2005年06月30日 Tweet It!

オウエル・1984年

夏休みに海に行って本を読もうと思っている人に忠告!ジョージ・オウエルの本だけは持っていかない方がいい。そこに書かれている事が現代の出来事とどれだけ似ているか、そんなことに気付くと、一日真っ暗な気持ちで過ごさなければならない。

オウエルは悪夢にあふれる未来世界を描いた『1984年』を1949年に書いた。その本で、オウエルは「ニュースピーク、新語法」(政治家が世論操作のために用いる表現法。異端の思考を封殺する、「自由」、「正義」などという言葉が存在しない言語)、「二重思考」(同時に二つの矛盾していることを信じる。ジョージ・オーウェルの「1984年」のニュースピークより)、過去の変わりやすさという概念を導入している。オウエルの死後50年たった今(2005年)でも、この3つの概念はまだ生きているように思われる。「アメリカはなぜイラクに行かなければならないか」という理論的根拠はころころ変わるが、そのことからわれわれがオウエルの言う「真実省(Ministry of Truth)」で働いていることを想像できる。この真実省では「歴史に組み込まれたウソは真実になった」ことを保証するために、「現実操作」が行われている。

元記事

アイクはオウエルは「あちら側」の人間で、世界はこうなる、こうするべきだと、人々にメッセージを発していると言っている。オウエルは隠された真実を暴露したわけではない。


posted by 狭依彦 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | NWO・秘密結社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日 Tweet It!

ガーター勲章

ガーター勲章はガーター騎士の三百人委員会の中核をなしている。

三百人委員会のメンバーは、英王室ファミリーのほかに、ロスチャイルド卿やヨーロッパの王族、欧米各地の金持ちなども含んでいる。

2003年には、英女王は、Princess Alexandraを騎士とした。他に、The Duke of Westminster、Lord Butler of Brockwell、Lord Morris of Aberavonなども騎士となった。

http://www.chemtrailpatrol.com/cpr_order_garter_menu.htm
posted by 狭依彦 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | NWO・秘密結社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日 Tweet It!

羊たちへ

唯一の色は黒・・・・

sheep3.jpg

集団的な恐怖は群れの本能を刺激して、群れの一員ではないと見なされた者に対する凶暴性を増加させる。
バーナード・ラッセル

sheep4.jpg


犬がいて、何をするべきか教えてくれたらなあ・・・

やあ・・・羊飼いが来たよ・・・

1.サダムは数百万人殺害できるだけの炭そ菌を持っている

2.数百万人に呼吸障害を起こさせることのできるボツリアヌス菌

3.どれだけの人を殺すか予測できないほど大量の化学物質


sheep5.jpg

そして・・・

sheep6.jpg

イラクを爆撃せよ。
核攻撃だ。
軍を支援せよ。

ヘッドラインより
posted by 狭依彦 at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | NWO・秘密結社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日 Tweet It!

ビルダーバーグ

ビルダーバーググループは1954年に作られてから、年に1回ずつ会議を開いている。メンバーは各国の政財界の有力な人々である。議長はオランダの王子Bernhardが何年もつとめていた。トニー・ブレア、ビル・クリントンも古くからのメンバーで、ヘンリー・キッシンジャーもメンバーであった。また、デンマークの閣僚も多く参加していた。1999年3月現在EUのコミッショナー20人のうち7人がメンバーである

また、緑の党もビルダーバーグのために働いていたという。

グループの中核を占める運営委員会は30名で更生されている。1年に1回開かれる会議には100人のメンバーが参加する。

会議では世界の重要な問題が決定される。

http://www.hiddenmysteries.org/themagazine/vol11/articles/bilderbergers.shtml
posted by 狭依彦 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | NWO・秘密結社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日 Tweet It!

悪魔は本気だ

 戦争は面白半分に戦っているのではなく、本気で戦っているのと同様に、悪魔も本気でやっている。

(1)第一次世界大戦で、ロシア、ドイツ、オーストリアとオットマン帝国が破壊されイスラエル建国の準備がなされた。現在のイラク戦争は、アメリカの権威を失墜し、その力を弱め、イギリスの結社の実行組織にある国連とEUの地位を高めることにある。
(2)世界には悪い警官と良い警官がある。ブッシュは結社の命令に従いあやつり人形として悪い警官を演じ、EUと国連は良い警官を演じている。しかし、警官は警官、同じ穴のむじなである。
(3)異性間におけるセックスと家族関係こそが人間にとって根本的に必要なものである。現在の、同性間の結婚を推進する勢力と、ポルノを撒き散らし、セックスシンボルを広告に使っている者達は、人間性を破壊しようとしている。

http://www.savethemales.ca/
posted by 狭依彦 at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | NWO・秘密結社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。