酬
11/23日の記事

北朝鮮では軍人として119万人現役任務についており、770万人以上が予備役である。北朝鮮の人口は2340万人であるが、この軍隊の数は世界最大の軍事国家である。

韓国は現役任務が65.5万人約300万人の予備役がある。韓国には米軍が2万8千人駐留して強化されている。

北朝鮮は戦車4000台、武装自動車が2100台以上ある。装備の多くがソビエト時代のものであり、更新が必要であると考えられる。北朝鮮の主力戦車T-54は他の国では1970年代に現役を退きはじめているものだ。

韓国は戦車2300台、武装自動車が2400台ある。

北朝鮮の空軍はほとんどがソビエト製のミグ戦闘機であり、韓国は490機の戦闘機がある。

北朝鮮は70隻からなる潜水艦隊を持っていると考えられている。対して、韓国は12隻程度である。また、北朝鮮の戦艦は420隻で、韓国の約120隻を大きく上回っているが、韓国は強力な駆逐艦を艦隊に加えている。

北朝鮮は燃料の供給を制限されており、中国に原油やガソリンを大きく依存している。

元記事

ちょっと古い記事ですが、テレビではあまりやらないだろう情報です。新聞にはあるかも知れませんね。
posted by 狭依彦 at 22:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日 Tweet It!

米のパキスタン侵攻が近い

不安定な状況に対処するために、アメリカがパキスタンに侵攻する見込みがあり、オーストラリアは軍をパキスタンに送らなければならないだろうと、無所属議員のBob Katterが語った。
議員は昨日、議会で、「パキスタンの状況は米の侵攻の可能性が増している。オーストラリアはそれを支援すべきである」と語った。
ボブ議員はかってはAK-47ライフルを所持していることを誇りにしていたが、アフガニスタンについての討論の中で、パキスタンの安全状況は「高度に不安定」であると語った。
パキスタン政府は、武装原理主義勢力からの脅威が増しており、米国の侵攻が必要であると語った。

元記事

オーストラリアの話のようです。
パキスタンは先日の洪水で大きな被害を受けており、いろいろな点で不安定になっていると思われます。
しかし、一番の脅威がドローンを飛ばして一般市民を「誤爆」するアメリカではないか、そう私は思います。
また、パキスタンには核があるので、その核が、誰の手に入る「筋書き」になっているか。これも恐ろしいことです……
posted by 狭依彦 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日 Tweet It!

毛沢東と4500万人

毛沢東の大躍進運動で4年間で4500万人が死んだ

中華人民共和国の創設者である毛沢東は世界の歴史上で最大の大量殺人者としての資格があるだろうと、香港の歴史家フランク・ディコター氏が語った。
毛沢東は1958年に大躍進運動を行うに当たって、世界の歴史上最大の破局を見過ごした責任があるという。
当時中国は飢饉に直面しており、組織だった拷問、残虐行為、飢餓と中国の農民を殺したことはその規模において第二次世界大戦と肩を並べるという。
中国では少なくとも4500万人が4年間で、労働、餓死、殴打されて死んでいるという。第二次世界大戦の世界全体での死者は5500万人である。
1958年から1962年の間に農民と国との戦争が起こった。中国の家の3割が肥料を作るために破壊され、中国国家は飢饉と飢餓へ陥ったというディコター氏は言う。

毛とエリートのユージニクスの関係

1973年中国訪問の後、デーヴィッド・ロックフェラーは毛沢東が4000万人以上を虐殺したことに賛辞を表明した。
ロックフェラーの著書「From a China Traveler」では国連の「The Commission on Global Governance」やユネスコの「Our Creative Diversity」などの報告書に表されてる目標に焦点が当てられている。
どちらの報告書も、平和、調和、協同主義の「グローバル」な村での和合など気高い理想に焦点が当てられている。これらは、「ソビエト」もしくは共産主義国の「評議会」の階層制度をモデルとした小グループの参加と絶対的な支配を必要とするビジョンである。

元記事

フランク・ディコター氏のディコターは読みが違っている可能性があります。

この時代の中国の人口ピラミッドは△ではなく、上下が多く途中が少ない形になっているはずです。
posted by 狭依彦 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日 Tweet It!

パキスタンのエアバス墜落

パキスタンのエアバス墜落は核施設へ向かったハイジャックの失敗であると信じられている

パキスタン政府の情報筋によると7月28日にイスラマバード近郊で墜落したエアバスはテロリストのハイジャックで、パキスタンで活動しているアメリカのセキュリティ会社と関係しているという。
この墜落はイスラマバード近郊のカフタ核兵器製造施設に突っ込ませようという意図でハイジャックを行おうとしたが失敗であったという。
アメリカの軍事会社ブラックウオーター(Xe)の関係者が墜落後すぐに現場に現れてブラックボックスや「他のもの」を探していたという。ブラックウオーターがパキスタンの捜査官に現場のコントロールを譲る前に、パラシュートや電子機器が現場から持ち去されたかどうかは確認されていない。

パキスタンの軍と情報関係の当局者はアメリカ大使館と協力して動いており、調査の公式な内容については差し止めている。

墜落した飛行機には少なくとも2名のアメリカ人が搭乗していたと考えられているが、イスラマバードの米大使館は確認していない。
本日の報道では、少なくとも5人のアメリカ人、ブラックウオーター(Xe)の雇われ人も飛行機に搭乗していたかもしれないというが、ニセのIDで搭乗していたので確認は難しいという。

元記事

9/11作戦です。
posted by 狭依彦 at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日 Tweet It!

M. Star破損と水中ドローン

イスラエルが秘密沿海作戦をペルシャ湾で展開

中国と日本の情報部はペルシャ湾の出来事を詳細にモニターしている。これは両国が湾岸地方からの石油に依存しているためである。両国の情報部はイスラエル海軍の特殊部隊が最近湾岸地帯で海の事件を活発に起こしており、それらはイランのせいにされかねない。

中国と日本の情報部が精査しているイスラエルに関係していそうな事件は5件で、8月8日のバスラ沖での4隻の商船への「強盗」、7月28日のホルムズ海峡での日本のスーパータンカーM. Starの爆発などがある。

イスラエル海軍は先月旧式のU-209と新型のU-212ドルフィンクラスのディーゼル潜水艦をペルシャ湾に派遣した。2隻ともドイツから手に入れたものである。
この潜水艦にはShayetet 13海軍特殊部隊の兵士が沢山乗っているという。この特殊部隊員は海岸・沿岸のターゲットに対して破壊行為を行う訓練を受けている。

日本の情報部はM. Starの破損は水中遠隔操作ドローンによるものと考えている。このドローンはアメリカやイスラエルが中東で使っているリモコン無人航空機と似たものだという。

元記事

異議あり。もし、そんな証拠があったとしても、日本はそのようには考えないでしょう……

結構、世界の人々は日本がイスラエルのワンワンだとは知らなかったりして……

あと、イスラエルの潜水艦はUボートのようですね。
posted by 狭依彦 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日 Tweet It!

パキスタンの洪水

パキスタンの洪水:HAARPがパキスタンで使われたか?

すべてが突然起こり、たった4日間で、数千人が死に、数百万人が住むところをなくし、数百の村が消滅した。おかしなことに、気象警報も注意報もなかった。
パキスタンの歴史上で最悪の洪水だったが、国際気象センターの人たちはこの地域で何が起こっているか追跡することさえできていない。

この件について調査を行った結果、最近パキスタンのNW地域でHAARPが使われたという結論に足した。
洪水が起こり始めた場所は完璧だ。すべての濁流がKhyber(丘)からカラチ(海)に向かって流れ落ちるだろう。
洪水はパキスタン全土を水浸しにして、これまでになかったような最悪の危機をもたらし、混乱に導くべく計画されている。
核武装しているパキスタンを戦争で負かすことができないのは分かっている−お互いに破壊されるだけ−ので、別のこの方法をとることにしたわけだ。

---HAARPだと思う根拠(2010/8/10)追加---

2004年以降、同じ年に同じような自然災害が続き、他の年にはその前年の災害が起こっていない
これは、人工的な災害であることを示唆しているのではないか。

2004年は津波の年で、メディアではよく取り上げられた。

2005年はハリケーン。カトリーナは大きなもので、特異な点として、2日間も内陸で同じ場所に居座ったことだ。嵐が活動的であり続けるためには、動いていることが必要だが、カトリーナはそうではなかった。

2007年は洪水の年で、ハリケーン、竜巻、地震などを語る人は誰もいなかった。

2008年は竜巻の年で、洪水は一件もなかった。

2009年から2010年にかけては地震だ。
シカゴ、インディアナ、チリ、ハイチ、トルコ、アフガニスタン、中国、沖縄などなど。
地震は規模が大きくなってきているだけでなく、起こる周期が短くなっている。

チリの地震では、空の色が変わるのが目撃されている。中国の地震でも30分ほど前に、空の色が変わるのが目撃されている。

100羽ほどの鳥が群れをなして飛んでいた。不思議なことに、この鳥が空の同じ場所で次々と死んでゆき、庭の同じ場所に落ちている。死骸は丸くなって、くちばしと鼻の中からから出血していた。

ロシアでは紫の雪が降っている。

オバマがノーベル平和賞を受賞した日にノルウエーではスパイラルが見られ、同じ日にクレムリン上空には四角体が浮かんでいた。

元記事

筆者の根拠を追加しておきました。なかなか興味深い。でも、内容の確認はしていません。
posted by 狭依彦 at 23:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日 Tweet It!

米タリバンを資金援助

Wikileaksでアメリカがタリバンを資金援助していることを確認

タリバンは昔より強くなっていて、彼らの成功の重要なファクターはパキスタン諜報部(ISI)から受け取っている援助である。
軍のスパイエージェンシーが1990年代にタリバンを育て、それからずっとタリバンと繋がりを保ってきた。

そして、誰がパキスタンとISIに数十億ドルにもなる多額の資金を出しているか?
数十億ドルが「行方不明になっているか?」
たった2週間前にヒラリー・クリントンはまだ数百万ドル増やすことを発表した。
オバマ政権当局者は米パの関係はこの暴露記事によって損なわれることはないだろうと語っている。
もちろんそうだろう。
異教徒(ゴイム)はアフガニスタンで自分自身を破壊し続けなければならないからだ。

元記事
posted by 狭依彦 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日 Tweet It!

ホルムズ海峡タンカー事故

ホルムズ海峡での日本タンカー事故の原因

当局者はM. Starの舷側にある大きなへこみを調査しているが、まだ何が起こったのかを正確に突き止めるところまでは行っていない。

いくつかの説が出されている。
(1)タンカーは潜水艦と衝突した、もしくは、イラン・イラク戦争で放置された劣化した機雷に当たった。
(2)内部の爆発があった。
(3)一番不安になるのが、タンカーが海賊もしくはテロリストの攻撃のターゲットとなったというものだ。その場所は、緊張が高まっている地域の戦略的に重要な水域である。

三井商船側はM. Starが「外部の勢力によって攻撃された」という最初の疑惑を取り下げてはいない。

米軍、イギリスと日本の海事専門家、ドバイの軍事攻撃専門家、三井の職員などからなる調査チームは原因はまだ謎のままであるとしている。

最初、地元のニュースでは、イランの地震によって起こった異常波にぶつかったというものだった。

木曜日までには、潜水艦もしくは機雷と衝突した疑いが強くなっているが、海賊もしくはテロ攻撃の可能性も消えたわけではない。

元記事
posted by 狭依彦 at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日 Tweet It!

タイの子供たち

Whatever Their Creed Or Culture ...
(信条でも文化でも……)

0000131.jpg

... Everyone Seems To Love Thailand.
……だれもがタイを愛しているようだ。
But it's only to help the kids, right? I mean, what else would it be?
しかし、本当にそれが子供たちを助けるのだろうか?つまり、他に何かないのだろうか?

辞書にないので、ちょっと、訳に自信なし。
アイクのこのような表現は本当に訳しにくいので英語も付けときました。
でも、この写真、私たち日本で経済や旅行先だけでタイを見ている人たちには、私たちの持たされているイメージとは「違うもの」を伝えてきませんか……
posted by 狭依彦 at 22:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日 Tweet It!

北朝鮮の威嚇

北朝鮮がアメリカを「聖戦」で威嚇

米韓合同海軍演習に反応して、北朝鮮は同国が「強力な核抑止力」と呼んでいるものを使うと威嚇している。
北朝鮮政府は必要があればいつでも米韓に対して「聖戦」を始めると言っている。

「これらの戦争訓練はすべてが軍事力で人民共和国(北朝鮮)の息の根を止めようという明らかな挑発行為以外のなにものでもない」と北朝鮮中央通信社はコメントしている。

元記事
posted by 狭依彦 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日 Tweet It!

猿のタリバン兵

アフガニスタンで猿が戦場の殺人者として訓練されている

最近、イギリスのメディア代理店が報道したところでは、アフガニスタンのタリバン反政府武装勢力は猿に武器を使ってアメリカ軍を攻撃するように訓練しているという。

その代理店の記者はアフガニスタンとパキスタン国境の近くのWaziristan部族地区でAK-47ライフルやブレン軽機関銃を抱えた数匹の「猿の兵士」を見つけ、写真をとったという。
この報道と写真は代理店や世界中のWEBサイトでにより広範囲に拡散されているという。
報道によると、アメリカ軍の専門家は彼らを「モンキー・テロリスト」と呼んでいるという。

元記事

同じようなニュース写真あり

アイクは、この話はウソであるという態度ですね。
写真のあるサイトでも、これがその写真であるかは言及していません。「イメージ」である可能性が高いです。
posted by 狭依彦 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日 Tweet It!

日本早寝早起キャンペーン

日本政府が二酸化炭素の放出を抑えるために一時間早く寝るように言っている

日本政府が始めたキャンペーンでは、国民が家庭で二酸化炭素の放出を減らすために、大幅な早寝早起きを奨励している。
環境省が行っているモーニング・チャレンジ・キャンペーンは次のような仮定に基づいている。つまり、深夜の電気1時間を朝日の下の一時間と取り替えることで、日本の二酸化炭素放出量をかなりカットできるというものだ。

元記事

いやいや、恥ずかしいことに、日本のニュースには「うとい」ので、はじめて知りました。
ついでに、ベッドに長くいて、子作りにはげめと付け足したらどうでしょうか?
posted by 狭依彦 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。