2013年10月31日 Tweet It!

ハロウィーンとケルト

Samhain - ハロウィーンの起源はケルト

10月31日の夜には、ハロウィーンの楽しみに数百万人の老若男女が参加するが、ハロウィーンが古代のケルトのSamhain (Samain) 祭りに起源があることを知っている人はほとんどいない。

2000年前のケルトのアイルランドでは、Samhainは一年の光の半分(夏)と暗い半分(冬)の分岐点であった。
Samhainの日には、この世とあの世の間の壁が最も薄くなり、精霊がそれを越えることができた。

一家の先祖は尊敬され家の中に招き入れられるし、一方、悪霊は避けられる。
人々はお面をかぶり仮装をして悪霊に扮装して、不幸を避けようとする
かがり火と食べ物は祭りで大きな役割を果たす。
殺された家畜の骨が公共の場所のかがり火に投げ込まれ、家庭の火は消され、再度そのかがり火から採られる。生者と死者のために食べ物が用意され、その場にはいない先祖のための食べ物は、恵まれていない人たちに儀式的に分かち合った。

元記事

この記事では、起源はケルト以前であろうと書いています。
最近、日本でも盛んになっているハロウィーン。それは、「商売」のためでしょうね。
儀式と言うのは、意味を知らずに行っていても、その儀式自体は力を発するのでは?
posted by 狭依彦 at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日 Tweet It!

カザフスタンの巨大ペンタグラム

悪魔はここで何をしているのか?
カザフスタンの巨大ペンタグラムがGoogle Earthで見られる



大きな地図で見る

カザフスタンの辺境の地に、湖と隣り合った土地に刻まれた巨大なペンタグラム、それがGoogle Earthに現れて依頼、陰謀論者に動揺が広がっている。
この5点の星のシンボルは直径が366メーターあり、カザフスタンの北部のトボル川上流貯水池の南岸にある。

ペンタグラムは通常悪魔崇拝と関係付けられている。しかし、neopaganism(復興異教主義)やギリシャのピタゴラス数学の信奉者や、バハイの宗教、中国の道教などでも使われている。

元記事

GOOGLEの画像を見ますと「冗談」のように見えますが、さてさて、どうでしょうか。
上の航空写真を地図モードにして、最高倍率にすると、ペンタグラムのなかに、adam(アダム)という地名と、human flesh bbq(意味は自分で調べてね)というお店があります。

なお、ペンタグラムは日本でもありますね。陰陽師ですから、良い役でしょうか?

アダムは、私は、最初にDNA操作で作られた人類だと思います。
コーカサス地方で作られたと思いますが、このあたりも、候補地であっても不思議ではないですね。

そう言えば、アイクさんのサイトが危険詐欺サイトに分類されているセキュリティ・ソフトがありました。
私のサイトは、大丈夫でしょうか?
posted by 狭依彦 at 18:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日 Tweet It!

レプティリアンの彫刻

Vigelandsparkenのレプティリアン・テーマ



Vigelands公園(Frognerparken)の彫刻を新たな目で見ると、Gustav Vigelandが本当に分かっていて、このテーマを選んだ理由は?

昔、この彫刻については取り上げたことがあると思います。
posted by 狭依彦 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日 Tweet It!

ユリ・ゲラー

ユリ・ゲラーとモサド・CIAのマインドコントロール、マイケル・ジャクソン

ユリ・ゲラーはモサドとCIAのスパイであったように考えられる。
The Secret Life Of Uri Geller - Psychic Spy?という映画が新しく作られたが、そこではゲラーのスパイへの関与の証拠が示されている。

映画のインタビューではゲラーはまだ自分の諜報活動については口が重い。
しかし、彼は、自分のご主人様たちに、かって、テレパシーで豚の心臓を止めろと求められたことを認めている。「ポジティブなミッションなら実行しようとした」とゲラーは主張している。

この映画のインタビューには、CIAの諜報員のほかにも、スタンフォード研究所の科学者も出ている。
元CIAのKit Green、アポロ14号の宇宙飛行士 Edgar Mitchell、退役米軍人のJohn Alexanderなども含まれている。
イスラエルの首相ベンジャミン・ネタニヤフもゲラーとの友人関係の長い年月について語っている。

ゲラーは 'Gellerings'と呼ばれる、NASAのスペース・キッズ計画とも関わりがあったと報道されている。

マイケルジャクソンがCIAと関係があったと報道されているが、これはジャクソンがユリ・ゲラーと親友関係にあったことと関わっているのではないだろうか。

元記事

WIKI
ハンガリー系ユダヤ人の移民の家庭に生まれる。父はイツハク・ゲラー、母はマンジー・フロイト。精神分析学の祖ジークムント・フロイトの親類である。両親の離婚と母親の再婚に伴って、キプロスのニコシアに転居。そこでカトリックの高校に通い英語を習得する。


昔、スプーンを曲げているのをテレビで見ていましたが、何も知らなかった私は、このような説明から「あやしい人だ」とは思わなかったでしょう。
出てくる名前、名詞、怪しいですね・・・・・・
posted by 狭依彦 at 21:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日 Tweet It!

IRS本部のアート

※IRS Internal Revenue Service●アメリカ内国歳入庁
◆アメリカ政府の税徴収機関であり、日本の国税庁に当たる。一般にIRSと呼ばれており、徴税方法がアグレッシブなこと、そのほか、納税申告手続きが煩雑なことから、一般のアメリカ人にとっては悪名高い存在である。

xxxirspillarspyramid.jpg

RS本部の前にあるアートは2本の柱の間にあるキャップストーン(冠石)がついたピラミッドを表している。
黒と白との縞模様は二重性についての秘教的概念に関係している。

Monument_Israel_200.jpg

イスラエルのメーソンモニュメントも全く同じ要素を持つ。2本の柱の間にあるキャップストーン(冠石)がついたピラミッド。地面にある白黒の縞模様は二重性を表している。

元記事

IRSというのは英会話の勉強をしているとよく出てきます。
でも、日本の国税庁に当たるわけで、こんな「アート」が置いてあるのですね。
イスラエルにもこんなのがあるのですね?
きっと、日本のどこかにもありそうですね。
posted by 狭依彦 at 08:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日 Tweet It!

これ、サブリミナル?

サブリミナル以下の15のロゴ

最近、良くないロゴが大量に再デザインされているのを検証してきたが、ここで15件の史上最も不適切でばかげたロゴに触れたい。

企業はロゴが大きなミスであることにすぐ気がつくことがある−(多くは)美学的な失敗であるが、それにもかかわらず、明らかに不適切なもので、どうやって審議を通過したのか不思議に思われるものもある。

2012年ロンドンのオリンピックロゴは、Lisa Simpsonがオラル・セックスを行っているのに似ていると非難された。
スワスティカ、ZIONという意見もあった。

london-2012-logo.jpg

SUN Rise Sushi

コンセプトは日本のティーハウスの後ろで太陽が昇っているところ。
結果は、さあ、静かな雰囲気というのにほど遠いね。

sun-rise-sushi.png

子供のジャズダンス教室

これはもっとトリッキーだ。

junior-jazz-dance-class.png

KIDS EXCHNGE

kids-exchange.png

元記事

最後のサブリミナルは日本人には効果がないでしょうね。
スシのはおかしいですね。
ジャズダンスのは傑作だと思います。

こんなのを載せずに、アルジェリア政府のことでも載せたかったのですが、記事がありませんでした。

さてさて、アルジェリアの情勢は中々入ってこないようで、たまたま昼の民放で見ていたら、軍事攻撃を「救出作戦」と訳していましたね。
民放のニュースはかなり踏み込んで、アルジェリアでは天然ガスは国家の財政の最重要資源であり、1日止まれば10億なんて言っていましたし、アルジェリアはフランスから150万人の犠牲を出して独立したと言っていましたね。
この作戦は、国にとって最重要なガス施設が破壊されないために行われたのかも知れないとも言っていました。
日本のニュースでは、時間がないせいか、アルジェリアの親西欧政権のことは触れていませんね。
特に中東のニュースなどを聞いたときは「国」とは何なのか、私は意識するようにしています。
イギリスのキャメロン首相は、最初は、アルジェリア政府の対応を怒っていたようで、そのニュースを載せようと思っていたら、今日の昼のニュースではアルジェリア政府の難しい情勢への対応に理解を示していたようです。
私の見ていたニュースでは、日本人がこのような状況に陥ったとき、自衛隊が救出に向かい、武器を使用できるように議論して欲しいみたいなことも言っていました。
夕方見た新聞記事でちょっと気になったのが、武装勢力の一人が、「アメリカなまりの英語で指示した」というところでした。
posted by 狭依彦 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日 Tweet It!

Europe4allのポスター

'EUSSR'が大げさすぎるとお考えですか?このポスターを見てください。

画像

この宣伝ポスターを良く見てください。
何か気がつきましたか?
キリスト教、ユダヤ教、ジャイナ教や他の宗教のシンボルに混じって、人間が考えだした中で最も邪悪な標章があります。それは、「鎌と槌」。

3世代に渡って、ソビエト革命のこのバッチは、貧困、奴隷、拷問と死を意味していました。
このマークは、夜にやってくる秘密警察チェーカーの帽子に付けられていました。
このマークは飢饉を隠蔽したプロパガンダ映画の開始とエンディングで使われています。
パージや見せしめ裁判の被害者たちが非難された人民法廷を広告しています。
再教育キャンプや強制収用所の旗でもありました。
ヨーロッパの数千万人にとっては、このマークは外国の占領のシンボルでもありました。
ハンガリー、リトアニア、モルドバではこのマークを使用することが禁じられていますし、元共産主義国家ではこれをナチの標章と同じように扱うことを求めている国もあります。

鎌と槌(WIKI日本語

チェーカー(WIKI日本語

元記事

このEurope4allというのは、EUのマークが入っていますから、たぶんEUの関係だと思うのですが、それに関する日本語情報は全く無いので、正確なところが不明です。

一見、「宗教の違う人たちも分かり合える」みたいなポスターに思えますが、私は、邪悪な気を感じます。

問題となっている鎌と槌以外にも、ヨーロッパ外のマークがいっぱい入っています。鳥居のマークも入っています。
Europe4allの4とはもしかして4大陸のこと?いや違うかな?
posted by 狭依彦 at 10:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日 Tweet It!

ジョージア・ガイドストーン

ジョージア・ガイドストーンをデコードする

このモニュメントに向けられた怒りが、ここ数年間で強くなっているばかりだ。
モニュメントは落書きされたり、傷つけられたりしている。

完全な約束ではないだろうが、ジョージア・ガイドストーンは想像できない規模でのジェノサイドを唱導し、ユージニクスを進め、新世界秩序の国際政府をほのめかしていると、多くの人が信じている。この秩序の元では、独裁的な世界政府に奉仕することによってのみ個人の権利が認められるものとなる。
ガイドストーンは悪魔カルトが作ったと主張する者さえある。

興味深いことに、ガイドストーンには日付が暗号化されているという証拠を見つけた。
この日付は、今から数日後のことであるが、この日に計画されている出来事が、不吉な理論のうちでも最も暗いものの証拠を示すだろう。

R.C. Christianの終末の後の世界の十戒

1.人類を自然と永久のバランスが取れる、5億人以下に保つこと。
2.生殖を賢明に導く−健康と多様性を強化する。
3.生きている新しい言語によって人類を一つにする。
4.調節された理性により、情熱、信仰、伝統などすべてを規定すること。
5.公平な法律と正義の法廷によって、国民や国々を守ること。
6.すべての国が一つの世界法的で国際的な争いを解決させるようにさせる。
7.つまらな法律と不必要な役人を無くすること。
8.個人の権利と社会的義務のバランスを取る。
9.無限との調和を求めて、真実、美、愛を重んじる。
10.地球のガンとならないこと。自然のために余地を残しておくこと。自然のために余地を残しておくこと。

Copyright 2009, 2010 Van Smith

元記事

関連記事(日本語)

この記事が書かれたのは2009年か2010年でしょうから日付については過ぎているようです。ガイドストーンに関するかなり詳しい記事だと思われます。
関連記事として、かなり詳しい日本語の記事がありました。

ガイドストーンは写真を見ても、非常に気分の悪い「気」を発散しているように思います。

この世界の十戒は一見すると非常に良いもので、世界は対温暖化対策などと言って、また国連の強化とかEUとか、この方向に向かっていると思ってしまいます。
「5億人以下に保つこと」が無ければね・・・・・・
posted by 狭依彦 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日 Tweet It!

レディ・ガガの香水

悪名高いレディ・ガガの真に悪魔的なエッセンスを疑う人があったら、彼女の新しい香水こそ目をつけるべきものだ。この香水は今秋にデビューするとみられる。
ボストン・グローブなどによると、「Fame」として知られる、ガガの新しいニオイは、ガガ自身の血液、匿名のドナーから提供された精液などから作られている。また、人を殺すと分かっている高い毒性を持った植物の抽出物も含まれているのは明らかである。

「私自身の血液サンプルから取られたものだから、私をあなたの肌に付けている感じですよ」とガガは2011年にその香水について語っている。「分子構造から血液と精液のある種の感覚と知覚を抽出したかったのです・・・・・・それが香水に入っているわけですが、そんな匂いはしません。実際には、その香水は高価なウイスキーのような香りがします」

香水ビンに印刷されている成分表には、「Tears of Belladonna(ベラドンナ)、crushed heart of tiger orchidea, with a black veil of incense, pulverized apricot(アンズ), the combinative essences of saffron(サフラン)と honey drops(ハチミツ)の混合エッセンス」があるが、ベラドンナは非常に毒性の強い植物である。

元記事

この香水は販売されるものでしょうね。とすると、精液をどれくらい使っているのでしょうか?
精液をバイテクで増やしたものでしょうか?
posted by 狭依彦 at 21:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日 Tweet It!

ロンドン五輪の鐘

参考記事

ロンドン五輪開会式は「驚きの島々」

テンペスト(WIKI) 日本語

キャリバン(WIKI) 日本語

ロンドンオリンピックの開会式で使われる巨大な鐘は27トンで、ビック・ベンの2倍もある大きなもの
シェークスピアのテンペストの次の台詞が刻まれる。

"Be not afeard, the isle is full of noises."
(恐れることはない。島は雑音だらけだ)

この台詞は登場人物(怪物)キャリバンのものらしい。

Act III Scene 2

“Be not afeard; the isle is full of noises,
Sometimes a thousand twangling instruments
Will hum about mine ears; and sometime voices,
That, if I then had waked after long sleep,
Will make me sleep again: and then, in dreaming,
The clouds methought would open, and show riches
Ready to drop upon me; that, when I waked,
I cried to dream again.”

William Shakespeare - The Tempest

このキャリバンは戯曲の舞台である島の持主魔女シコラクスとデビルとの間の子供である。
恐ろしい怪物で、魚、獣、人間のアイノコである。(レプを想像します

このキャリバン(Caliban)という名前は、cannibal(食人)のアナグラム(綴り替え)であると考える学者もある。

この開会式には7歳から13歳の子供900人が参加するという。
キャリバンと子供、何かのリチュアル(儀式)を行うつもりだろうか。

この鐘をオリンピックを見ている人々が聞くことになる。
振動、ハーモニクス、音色は人間の意識とともに肉体(DNA)にも影響を与えるので、何らかの影響を与え、マインドコントロールしようとしているのではないか。

アイクのサイトに記事があり、読者の投稿のようでしたが、今は見つかりません。何か不都合があったのかも知れません。

参考記事の「驚きの島々」とは何ぞいや!!!
テンペストのあらすじくらい見ればよいのに・・・・・・

引用した部分、訳が分からないので、本を買おうと思いましたが、文庫本見つかりませんでした。
だから、訳が分かりません。
シェークスピアは私には荷が重過ぎる・・・・・・

ちょっと調べたところ、テンペストには「Brave New World」という言葉が出てくるとのこと、出来すぎですね。
posted by 狭依彦 at 00:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日 Tweet It!

スターウォーズとカバラ主義

ハリウッドとオカルト主題

ジョージ・ルーカスはスター・ウォーズの精神的なフォーマットとしての文化をカバラ主義に正確に作った。

スター・ウォーズを作るのにジョージ・ルーカスが選ばれたのは偶然ではなく、ルーカスはこのカバラ主義の作品を一人で作ったのでもない。
「ルーカス」という名前の根本的な派生的な意味は「ウルフ(狼)」である。
狼はイルミナティの微妙な象徴の一つである。しかし、それは現在までに、映画メディアの中にコンスタントに浸透している。
シオンの議定書では、イルミティは自分たちを「ウルブス」(狼たち)と呼んでいる。

ルーク・スカイウォーカー(ルーク=ルーカス)は「フォース」の探求の道を新たに歩むが、その過程で、暗黒面の力と善の側の力を混同してしまい、まさに暗黒面の力に負けそうになったところを、姉妹のレイア姫が出す愛の力に、瀬戸際で救われる。

イルミナティはカバラ主義者であるか?
いやそうではなく、彼らのカバラのメッセージは、功利主義の倫理が微調整された版(バージョン)である。これらは、知性を基盤としていて、将来の人間社会はそのメンバーの知性のレベルによって決められる階層となるだろう。

イルミナティが大衆にカバラ主義思想を提供するのは、この功利主義の倫理によると、「善」と「悪」は人間が正直な決定をする能力を破壊するために最も単純な分類付けとなる

元記事

posted by 狭依彦 at 00:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日 Tweet It!

メルケルの秘密サイン

ヨーロッパへの移民の侵略の裏にイルミナティ

merkel-bonus-pic.jpg

ロスチャイルドに監督を受けるメルケルはメイソニックなピラミッド・サインでイルミナティへの忠誠を示している。

イスラム教徒がわが国の国境を乗り越えわが国の都市を占拠しようと突然決心したように、単純な人の非常に多くが語る。
この「集合」についての反目をはるかに超えて、最も重大な疑問は誰が我々がお互いに対立するようにさせているかということだ。

「移住」の国は、西欧の軍隊に破壊され、操作された「革命」が起こされたり、政治指導者たちの暗殺があり、西欧の組織によって無から作り出された「貸与金額」を押し付けられていることが原因となっていることに気がついた人は誰かいるだろうか?
ほとんどの人がテレビの前に座り、番組を見て、我々の税金で行われる爆撃を見ているだけだろう。
「我々の」世界的指導者たちはイラク人に劣化ウラニウムを与え、ユーゴスラビア人にはNATOのじゅうたん爆撃を与え、今では、リビア人に国から逃げ出すよい理由を与えている。

元記事

リビアでは15,000人以上が死んでいると最近見たような気がします。

指立てるサインは何度か紹介していると思いますが、このサインははじめてかな。
posted by 狭依彦 at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日 Tweet It!

占星術は科学的

占星術の原理が科学的であると証明された:惑星の位置が哺乳類の生物時計に刻み込まれている

「占星術」という単語に言及すると、懐疑主義者はてんかんの発作を起こすことがある。
人の性格が生まれたときに太陽、月、惑星の位置に従って刻み込まれている可能性があるという考え方は、昔からいわゆる「科学」界から「いんちき療法」であると嘲りを受けてきた。科学界は個人と宇宙との間の相対的な繋がりに基づいた考えはどんなものでも反対してきたのだ。

旧来の考え方では、人間の遺伝子としつけが性格を決定し、誕生の際の地球の位置は性格とは何の関係もないのだ。

繰り返すが、一般の科学者は月の位置が地球上の生命と何か関係があるとは思っていない。
科学者は農民が長い間信じていた知恵、つまり、月の満ち欠けに調和させて谷を撒いたり植え付けをすれば、収穫が増すということは認めない。
人間の中にある種でさえも、月に大きな影響を受けている。それは、月経の周期と月の周期が密接にシンクロしているのと同様である。

元記事

数日前の記事です。
私もかなり占星学を勉強して、Astrogy32というフリーソフトを使っていますが、最近、あまり見ていないですね。

コソボでのイスラエルの臓器密売関係とか、ヨーロッパでの若者暴動とか、いろいろ記事がありますが、また、明日にします。
posted by 狭依彦 at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日 Tweet It!

ロンドン五輪のマスコット

2012年のオリンピックは世界を乗っ取る企みの一部か?

wenlock-and-mandeville-20-006.jpg

ロンドン・オリンピックの公式マスコットWenlockとMandevilleが5月に世界に向けて発表されたが、一般的な反応は当惑そのものだった。
太くて短い、一つ目の、金属質の肌の生き物は組織委員会の説明ではオリンピックスタジアム建設での溶鋼がはじけ飛んで出来たものだという。しかし、一般大衆やメディアの大部分が単純にそれはエイリアンだと解釈している。

単眼の地球外生物がオリンピックとどのような関係があるのだろうか?
一年前には、同じように2012年のオリンピック・ロゴは嘲りと当惑が混じった反応で迎えられた。
オブザーバーたちはうんざりして、これらのデザインをイギリスの創造性の残念な状況を反映したものだと受け流した。しかし、一部の少数者は違った反応をした:史上最大のでっち上げによって、新世界秩序の樹立がなされる寸前である。

元記事

溶鋼は溶けた鉄で、英語ではmolten steel。
9/11の話で、ビルの地下で、消防士がmolten steelを目撃したという話で、使われています。
posted by 狭依彦 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日 Tweet It!

歴史を形作った手

このイニシエーションの儀式はこの段階(スコティッシュ・ライトでは13段階、ヨーク・ライトで7段階)のメーソンで行われるものだが、バビロンで捕らわれていた3人の最高のメーソンがエルサレムに帰還したことを再現するものだ。
このイニシエーションではヴェイルをいくつかくぐりぬけるために秘密の暗号と手のサインを学ぶことを求められる。
下記の画像(元記事にある図解のようなもの)は第二のヴェールを通過するために必要となる手のサインを表している。

この手のジェスチャーは、フリーメーソンのイニシエーションの儀式の1つである。
また、出エジプト記の4:6に霊感を受けたものとされている。
4:6 主はまた彼に言われた、「あなたの手をふところに入れなさい」。彼が手をふところに入れ、それを出すと、手は、らい病にかかって、雪のように白くなっていた。
この章句では心臓(ふところ)は我々が何であるかを示し、手は我々が行っていることを示す。
それゆえ、「我々が何であるかは、我々が究極的に行うことである」ということになる。
このジェスチャーのシンボルとしての意義によって、このジェスチャーがフリーメーソンによって広く用いられている理由が説明されるのではないだろうか。
隠された手は、他の入会者に、その描かれた人がこの秘密の友愛団体の会員であることを示し、彼の行為がメーソンの哲学と思想によって鼓舞されていることを示している
さらに、その行為を行う手が衣装の後ろに隠されているのは、メーソンの活動の秘密主義的本質を象徴してはいないだろうか。

元記事に絵が出ている人
ナポレオン
マルクス
ジョージ・ワシントン
モーツアルト
ラファイエット侯爵(WIKI日本語
サロモン・ロスチャイルド
シモン・ボリビエール
スターリン

元記事

ちなみにナポレオンのは胃潰瘍かなんかというのが通説だったのでは……

さて、日本人の懐手で超有名なのは(今、画像検索で見つけて思い出したのですが)
別に、特別の意味があってのことではなく、ただ、見つけたので、私が何か主張しているわけでもないですし、私は何も知らないよ……
他にもあるかちょと画像検索してみましたが、日本人のでは、無いようですね。
答え
posted by 狭依彦 at 09:49 | Comment(9) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日 Tweet It!

MJとマインド・コントロール

マイケル・ジャクソンの新アルバムのカバー:象徴主義がいっぱい

(画像は元記事にあります)

マイケル・ジャクソンが永遠の眠りについて後、私たちはいくつかの裏の意味を持ったマイケルへの「トリビュート」を見ている。
それらは、解読すると、実際、彼が儀式殺人に対する薄いベールがかぶされた言及が見られる。
マイケルの記憶は、私の粗末な意見では、彼を殺した者たちにハイジャックされている。
この事実は、彼の死後のリリースを見れば明らかになってくる。
彼の最新のアルバムのカバーは、また、特筆すべき証拠である。

(1) The Monarch Butterfly オオカバマダラ、マダラチョウ
モナーク・プログラム。トラウマを基盤としたマインドコントロールの一種。
しかし、マイケルは晩年はマインド・コントロールから醒めていて、産業の悪を指摘することさえしていた。この目ざめこそが彼の死の原因ではないか。

(2) The Moonwalker Robot ムーンワーカー・ロボット

(3) Black and White/ Day and Night Duality 黒と白 /昼と夜の二重性

※Blood on the Dancefloorのカバー

マイケル・ジャクソンは赤い(オカルト的には犠牲を意味する)服を着て、メーソン的なチェックボードパターンの上にいる。
“Blood on the Dancefloor”というタイトルはメーソン的な床の上のマイケルの血を意味する。儀式が行われた時代を意味する。

元記事(カバー画像あり)
posted by 狭依彦 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日 Tweet It!

スター・トレック?

trek_d.jpg

さぁ〜てこの絵は何を象徴しているのかな?
アイクのサイトでもこの絵だけがあって、説明は何もありません。
posted by 狭依彦 at 23:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日 Tweet It!

チリの救出劇と33

チリの33人の鉱夫救出に奇妙なメーソンの33のイメージ

チリの救出劇ではすべての点で、感情や国民のプライドを掻き立てるようにすべての事が目を見張らせるように演出されていた。
しかし、その中に、メーソンの象徴を知っている人には気になることがあった。

(1)鉱夫の人数……33人

(2)救出劇が開始された日……10/13/10 足せば33

(3)フェニックス
フェニックスという鳥は錬金術の変成の達成のシンボルと考えられいる。これは人間の再生に相当するものだ。

(4)穴を開けるのにかかった日数……33
ドリルのシャフトの直系は66センチ。33×2

(5)鉱夫が送った最初のメモ
シェルターに33名全員がいる。 現地語で33文字。

10/13/10にオカルトのイニシエーションを象徴する「フェニックス」という装置で一人一人地上−日の光の元へ引き上げられた鉱夫たち。彼らは「暗闇から光へ」と言っていた。

鉱夫たちが着るように言われた、反転した五芒星形。

surfacedminer-e1287096868693.jpg

元記事

にわかには信じられませんが、この事故、何かには利用されているので、「そう」であっても不思議はありませんね。
たぶん、最初の33人というのは偶然でしょうが……
posted by 狭依彦 at 21:37 | Comment(5) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日 Tweet It!

デンバー空港にアヌバス神

26フィートのアヌバス神像がデンバー国際空港に据え付けられた

11177anubis.jpg

32フィートの青ざめた馬がデンバー国際空港に最初に据え付けられてから町の話題をさそっていたが、次に加えられたのも沢山の注目を集めるだろう。
空港に26フィートで7トンのコンクリート製のエジプトの神像が据え付けられている。ジャッカルの頭を持っているアヌバス神がJeppesenターミナルの南に建てられる予定だ。
しかし、9000ポンドの青ざめた馬の話では、その作者Luis Jiménezが作品を作っているときに殺されたという悲劇があるが、アヌバスはより悪名高い。アヌバスは死と来世のエジプトの神だ。

青ざめた馬

元記事
posted by 狭依彦 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日 Tweet It!

キー穴ミステリー・サークル

キー穴と矢(ピラミッドのと目)のミステリー・サークルがデコードされた

image002.jpg

ミステリー・サークルには錬金術と象徴という本質があることから、たぶん8月6日にに"sh*t is going to hit the fan"と言わざるを得ない。
その日付をもう少し噛み砕こう。
キー穴のミステリー・サークルはたぶんイシスとオシリスのエネルギー原理を融合させることを暗示しているのだろう。これは同じ畑にあるcircumpunctなミステリーサークルによっても確認される。

ヨード(神の手:占星学に出てくる)はオシリスのエネルギーの男性的側面から始まる。イシスの卵は円の側面に示されている。
この同じ場所にあるcircumpunctはシリウスAと我々の太陽が盛夏に合となることを表す古代の象徴である。

元記事

これは前方後円墳でしょう!
posted by 狭依彦 at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。