2009年06月26日 Tweet It!

ブロウ・アウエイ

バーガーキング:いまやブロウジョブを売り物

画像の中にBLOWという単語がありますね。

IT'LL BLOW
YOUR MIND AWAY

bbbb.jpg

ブロウジョブについては、このサイトでは言及できませんので、御自分でお調べください……


posted by 狭依彦 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日 Tweet It!

不吉な企業ロゴ

不吉な5大企業ロゴ

#5 アルファ・ロメオ
ヘビが人を食べているマーク。
1910に創立者が起業する際に、イタリアのミラノ駅で人間の子供を食べているヘビの絵を見てインスパイヤーされた。
アステカ文明にもそのような絵がある。
この絵は、現代ではエリートの家系で使われている。

オスロのヴィゲランド公園にある彫像も同じテーマのもの。(このサイトでも紹介した写真です)

#4 ヴォーダフォン
666が隠されている。
現在では使われていない。
このマークはKKKとも関係している。

#3 CFR(外交委員会)
黙示録の白馬
「私は見た。見よ。白い馬であった。それに乗っている者は弓を持っていた。彼は冠を与えられ、勝利の上にさらに勝利を得ようとして出て行った。 」

#2 Bechtel

#1 P&G
今では製品には使っていないが、月を男として擬人化した象徴を使っていた。
そこには666が隠されている。
現在でも、工場などの入り口に使われている。
ロゴには秘教の数字である13の星が描かれている。

元記事に画像あり

これは結構面白い!
posted by 狭依彦 at 22:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日 Tweet It!

キンタ・ダ・レガレイラ

Quinta de Regaleira

qrgal.jpg

キンタ・ダ・レガレイラCarvalho Monteiroが設計したユネスコの世界遺産である。
イタリアの建築家Luigi Maniniの助力によって、Monteiroは4ヘクタールの地所に謎に満ちた建物を複数建設した。そこには、錬金術、メーソン、テンプル騎士団、バラ十字会に関係した象徴が隠されていると信じられている。
宮殿の建築様式は、ローマやゴチック、ルネサンス、マニュエライン(不明)様式を想起させる。
現在の建築の建設は1904年に始まり、1910年には大部分が完成していた。

庭はどぎつく飾り立てられている。
丘の斜面に、泉、洞窟、像、地下蔵、池などが沢山あり、それらは地上では可愛い小道によって、地下ではクリスマスの照明が並べられたトンネルによって繋がれている。
地上には、チャペルや水族館もあり、岩の間に自然に存在しているように見えるように建てられている。

参考サイト ポルトガル歩きまくり

元記事

上の写真、ぼけていますが、ちょっとイヤな感じですね。

元記事サイトが記事を書いた時点では見られません。
そこで、検索してみたのですが、参考サイトの(2)の写真を見たとき、私は、レプの存在をまたまた確信しました。
posted by 狭依彦 at 22:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日 Tweet It!

ブッシュ・ゴグ・マゴグ

神が私に語るとき

ジャック・シラクのインタビュー本が出たが、その中で、ブッシュ大統領について語っている。
シラク氏はブッシュ大統領の真の信仰と性格の本質に関して、断固とした確信を持っている。
もはや、ブッシュは誤解されれべきではない。ブッシュは危険な男だ。
救世主ビジョンを間違って信じていて、さらに悪いことに、聖句を解読する生まれつきの能力を持っている国際的指導者がブッシュである。
ブッシュが現代の出来事を解釈することは、彼の国際的な思想と破壊的な本能の性質を現している。アンチキリストの象徴、国境を越えたイスラム軍隊が西側を脅かしている、すなわち、選ばれた人たちの連合や9/11のテロ攻撃が先駆の証拠である。

ブッシュとシラクの最初の電話会談で、ブッシュはシラクに次のように言ったといわれている。「ゴグとマゴグが中東で作用している。聖書の予言が実現してきている」

元記事

阿修羅より

聖書

ゴグの記事が昼はWIKIにあったのですが、夜見たら無くなっていました。なんで?
posted by 狭依彦 at 22:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日 Tweet It!

ロックフェラー・センター

不吉な場所−ロックフェラー・センター

ニューヨークの5番街と7番街にはさまれたところに、19の商業ビルからなる複合施設がある。そこは、アールデコ様式で知られている。
これはアメリカでの最後の建物にパブリック・アートを組み込もうというプロジェクトの一つである。
話によると、すべてが哲学に合うように提案され、アーチストの中にはロックフェラーセンターのテーマ、つまり、ルシファー主義に合致するように作品を変えるように頼まれた人もある。

元記事

元記事に画像あります。
元記事の半ばにあるPrometheus’ Creationsはレプのようでありオスロの像と似た雰囲気ですね。

またUrizen or the Demiurge、コンパス持っていて、そのままですね。
ウイリアム・ブレーク(WIKI日本語)の『ユリゼンの書(The Book of Urizen, 1794年)』 が元らしいです。
書かれてる文字は『イザヤ書』からの章句らしいです。

WIKIにはウイリアム・ブレークさんのニュートンの絵もあり、これもコンパス持っていますね。こんなことでもないとウイリアム・ブレークさん、どこかで聞いた名前で終わっていますね。勉強になります。

最近私も病的で、テレビで、シャガールの有名な馬の顔と花嫁が寝ている絵を見ていて、馬がレプに見えてしまいました。すぐ、馬だと認識しましたが……
posted by 狭依彦 at 22:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日 Tweet It!

ピラミッド型瞑想施設

インドPuneに巨大ピラミッド型施設

インドのPuneに2002年11月1日に巨大ピラミッド型の施設がオープンしたと聞いた。
この建物は瞑想する場所として設計されている。
設計者はインドの神秘主義者で教師であるOsho氏で、設計が済むとすぐに亡くなっている。
Osho氏はこの建物を特に瞑想のために使われることを望んでいた。
インドの霊学教師や神秘主義者の多くがピラミッド型が瞑想に与える力を常に認識していたことはとても面白いことだ。

元記事

元記事に新ピラミッドの写真があります。
5,000人収容可能だそうです。
ちょっと、不気味!
posted by 狭依彦 at 22:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日 Tweet It!

企業ロゴとオカルト象徴

企業のロゴに見えるオカルトの象徴

20世紀において、都会の環境は企業のロゴによって占拠されている。
研究によると、平均的な人が一日に目にするロゴは千個にもおよぶという。
しかしながら、このロゴと言うマーケティングの道具がオカルトに起源があるという象徴的な意味を考えてみる人はほとんどない。
この記事はいくつかの有名な企業のロゴが秘教を起源としていることを分析するものだ。

元記事

元記事では、象徴がいくつか取り上げられていて、それを使った企業ロゴが列挙されています。英語ですが分かりやすいでしょう。
posted by 狭依彦 at 20:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日 Tweet It!

ジョージアガイドストーン

元記事には画像や図が多くあります。
このガイドストーンに関する包括的な説明だと思います。

抄訳:内容選択狭依彦

(1)このストーンが何のために誰が作らせたのか知っているものは誰もない。

(2)最近、NWOを反対している人たちによってストーンが落書きされた。
関連記事

(3)この石を作らせたのは、Robert C. Christianと名乗る男。彼は1979年6月にElberton郡のElberton Granite Finishingに現れた。教育のあるもの静かな男だった。
彼は、「自分はロイヤル・アメリカンという小さなグループに属していて、とてつもなく大きく複雑な石のモニュメントを建てる計画をたてている」と語った。

(4)「このモニュメントは、コンパス、カレンダー、時計として働くように計画され、どのような破壊的な出来事にも耐え、災害を生き残った人々が、文明を復活させるために役立たせたい」と男は語った。

(5)モニュメントは太陽の位置を観測できるような機能、北極星をいつも見ることのできる穴が開いている。

(6)Robert C. Christianは地元の石材業者であるFendleyに製作を依頼した。この石の構築物はそれまで同地域で作られたものと比較できないほど大きく、複雑であった。
Fendleyは銀行家のWyatt Martinに相談した。このWyatt Martinが依頼人Christianの代理人となる。

(7)ChristianはFendleyに10,000ドルを渡した。Fendleyは製作を請け負った。構築物の設計は10ページ以上にわたり詳細が書かれていた。

(8)モニュメントを置く場所は、FendleyとMartinの助力により探された。土地の持ち主には五千ドルが支払われた。

(9)依頼人Christian氏は、最初の指示をした後は、再び現れることはなく、Martin氏を通じてだけ手紙で指示を送った。Martin氏は後々まで依頼人と連絡を取っていた。
Christian氏は、Martin氏に連絡するときも、手紙はいろいろな場所から出されており、Christian氏が誰であるかは分からなかった。

(10)銘文は8ヶ国語で書かれている。また、エジプトのヒエログリフ、古代ギリシャ語、サンスクリット、バビロニアの楔形文字でも書かれている。内容は下記リンク参照。

(11)国連が死語も含んで、いくつかの言語の訳を提供している。

(12)1980年4月22日にモニュメントの完成セレモニーが行われた。約400名が参列し、アトランタのテレビ局の取材もあった。
その結果、モニュメントを見る人でElberton郡は人気のある観光地となった。

(13)1993年、オノ・ヨーコが現代音楽作曲家ジョン・ケージのトリビュートアルバムで「ジョージア・ストーン」という曲を作った。オノ・ヨーコはこのモニュメントを評価している。

(14)依頼人Christian氏とWyatt Martin氏は、完成後も連絡を取り合い、Christian氏が最後に連絡をしたのが、9/11の時期。Christian氏は80歳代半ばと思われ、その後死去したようだ。

(15)モニュメントが新世界秩序と関係があるとしたのは、Mark Dice氏(実名John Conner)で、モニュメントは悪魔の構築物だとして粉々にすることを主張。
しかし、それが反響となり多くの人が訪れるようになり、モニュメントを擁護する勢力が多くなった。

(16)Jay Weidner氏は、Christian氏はその名前からもバラ十字会の関係者であると主張。モニュメントはバラ十字会が何世代にもわたって伝えてきた秘密知識−13000年の太陽のサイクルを表しているという。

(17)Christian氏のことを知る唯一の人Martin氏は、これらの説を正しくない言っている。彼は本を出そうとも考えたが、結局、Christian氏の手紙を含む資料を発表することなく、自分の知っていることを墓場に持ってゆくつもりという。


WIKI(英語)

現代の十戒(訳あり)

元記事

興味深い記事です。
碑文の十戒は、ニューエイジの思想と近いと、元記事にあります。
このモニュメントはいやらしい「気」を発しているように思いますが、そいう言っているの非関係者のようですね。(15)、(16)が参考になります。
実際は、依頼者が何のために建てさせたかが分からないのでしょうね。
posted by 狭依彦 at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日 Tweet It!

アトランティスホテル

クリス・ノウレス−ドバイ、アトランティス、そしてオバマのシリウス選挙シンボリズム

ビデオ1(英語だけどあまり英語なし)

ドバイのアトランティス・ホテルのオープニング・セレモニー(5分ほど)
結構面白い。

ビデオ2

2:30秒あたりのレリーフが面白い

8:00あたり オスカー賞のセレモニーはシンボリズムがいっぱいだ。

ビデオ3

駆け足で見ましたが、オバマの選挙運動のシリウス・イメージは見つけられませんでした。ちょっと、私の英語力では荷が重いかな?

コメントに詳しく説明があります。
posted by 狭依彦 at 22:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日 Tweet It!

コーパス時計

経済危機とLHS(大型加速器)の関係

アメリカの証券委員会が米株式市場の崩壊を危惧して、空売りを禁止した同じ日(2008年9月19日)にヨーロッパのLHC(大型ハドロン衝突型加速器)(WIKI)が壊滅的な故障を起こした。

スティーヴン・ホーキング博士とジョン・C・テーラーが世界の「コーパス時計(Corpus Clock)を2008年9月19日に発表した。この時計は、イギリスのケンブリッジのCorpus Christi カレッジのテーラー研究室の外に展示してある。
スティーヴン・ホーキング博士はLHCの立ち上げから戻り、時計の発表に参加した。

注:Corpus ここでは固有名詞的に使われているのであろうが、次の意味がある。
【名-1】言語資料、コーパス【名-2】資料の集成、集成、全集【名-3】死体【名-4】元金、資本金


chph.jpg

ジョン・C・テーラーはこの時計は「人生のすべての時を食べつくす」と言っている。
時計の上部についているイナゴは「Chronophage」と名付けられており、「悪魔のようで」あり「イナゴが食べてしまったので、時は無くなってしまった」とジョン・C・テーラーは言っている。

この時計は未発表のパテントが6つ使われており、オランダの秘密軍事研究所で製造されたという。

台座には『ヨハネによる福音書』の一節「あなたの家を思う熱心が、わたしを食いつくすであろう」が彫ってある。(*新約1954年の口語訳聖書より引用)
これは、イエスが両替人の金を撒き散らしたことと関係がある。
『ヨハネによる福音書』(*新約1954年の口語訳聖書より引用)
2:13 さて、ユダヤ人の過越の祭が近づいたので、イエスはエルサレムに上られた。
2:14 そして牛、羊、はとを売る者や両替する者などが宮の庭にすわり込んでいるのをごらんになって、
2:15 なわでむちを造り、羊も牛もみな宮から追いだし、両替人の金を散らし、その台をひっくりかえし、
2:16 はとを売る人々には「これらのものを持って、ここから出て行け。わたしの父の家を商売の家とするな」と言われた。
2:17 弟子たちは、「あなたの家を思う熱心が、わたしを食いつくすであろう」と書いてあることを思い出した。

LHC(大型ハドロン衝突型加速器)はヒグス粒子、一名「神の粒子」を発見しようとしているが、ホーキング博士は失敗するほうに100ドル賭けていた。

注 ヒグス粒子
(Higgs boson=Higgs particle。Peter Higgs(Edinburgh University)が1960年代に提案した粒子。物質が質量を持つことを説明できるとした。2001、まだヒッグス粒子の存在は確認されていない。

翌日2008年9月20日、ヘンリー・ポールソン財務長官とFRBのベン・バーナンキ(WIKI)は不良債権の政府買取を発表した。

コーパス時計は、『ヨハネの黙示録』の次の部分を象徴している。

新約1954年の口語訳聖書より引用
9:1 第五の御使が、ラッパを吹き鳴らした。するとわたしは、一つの星が天から地に落ちて来るのを見た。この星に、底知れぬ所の穴を開くかぎが与えられた。
9:2 そして、この底知れぬ所の穴が開かれた。すると、その穴から煙が大きな炉の煙のように立ちのぼり、その穴の煙で、太陽も空気も暗くなった。
9:3 その煙の中から、いなごが地上に出てきたが、地のさそりが持っているような力が、彼らに与えられた。
9:4 彼らは、地の草やすべての青草、またすべての木をそこなってはならないが、額に神の印がない人たちには害を加えてもよいと、言い渡された。
9:5 彼らは、人間を殺すことはしないで、五か月のあいだ苦しめることだけが許された。彼らの与える苦痛は、人がさそりにさされる時のような苦痛であった。
9:6 その時には、人々は死を求めても与えられず、死にたいと願っても、死は逃げて行くのである。
9:7 これらのいなごは、出陣の用意のととのえられた馬によく似ており、その頭には金の冠のようなものをつけ、その顔は人間の顔のようであり、
9:8 また、そのかみの毛は女のかみのようであり、その歯はししの歯のようであった。
9:9 また、鉄の胸当のような胸当をつけており、その羽の音は、馬に引かれて戦場に急ぐ多くの戦車の響きのようであった。
9:10 その上、さそりのような尾と針とを持っている。その尾には、五か月のあいだ人間をそこなう力がある。


元記事(時計の公式発表ビデオあります)

聖書の引用箇所は元記事、日本語聖書の引用、太字は狭依彦です。
posted by 狭依彦 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日 Tweet It!

英国の駅壁画

ようこそ英国へ?ロンドンのユーロスターのターミナル駅で旅行者を迎える衝撃的な壁画

St Pancras国際駅で列車を降りる旅行者は、来年の夏から、現代の英国を要約しているようなアートワークに出迎えられることになる。
しかし、その作品は、われわれイギリス国民が旅行者に見て欲しいというものではないだろう。
セックスしているカップル。酒のビンを手に持ったごろつき。中指で自分自身を表現しているハイイロカラスなどだ。

元記事(作品の画像あり)

最後のハイイロカラスはhoodieという単語でこの訳しかありませんでした。元記事の最初の画像だと思われます。
私は現代アートは好みませんが、この作品に何の意味があるのでしょうか?人間をこうさせたいという象徴としか見えません!まあ、この象徴のように人間はなってきているのでしょうが……
posted by 狭依彦 at 07:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日 Tweet It!

オスカーとバビロンの門

オシリス、オスカーとバビロンの門

howood_gate.jpg

ハリウッドのゴールデンエージは明らかにフリーメーソンの事業であったということは記憶に留めておくべきだ。ショウビジネスのビッグネームのうち何人かはメーソンであった。
この人たちもそうだ。John Wayne, W.C. Fields, Oliver Hardy, Bud Abbott, Gene Autry, Irving Berlin, Nat King Cole, Cecil B. Demille, Duke Ellington, Douglas Fairbanks, Clark Gable, Walt Disney, Audie Murphy, and Danny Thomas.

最も重要なことは、ハリウッドの最有力な大物の3人、Louis B. Mayer (of MGM) Jack Warner (Warner Bros) and Darryl Zanuck (20th Century Fox) はすべてメーソンだ。フリーメーソンの最上位は、これはメーソンネットワークのほんの一部に過ぎないが、アカデミー賞がShrine Auditorium(聖堂ホール?)で開催されていたという事実だ。このホールは、スコティッシュ・ライトが所有し、運営している。

名前が英語のままだけど、ちょっと見てみてね。
ジャズもそう?
私の好きな音楽はみんな……
ところで、最近ちょっと訳す量が少なくなっていますが、最近Vocaloidの鏡音リンさんを歌わせることに力をそそいでいるためです。
まあ、面白い記事については、抜かさないようにはするつもりです。

また、後で気がつきましたが、木もなんかメーソン的ですね!(何のことやら)
posted by 狭依彦 at 20:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日 Tweet It!

銀行!?

私たちが信じていたシオニストの銀行。

bu_de.jpg

この画像は今を語ってくれているみたいですね。
著作権が心配ですが、アイクもどっかから持ってきているのでしょう……
posted by 狭依彦 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日 Tweet It!

ジョン・レノンの暗殺

誰がジョン・レノンの暗殺を許したのか?

ローレルとハーディ。これはジョンとヨーコだ。そして、私たちはこの扮装をしていると見込みがある。というのは、マーティン・ルサー・キングやケネディやガンジーなどのようにまじめな人たちはみんな撃たれたのだから−ジョン・レノン

元記事

訳が変ですね?何が見込みがあるのだろうか?


posted by 狭依彦 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日 Tweet It!

悪魔のディズニー

(たぶんアイク)これはクリスチャンの牧師のプレゼンテーションだ。そして、私は彼と一緒に夜を過ごしたいとは思わない。しかし、この大言壮語の中で、牧師はディズニー映画の中のサブリミナルについてよいところをついている。



1分6秒:ペ○ス

1分50秒:アラジンの映画の台詞で、速度を落として聞くと、「よい子は服を脱ぎましょう」というのがある。

2分57秒:ライオンキングは、ニューヨークでADISで死んだホモによって作られた。
3分15秒:ライオンキングの音楽はシャーリー・マクレーンによって作られた。
3分43秒:ライオンによって巻き上げられたほこりが、SEXという字を形作る。

4分30秒:ミッキーマウスはホモ、ミニマウスはレズ。

5分00秒:ディズニーのオーナーは妻を捨てて、ホモの男と結婚した。

こっちはたまたま上のを見ていて発見した。(アイクのヘッドラインとは関係なし)
シンボルの意味は、バフォメットだったのでしょうか?




この記事はヤバイな……
ビデオの抄訳は宣伝の意図はなく、ただ、牧師さんが話しているキャプションを訳しただけですが……
このサイトもしくは検索ワードが、Yahooの検索からかなり外されているような予感がしますが、もっと外されるかな……
posted by 狭依彦 at 21:02 | Comment(7) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日 Tweet It!

ボヘミアン・グルーブのアニメ

ボヘミアン・グルーブの人身御供儀式がCartoon Network(マンガネットワーク)に出ている

日曜日、「人身御供」という題の番組が放送される。悪魔が、北カリフォルニアのボヘミアン・グルーブで、悪魔が呼び出され、人身御供の儀式に参加するという話だ。これは、次の大統領に選ばれる上院議員の栄誉を讃えるためのものだ。DJのJesúsが犠牲者を演じるが、彼は「地球上で最もすばらしいダンスパーティ・大宴会・政治サミット」を、DJとして紹介するということだ。アラン・グリーンスパンやボノが参加していることを除けば、映画'Eyes Wide Shut’のようなものだという。

元記事

元記事サイトに少しだけアニメ画像があります。
posted by 狭依彦 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日 Tweet It!

ボヘミアン・グルーブ

bo_g.jpg

ボヘミアン・グルーブ

赤鬼は誰なんでしょうか?
外国的な絵でも赤鬼があるんですね……
posted by 狭依彦 at 21:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日 Tweet It!

トロントのメイソン象徴

トロントのメイソン象徴

元記事  元記事機械翻訳

翻訳でも、どっちでも、画像がちょっと見ものかな?
あなたの知っているニッポンにもないでしょうか?
posted by 狭依彦 at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日 Tweet It!

悪魔のサイン

Sign of the Times

アイクのサイトのイラン大統領のサイン直リン

悪魔のサイン

元記事 (ブッシュを中心にいろいろな人たちがサインを送っています

このサイトのコメントで、ヘップバーンの画像を tatsujinさんが投稿している記事に、こゆきさんがつけているコメントにこのサインの説明があったと思いますが、記事が見つかりません……
posted by 狭依彦 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日 Tweet It!

9/11とオカルト

9/11巨大儀式のオカルト面からの動機

世界貿易センターの複合ビルはNuの混沌を貫くAtumの原始の丘の頂上に見えている。(狭依彦注:元記事の一番上の画像の説明。機械翻訳(元記事)を見てください)それらの間に立っているのがSphere(球形)の彫刻で、BenbenとKaabaを表している。このことは、9/11という巨大儀式に用いられたシンボリズムと神秘主義がエジプトに起源を持つことを思い起こさせる。星が列をなして動いているところ(※注1)に三角形の中の目(※注2)があるが、これは、2001年9月11日に行われた魔術儀式の祈りという面と、「占星術的な天体」の重要性を示している。

機械翻訳  元記事

リンク先にあるこの絵はなんだろうね。混沌!
世界貿易センターの前にあった、オブジェも気になる形

参考事項
※注1 狭依彦:絵の真ん中あたりを斜めに横切るネガフイルム状のところ。占星術の黄色12宮
※注2 狭依彦:○の中に〜が上下にあるのは、水瓶座の象徴。その斜め下が魚座の象徴。現在は水瓶座(アクエリアス)の時代だと言われる。
エジプト神話参考サイトhttp://www.roy.hi-ho.ne.jp/mizuchi/Egypt/sinwa/index.htm#SEC5
NU エジプト神話での原始の生物
Atum エジプト神話での神。ラー。蛇の姿をしていたという。
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/mizuchi/Egypt/kamigami/atum.htm
Benben ベンベン石
http://www.pandaemonium.net/rdb/menu/file/1102.html
Kaaba カーバ神殿。ブラック・ストーンがある。
http://www.sunqueen.co.jp/yu-yu/dictionary-02.htm
posted by 狭依彦 at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。